「徳光和夫の息子が逮捕で嫁と離婚?名前は徳光正行?長男?次男?」

Pocket

元日本テレビのアナウンサーとして活動され現在はフリーとしてタレント、司会者、ニュースキャスターなどマルチに活躍されている徳光和夫ですが、そんな彼には子供がいます。

今回は徳光和夫のちょっと変わった息子についてスポットをあててみました。

徳光和夫の子供(長男、次男、長女)について。名前や職業は?

徳光和夫には子供が3人います。

娘(長女)が1人で、息子(長男、次男)が2人です。

娘(長女)について

長女についてリサーチしてみましたが、全く情報が出てきませんでした。

ネットいくらググっても情報が出ないという事は恐らく一般人で情報セキュリティでしっかりとガードされているのでしょう。

なんらかの情報が入り次第ご報告する事にします。

息子(長男)について

長男についてですが、こちらもあまり情報がありませんでした。

スポンサードリンク

名前や顔写真等は公開されておりませんが、

噂によると大手企業の「サントリー」に勤務しているらしいです。
また、既に結婚していて娘さんもいるそうです。

徳光和夫からすると孫娘ですね。
因みにその孫娘は既に成人されているとの事らしいです。

これが事実なら徳光和夫にはひ孫がいてもおかしくないという事なんですね。

息子(次男)について

次男については情報が出てまいりましたので今回は次男についてスポットをあてていく事にします。

簡単なプロフィールについては以下の通りです。

◆名前:徳光正行

◆大学:日本大学芸術学部

大学入学迄に3浪し更に卒業に1年留年したらしいです。結構ゆっくりとしたペースで学生生活を過ごされていた様ですね。

◆職業:タレント(俳優兼アナウンサー)

大学在学中からミュージシャンを夢見て音楽活動をされていた様ですが、ミュージシャンやアーティストを目指される方の多くは芽が出るまでかなりの時間を要するらしく徳光正行も例外ではなく30歳迄は職業や収入が安定せず実家に頼り切りになる様な生活を送っていた様です。

30歳を機に父親の徳光和夫が倒れたという事もあり一念発起しタレントになった様です。

現在、フリーアナウンサー件俳優として活動しています。

徳光和夫の息子(次男:徳光正行)がしくじり先生に出演して衝撃の事実に一同騒然?

徳光正行がしくじり先生に出演し「親のすねかじり人生」を暴露しその内容が衝撃的過ぎると話題になりました。

衝撃のすねかじり人生の内容は以下の通りです。

30歳迄親のお金で生活していた事。

先程少し触れましたが、徳光正行はミュージシャンを夢見て活動をしていた為、定職に就かずなんと30歳迄実家でニートをしていたというのです。

当然徳光正行は正統派のニートですからその間の生活費等は全て親である徳光和夫が賄っていたという事です。徳光和夫の親バカぶりが良く分かりますね。

今でもお年玉を貰い続けている事。

次に、徳光正行は40歳をゆうに超えた今現在でも10万円以上のお年玉を親から貰い続けているらしいのです。

40歳ともなると普通は親にお年玉をあげる方の歳の筈だと思うのですが、多くの資産を持つ芸能人親子となると少し感覚が違うのでしょうか?
いずれにしてもびっくりですね。

豪邸を購入して貰っている事。

最後の極めつけが、親に豪邸を買って貰っているという事です。

坪単価が300万円とされているその場所に豪邸は建っているそうで、150平方メートルはあろうかと言う敷地面積に4階建てとかなりの豪邸である事が分かっています。

その豪邸を建てる為に必要な費用の総額は、およそ2億円とも言われています。

息子が住む為の豪邸を買い与えてしまう徳光和夫は様々な意味で本当にスゴイと思います。
徳光正行がダメ男になってしまったのはすねかじり人生を支え助長させてきた徳光和夫にも責任の一端があるかも知れませんね。

徳光和夫の息子(次男:徳光正行)は玉川学園?

徳光正行は玉川学園という高校に通っていました。

玉川学園と言えば芸能人御用達のセレブ学校と言われている様ですね。

因みにこの玉川学園に通っていた他の芸能人の親族は以下の通りです。

・赤井英和さんの息子

・桜井和寿さんの娘

・児玉清さんの息子

・田原俊彦さんの娘

・勝村政信さんの息子

徳光和夫の息子(次男:徳光正行)が逮捕?

ネットの検索キーワードで「徳光和夫 息子 逮捕」というキーワードがよく出てきますので逮捕の真相を調べてみましたが、長男含め徳光和夫の息子が逮捕されたという事実はありませんでした。

何故逮捕というキーワードなのか分かりませんが、ネットでデマが拡散されただけなのでしょう。

徳光和夫の息子(次男:徳光正行)の嫁との離婚理由は?

スポンサードリンク

徳光正行は2010年にフリーアナウンサーの田野辺実鈴さんと結婚しています。
「TOKYOモーニングサプリ」での共演からお互いの距離がぐっと縮まり11歳の歳の差があった様ですが、出会ってから僅か半年間でのスピード婚だったらしいです。

大物芸能人(徳光和夫)の息子の結婚式という事でたくさんの芸能関係者が式に招かれザ・キャピトルホテル東急で盛大に挙式披露宴をとりおこなっています。

そんな2人は結婚してから5年後の2015年に離婚しています。

離婚理由は徳光和夫の甘やかしと子供に対する価値観の違いの2つではないかと予想されます。

徳光和夫の甘やかし

しくじり先生でも触れましたが徳光和夫の息子(正行)への甘やかしぶりはびっくりする程で息子(正行)に欲しいと言われればなんでも買い与え40歳を優に超えた歳の息子にお小遣いやお年玉をあげてしまう始末だとか。

一方息子の徳光正行のアナウンサーとしての仕事ですが、地上波のレギュラー番組は0本です。あとはBSやネット番組、あるいはイベントの司会がメインの仕事となっている様でたまに出演する全国ネットの番組は父親(徳光和夫)とのセット売りばかりらしいです。

そして妻である田野辺実鈴もフリーアナウンサーとして仕事をしているものの収入としてはそれ程多くはなく、家計の事を考えると一家の大黒柱である夫(徳光正行)の頑張りにかかっているという状況ですが、徳光正行自身は困ったら父親(徳光和夫)がなんとかしてくれるという意識がある為か危機感がまるで無いという状況らしいです。

この事について田野辺実鈴は言います。

「お義父さんって、いつも褒めるんですよね、主人のことを。だからダメかなって思うんです。」

「正行さんがお金に困ったといえば至れり尽くせりなんです。」

夫がいつまで経っても仕事に本気にならない理由は徳光和夫の異常な甘やかしぶりにあると指摘している様ですね。

更に田野辺実鈴が、
いつも父親である徳光和夫にお金を援助して貰っていたら「お義父様に申し訳ないよ。」と夫をいさめても当の本人の徳光正行は「申し訳ない事ない。親に甘えるのは子供の仕事だよ。」とまるで意に介していない様だったとか。

また、結婚当初は田野辺実鈴自身も徳光和夫からのプレゼントや援助に喜んでいた様ですが、それが原因で夫が一家の大黒柱としての自覚を持たずダメ夫のままでいつづける事に対して相当ストレスが溜まっていたのでしょうか。
結婚3年目には一見何不自由ない生活に「この幸せは飽きました」とキッパリ言ったそうです。

お金の有る無しは別にしてこんなダメ夫と生涯一緒にいても大丈夫なのかと不安になったり嫌になったりするのも分かるような気もしますよね。

この事が離婚の大きな一因だったとしたらダメ夫を助長した徳光和夫にも少なからず責任があったのかも知れませんね。

子供に対する価値観の違い

この2人に子供がいるかどうかについて気になるところですが、2人には子供がいません。
その理由として徳光正行が次の様に言っています。

嫁と結婚して「子供はうるさい」事に気付いた徳光正行。
子育て、というより子供が苦手な徳光正行。

子供が出来ると見たいテレビ見れなくなるし…」などと、徳光正行自身が大きな子供なのでした『俺、1人の時間がないとダメな人だから 俺、子育てとか苦手な人だから 俺って神経質で妥協できない人じゃん?

どうやら徳光正行は子供よりも自分自身の事が大好きだったみたいですね。
夫婦には子供が必要という訳ではないですが、あまりにも自分勝手というかこの発言には驚きですね。

一方、田野辺実鈴の方は子供が欲しかった様でして徳光正行が離婚の大きな要因は「2人の子供に対する価値観の違い」である事をとある雑誌のインタビューで答えています。

まあ、子供が欲しいという話を彼女はしていたのですが、ぼくとしては、「今じゃないな」という思いが漠然とあって、先延ばしにしていたんですよ。ふたりで遊んでいたりしてとても楽しいし、ぼく自身が子供なので(笑い)。

出典:「徳光正行アナ 子供がいたら離婚しなかったかもと振り返る」

と妻である田野辺実鈴の方は子供がいる家族が欲しかったが、徳光正行本人の方は子供のいない自由が欲しかった事を話しています。

更に、

幼稚なんですよね、ぼくは。で、覚悟を決められない。だから、彼女は「ずっと一緒にいても、この人は覚悟ができる日がこないだろう」と思ったんじゃないかなと思います。
それで、離婚を考え始めたんでしょう。だから、逆に、子供がいたら離婚しなかったかもしれないですね。

出典:「徳光正行アナ 子供がいたら離婚しなかったかもと振り返る」

と離婚の大きな要因が2人の間に子供がいなかった事ではないかと言っています。

徳光正行はしくじり先生では過去の自分のしてきた事に深い反省をして語っていましたが嫁との離婚については本当に想定外だった様で本人なりにショックだったみたいですが、後悔先に立たずですね。

この経験を活かしてもう同じしくじりをおかさないでもらいたいものです。

まとめ

徳光正行についてまとめます。

・徳光正行は父親の徳光和夫から異常な程に甘やかされてきました。

・甘やかされて生きてきた為、仕事や生きる事に本気になれずダメ人間になってしまいました。

・妻との離婚理由は徳光正行がダメ人間の考え方を改められなかった事や子供に対しての価値観の違いだと思われます。

しくじり先生ではダメな自分を猛省していましたがこれを機に偉大な父親を超えるアナウンサーになってもらいたいですね。

徳光正行の今後に期待です。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.