柏木由紀子の年齢は?若い頃は?娘は?孫はいるの?実家は豪邸で現在の自宅や収入は?

Pocket

柏木由紀子は「上を向いて歩こう」の歌で有名な坂本九さんの妻です。

今回は柏木由紀子にクローズアップしてみました。

若い頃の事や娘さんやお孫さんの事、実家や収入などについて調べてみました。

柏木由紀子の若いころ

母親の勧めでカナリア児童合唱団に所属していのですが、小学校5年生のときに劇団若草に入団したんだとか!

劇団若草は、歴史があり桃井かおりさんや坂上忍さんなども入団していた劇団で、現在も存在している劇団です。

劇団若草は歴史と伝統のある劇団の様です。

幼児クラス、小学クラス、中学クラス、高校・青年クラス等がありそれぞれの年齢やキャリアに応じて様々な指導を教授され現在でも一流芸能人を多数輩出する劇団の様ですね。

柏木由紀子はそんな超一流の名門劇団に所属していたからこそ芸能界の切符を手にしたのかも知れないですね。

スポンサードリンク

あるとき、劇団のみんなのまえで歌うことになった柏木由紀子さんは非常にか細い声で恥ずかしげに歌ったために、先生にどやされたことがあったそうです。

その後1ヶ月間姿を見せなかった柏木由紀子さん。

再びみんなの前に現れて、歌を披露すると、以前のか細さを感じさせない自信のある堂々とした姿だったそうですよ。

姿を消していた1ヶ月間は別の音楽教室に通っていてレッスンを受けていたんですって。

柏木由紀子は引っ込み思案であるという性格と裏腹に実は負けず嫌いな努力家だったんですね。今の柏木由紀子があるのもこの負けず嫌いな性格が原動力になって様々な障害を乗り越えてきたのでしょうね。

柏木由紀子の娘

木由紀子さんのお子さんは娘さん二人です。

長女が大島花子さん1973年に誕生で、歌手をされています。

次女は舞坂ゆき子(本明:大島舞子)さん

1976年に誕生です。

宝塚歌劇団出身で、女優、歌手のほかにドッグセラピストという顔ももっています。

現在は柏木由紀子さんと姉妹の3人で、ママエセフィーユというユニットを結成し、坂本九さんの楽曲をカバーしているそうです。

お二人とも女優と歌手とはご両親の芸能人としての遺伝子をしっかり受け継いでいますね!

特に次女の舞坂ゆき子はあの宝塚歌劇団出身というのですから狭き門を潜り抜けて芸能界に入った筋金入りのサラブレットみたいですね。

しかし、
柏木由紀子が若過ぎるので親子というより美人三姉妹に見えてしまいますね。
柏木由紀子、素晴らしい遺伝子を産み落としてくれたと思います。

事故のショックも娘たちによって救われた!?

日航機墜落事故当時、小学校3年生と6年生だった娘たち。
彼女たちの中にも、父親を失った経験は、常にトラウマとして生き続けていました。

坂本九さんが日航機墜落事故で亡くなるといったつらい事件があったにも関わらず、柏木由紀子囲んで姉妹の現在は3人で元気いっぱいに芸能活動をされている様です。

柏木由紀はこの2人の娘の存在があったから悲しい事も乗り越えられたのではないでしょうか。

柏木由紀子は、2人の娘と家族ユニット「ママエセフィーユ」を結成して、
坂本九の曲を伝えるコンサートを続けています。

坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」は、数十年絶った今でも沢山の人から愛されています。

柏木由紀とその二人のファミリーユニット「ママエセフィーユ」で今でも多くの人にこの名曲を送り続けている様ですので。
亡くなった坂本九さんも草場のかげからさぞかし喜んでいらっしゃる事でしょう。

スポンサードリンク

一方で、柏木由紀子にプレゼントされた愛犬に、父親を亡くした悲しみを癒された舞坂ゆき子は、「人と動物の絆」をテーマにした活動も。

次女の舞坂ゆき子は、愛犬によって父親を亡くされた悲しい想いでを癒された様です。
セラピードッグというのでしょうか。

健康で性格良い犬がセラピー犬として人の心のケアの役割を果たすそうです。
動物のもつチカラというのはスコ゛イですね。

大島花子が、「グリーフケア」として、東日本大震災の被災者に寄り添った活動をするのも、両親から受け継いだ心です。

グリーフケアとは「身近な人と死別して悲嘆に暮れる人が、その悲しみから立ち直れるようそばにいて支援すること。」を言うそうです。

長女の大島花子は、一番甘えたい時期に最愛の父親を亡くされたという経験をお持ちで大切な人を失った人の悲しい気持ちが分かるからこそこういった活動が出来るのでしょうね。

柏木由紀子 孫がいる!?

2009年に長女の大島花子さんが長男玲くんを出産。

体重は3278グラムと超健康児です(^^)

子宮筋腫による合併症があったそうで、

大変な出産だったようですね。

2015年に次女の舞坂ゆき子さんが長男を出産。

体重は2328グラムと小さめですね。

切迫早産だったそうですが、

元気に育ってくれているみたいですよ。

柏木由紀子の娘2人はともに子供さんを出産されて現在は晴れておばあちゃんになられたみたいですね。

自身のブログにはお孫さんと楽しく食事をされている風景をアップされており娘2人と孫2人に囲まれ、とても幸せに暮らしてい様です。

柏木由紀子 実家は豪邸で現在の自宅や収入は?

柏木由紀子の収入 坂本九の歌の印税は?

1985年に旦那の坂本九を亡くしたのであれば、今年で32年の月日が過ぎたことになります。

その間、再婚もせずに、女優として、母として働き続けた柏木由紀子さん。

坂本九さんの歌の印税はごくわずかで、収入のほとんどは柏木由紀子さん自身が稼いでいたと言われています。

柏木由紀子の収入は、亡き夫である坂本九さんの歌の印税や日航機墜落事故の慰謝料から入ってるのではないか?

等と世間ではまことしやかに噂が立っている様ですが、39歳で一人身となった後は子供を守り一人前に育てる為に苦労の末、芸能界に復帰しその後執筆活動や、歌手、舞台女優として、女で一つで子供を育てられ

現在ではその子供2人とファミリーユニットを組み芸能界で活躍しているというのですから素晴らしいではありませんか!

柏木由紀子はお嬢様で実家は大豪邸??

柏木さんは、坂本九さんと生活していた豪邸に現在も住んでいます。
住まいは東京都内にあるようですが、具体的にはあまりよく知られていません。

豪邸は、田村正和さんなどの有名人の家を何件か建てている、島田工業という建設会社です。

ときどき、自宅を修繕して使っているみたいですね。数年前には自宅を修理したことを爆報THEフライデーで話していましたね♪

柏木由紀子は東京都の世田谷区生まれで実家は割と裕福だった事もあり小学生で有名なカナリア児童合唱団や多くの有名人を輩出している若草劇団に入れたそうです。

現在は坂本九さんと同居していた家に暮らしている様です。

テレビやマスコミでは坂本九さんが建てた大豪邸を改装してあたかも優雅に暮らしている様な形で言われていますが、修繕や改装にも多額のお金が掛かります。

資産が有り余っているというよりは、坂本九さんとの唯一の思い出の空間を出来るだけ綺麗に保っていたいという想いからなのではないでしょうか。

色んな苦難を乗り越え今もまだ現役で走り続けている柏木由紀子さんをいつまでも応援していきたいと思います。

今回も最後までお付き合い頂き有難うございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.