窪塚洋介の元嫁のんちゃんの過去と息子の情報!離婚原因はPINKYとの不倫? 転落事故の真相は薬疑惑?

Pocket

俳優やミュージシャン、モデルとしてマルチに活動している窪塚洋介さん。
一時期、芸能界を干された説もありましたが、アメリカ映画に抜擢されるなど、このところ再ブレイクの兆しがありそうです。
今回はそんな窪塚さんの元嫁のんちゃんとの離婚原因や子供のこと、そしてPINKYさんとの再婚からあの転落事故の真相にまで迫っていきたいと思います。

窪塚洋介と元妻のんちゃんとの離婚の理由

元妻のんちゃんさんとの結婚とのんちゃんの過去

・2003年5月にダンスを通じて知り合ったという一般人である「徳子(のりこ)あだ名:のんちゃん」さんとおめでた婚をしました。
・同年10月に長男である愛流(あいる)くんが生まれ、窪塚さんは仕事をセーブするなどして子育てに積極的に取り組んでいました。

元嫁のんちゃんとの離婚

窪塚さんの公式な発表としては、子育てについて考え方の違いからとのことです。
元嫁のんちゃんとの間の子供に対する教育方針の違いの他にも、のんちゃんの育児放棄のような行動が離婚の原因なのでは?との説もささやかれています。
また、2012年に離婚が成立した際に菅原優香さんが「何よりのBirthdayプレゼント…ダーリン♡」とコメントしており、菅原優香さんによる略奪愛なのではないかともいわれています。

信憑性のある情報が少なくことの真相はつかめませんでしたが、
窪塚洋介さんはのんちゃんとの離婚については、円満離婚であるとコメントしていました。
現在のんちゃんさんはダンススクールを経営されているということで、しかも窪塚洋介さんが金銭面でバックアップをしているという噂もあります。

また、SNSなどで現在の妻ピンキーさんと窪塚洋介さんの自宅でのんちゃんのバースデーパーティー等をしている様子が上がっていますので元嫁と現役嫁とのちょっと不思議な関係ですが、ドロドロとした問題のある離婚の仕方ではなかったのではないでしょうか。

妻PINKYとの不倫疑惑の真相

窪塚洋介さんとPINKYさんは元嫁・のんちゃんと離婚が成立した直後に交際に発展したと言われています。
この微妙なタイミングから考えると略奪愛の感は否めませんが、現在PINKYさんと前妻のんちゃんさんとの交流がある事を考えると、ドロドロの揉め事があったとするのは無理があります。
また、窪塚さんは金銭面で苦しい時期があり、前妻ののんちゃんから随分きつく詰められていたとの情報も出ていました。この情報からすると前妻のんちゃんとしては、経済力の無かった窪塚さんの面倒を今後芸能人で経済力がある程度あるPINKYさんに見てもらおうと考えた面があったのかも知れません。

息子愛流くん

離婚した際、息子愛流くんの親権は窪塚洋介さんが持つ事になりました。
現在、窪塚洋介さんは2015年に再婚したPINKYさん、前妻との間に誕生した愛流、そして2017年2月にPINKYさんとの間で誕生した長女の4人で、大阪で生活しています。

因みに、
長男・愛流(あいる君)は映画『泣き虫しょったんの奇跡』に出演し俳優デビューしています。

転落事故と薬物との関係

窪塚洋介さんは2004年、マンションの9階から転落、一時重体になる。
一時休業中の、2004年6月6日の昼12時10分ごろ、神奈川県横須賀市の約26mの高さにある自宅マンションの9階から転落した。
建物から約9mも離れたフェンスに衝突したが、芝生に落下した為、頭蓋骨の開放性骨折など深刻な傷はあったものの、命に別状なく済む。
この件について諸説あったが、本人はその時の記憶が全くないと話している。自殺説については、「これまで生きてきた中で、自分は死にたいと思ったことはない」と否定している。

 

転落事故が起こった当時、窪塚洋介さんは悪いお薬を常用していたのではないかという黒い噂が芸能界の内外でまことしやかに囁かれたいた様です。

この事故に対し当の本人は、飛び降りた或いは転落した時のことを全く記憶に無いと答えたそうです。
この一見、耳を疑がう様な発言からも窪塚洋介のお薬を常用疑惑がさらに強固になりました。

窪塚洋介さんは当時薬を常用していたらしいですが、そのお薬にはアルコールの様に記憶が完全に飛んでしまうという事は無い様です。

ただ常用していると、数分置きに記憶が飛ぶという事はあるそうです。

もしかしたら窪塚洋介さんは薬の作用で記憶が飛んでいる最中に転落事故を起こした可能性はありそうですね。

26mという高さから飛び降り転落事故を起こしてしまった訳なので体に全く異常がないかというとそうでもなかったようです。

具体的には、その後腰を痛めてしまったようでプロテクターを装着しているとのことだそうです。後遺症の状態は分かりませんが、命が助かったことだけは本当に良かったと思います。

最後に、この窪塚洋介の治療を担当した人の近しい人によれば、当時の窪塚洋介はかなり病んでいた為、あのような構想階からの飛び降りという転落事故を起こしたという事だそうです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.