窪塚洋介のマンション転落事故の真相は?後遺症はあるの?

Pocket

ミュージシャン、モデルとしてマルチに活動している窪塚洋介さん。
一時期、芸能界を干された説もありましたが、アメリカ映画に抜擢されるなど、このところ再ブレイクの兆しがありそうです。
窪塚陽介は以前高層マンションの9階からダイブするという事故(事件?)が起きています。その原因はクスリで、後遺症があるという噂もあります。

今回はそんな窪塚陽介の転落事故の真相について迫ってみたいと思います。

窪塚洋介のマンション転落事故と薬物との関係

窪塚洋介さんは2004年、マンションの9階から転落、一時重体になる。
一時休業中の、2004年6月6日の昼12時10分ごろ、神奈川県横須賀市の約26mの高さにある自宅マンションの9階から転落した。


建物から約9mも離れたフェンスに衝突したが、芝生に落下した為、頭蓋骨の開放性骨折など深刻な傷はあったものの、命に別状なく済む。

スポンサードリンク


この件について諸説あったが、本人はその時の記憶が全くないと話している。自殺説については、「これまで生きてきた中で、自分は死にたいと思ったことはない」と否定している。

 転落事故が起こった当時、窪塚洋介さんは悪いお薬を常用していたのではないかという黒い噂が芸能界の内外でまことしやかに囁かれたいた様です。

この事故に対し当の本人は、飛び降りた或いは転落した時のことを全く記憶に無いと答えたそうです。
この一見、耳を疑がう様な発言からも窪塚洋介のお薬を常用疑惑がさらに強固になりました。

窪塚洋介さんは当時薬を常用していたらしいですが、そのお薬にはアルコールの様に記憶が完全に飛んでしまうという事は無い様です。

スポンサードリンク

ただ常用していると、数分置きに記憶が飛ぶという事はあるそうです。

もしかしたら窪塚洋介さんは薬の作用で記憶が飛んでいる最中に転落事故を起こした可能性はありそうですね。

26mという高さから飛び降り転落事故を起こしてしまった訳なので体に全く異常がないかというとそうでもなかったようです。

具体的には、その後腰を痛めてしまったようでプロテクターを装着しているとのことだそうです。後遺症の状態は分かりませんが、命が助かったことだけは本当に良かったと思います。

最後に、この窪塚洋介の治療を担当した人の近しい人によれば、当時の窪塚洋介はかなり病んでいた為、あのような構想階からの飛び降りという転落事故を起こしたという事だそうです。

窪塚洋介はマンション転落事故で後遺症はあるの?

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.