体操選手の信田美帆の画像有り。現在、結婚は?塚原千恵子の脳震盪事件とは?

Pocket

体操でオリンピック出場経験もある信田美帆は実は某テレビ番組のアイドル発掘企画のオーディションに合格していて芸能活動を行っていた事もあるのです。

最近では塚原千恵子のパワハラ問題の被害者として名前が上がってきている様ですが、彼女は一体今何をしているのでしょうか?

今回は、信田美帆について調べてみました。

信田美帆の画像

EXILEやChemistoryなどを輩出したASAYANというテレ東の番組で、モーニング娘。がヒットしていた当時、つんくがプロデュースして4人組のユニット「太陽とシスコムーン」を結成しましたが、信田美帆はそのグループのメンバーでした。

番組内では1998年から放送が開始され、信田美帆、稲葉貴子(あつこ)、小湊美和、そして遅れること中国出身のRuRuの4人にオーディションで決定し、1999年から活動開始。

2000年、ユニット名をT&Cボンバーに改名、同年の大阪での公演を最後に解散した。

左の写真の左から2番目が信田美帆です。今現在の画像と比べるとやはり若いですが、頭を金髪に染めて歌って踊っていたのですからこれが元オリンピック選手というのが少し驚きですね。

ユニット解散後は、体操のインストラクターとして未来のオリンピック選手を夢見る子供たちに体操を教えている様です。

スポンサードリンク

体操選手時代の信田美帆は塚原千恵子のパワハラの被害者だった?脳震盪事件とは?

スポンサードリンク

パワハラ問題で渦中の人となっている塚原千恵子ですが、実は信田美帆もこの塚原千恵子の指導を受けていた様です。

信田(美帆)さんが、1987年の世界選手権に出場したときのことです。

跳馬で着地に失敗して、脳震盪を起こしてフラフラになっている信田さんに対して、コーチとして同行していた千恵子氏は、会場内の救護室に連れていくどころか、何度も頬を平手打ちしたんです。

この現場をたまたま見ていた海外チームの選手やスタッフは、『日本のコーチはクレイジーだ』と、戦慄の表情を浮かべていました」

脳震盪を起こしてフラフラの状態ならそれがどんなにキケンな状態かアスリートの指導者なら分かりそうなものですよね。

そのフラフラな状態で張り手を何度も食らわすのはスポーツの指導というよりは海外選手が表情に浮かべた様に正気の沙汰とは思えない行為ですね。

信田美帆もこの頃はかなり辛い想いをされたのではないでしょうか。

信田美帆の現在は?結婚している

現在は都内でご両親と同居している様で結婚はしていないみたいですね。
ただ、結婚はまだ諦めていない様でしてチャンスさえあれば結婚の気持ちはあるとの事ですね。

現在は45歳を超えて四捨五入をするとそろそろアラフィフの年齢に差し掛かる頃ですが、元体操選手というだけあって体型はずっと維持されていますし何よりも若いですね。

この年齢でこの若々しい外見を保っているのであれば結婚の市場としてはまだまだ需要があるのではないでしょうか。

今まで体操選手や芸能界等いろいろな事にチャレンジしてきた信田美帆、これからも体操の指導者以外でも活躍されるのではないでしょうか。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.