大場久美子の現在の水着姿が痛々しい?若い時は?旦那は誰?自己破産した?

Pocket

アイドルとしてデビューしその後

「コメットさん」で一躍トップスターとなった大場久美子。

その後は自己破産など波乱万丈な人生を歩みながらも、現在はアグレッシブに芸能活動を続けています。

今回はそんな大場久美子さん若い時や水着姿で再ブレイクをした現在の事。

また、離婚や自己破産を経験した波乱に満ちたその人生を徹底リサーチしました。

大場久美子の現在

近年の大場久美子さんは、様々な方面に活躍の幅を広げています。

認知行動療法を学び、2009年に日本推進カウンセラー協会の心理カウンセラーの資格を取得。

また、2015年にはフットリーディングアドバンスセラピスト(足底反射療法士)の資格を取得。

スポンサードリンク

2016年に浦安市にある美容室の一部スペースを借り、フットリフレクソロジーサロン『和萌憂つぼ』の運営をはじめます。

さらに2016年12月には音楽健康指導士2級の資格を取得。

他にも、林寛子さんとコンビを組んでキングオブコントに出場したり、週刊誌で35年ぶりに水着姿を披露したりと、話題が尽きません。

様々な資格の勉強を始めたりフィフティオーバーでダイエットからのビキニを披露したりお笑いコンビを結成してキングオブコントに出場したりなどやる事が全てアグレッシブですね!!

キングオブコントに関しては残念ながら2回戦で敗退されている様ですが、パニック障害を経験しそれをきっかけに心理カウンセラー等数々の資格を取得したりダイエットに成功し週刊誌にも取り上げられたりしたとかなりの活動家ですね。

50歳を過ぎてもいろいろな事にチャレンジして内面が若いからこそ外見もいつまでも若さを保っていられるのでしょうね。

大場久美子の現在のビキニ姿が痛々しい?「週刊ポスト」で話題沸騰!!

今週発売の「週刊ポスト」が「55歳のビキニ」として大場の水着姿をグラビア展開している。同誌はこの1月にも、さらに昨年末にも大場がカラーグラビアを飾っていた。

いや、「ポスト」ばかりじゃない。昨年4月には「フライデー」も、14年の10月には「アサヒ芸能」も「衝撃ビキニ」などとやっていた。

たしかに昨今の週刊誌は「懐かしアイドル」のオンパレードだが、ほとんどが昔の写真の焼き直し。現在のリアルな姿で勝負しているのは大場ぐらいだ。

大場久美子さんのビキニ姿は年齢を感じさせないというのが話題となったようですね。

「本当にフィフティーオーバーか?」と疑ってしまうほど若々しいボディでありながら、歳を重ねれば崩れてくるはずの体型がしっかりとキープされている様です。

実は大場久美子は昔はかなり太っていたらしいですが、50歳前後の節目の時に某テレビ番組の企画でダイエットに挑戦し14キロの減量に成功したらしいです。

それで50代になっても30代と変わらない引き締まったピチピチのボディをキープ出来ている様です。

ただ、50代の水着姿で再ブレイクした一方で「若作りしすぎ!50代でのビキニ姿は痛々しい!」という厳しい声も上がっていたそうです。

大場久美子の若い時は「コメットさん」で大ブレイク!!

​​55歳の年齢でビキニ姿を披露していた大場久美子さんですが若い時の水着姿が綺麗すぎるとネット上では注目されています。

大場久美子さんといえば1978年に放送されたドラマ「コメットさん」に出演した事を機にブロマイドが爆発的に売れたそうです。

ブロマイドが爆発的に売れた理由が分かりますし綺麗というか完璧なスタイルですよね。

スポンサードリンク

やはり当時の大場久美子さんを知る方からすれば55歳で披露した水着姿は流石に痛々しいと思ってしまうのかもしれません。

若い頃は絶大な人気を誇っていたタレントの大場久美子ですが、その若い頃の写真が超絶綺麗です。これはプロマイドが爆発的に売れるのも分かる気がしますね。

結婚離婚した旦那は?

大場久美子が最初に結婚したのは2000年のことでした。

ダンサーの振り付けをしていた「高橋てつや」と入籍を果たしたのですが、残念ながら二人は2005年に離婚をしてしまいます。

わずか5年で結婚生活を終えた大場久美子でしたが、離婚の原因は母親の死で患った「パニック障害」が関係しているようでした。

大場久美子の母親は1999年に亡くなってしまったのですが、結婚する前はまだ二人の愛が強かったお陰で、別れることはなかったのですが、

実際に結婚して、一緒に生活をスタートさせると「すれ違い」が多くなり、二人の間に亀裂が生じます。

パニック障害とは思いがけないときに突然生じる、動悸や息切れ、強い不安を伴う発作で突然、激しい不安と動悸や息切れ等の様々な身体の症状が、何回も繰り返し現れる病気らしいです。

このパニック障害を抱えたまま仕事と家庭を両立させる事は決して楽な事ではなかったと思います。

そして大場久美子は自身のパニック障害の経験をきっかけに、認知行動療法を学び2009年10月には日本推進カウンセラー協会の心理カウンセラーの資格を取得し心理カウンセラーとしての活動も開始しているという事で自分が経験した事で他人の役に立とうとする気持ちは素敵ですね。

芸能人のそして2011年に、今の旦那さんと再婚を果たすまでに至ります。

この旦那さんについてですが、実は一般人ということで、詳しい素性はわかっていません。

唯一、わかっている情報としては、「大場久美子の大ファン」だということでしょうか。

デビュー当初から大場久美子のファンであり、これまでに集めた関連グッズは事務所に保管されていないものも所持しているほどなのだとか…

そんな二人が知り合ったきっかけですが、実はブログでのやりとりがきっかけなのだとか…

大場久美子にブログを通じて、旦那さんがメッセージを送ってみたところ…

たまたま大場久美子がそれに目を通したのです。

この旦那さんの職業は普通のサラリーマンだといわれており、一般企業に務めるごくごく普通の一般人だと言われています。

大場久美子の大ファンであったという一般人が、ブログを通してその本人としかも現在も現役バリバリの芸能人の状態で結婚したというのですから、めちゃくちゃドラマチックな話ですよね。

現在の大場久美子の旦那さんは本当にラッキーなお人なんですね。
末永くお幸せになって欲しいと思います。

大場久美子は自己破産して免責になっていた!?

1979年にはコメットさんで一世風靡した大場久美子さんでしたが、さよならコンサートの後もなし崩し的に歌手活動を続けたり、1984年にはヌード写真集も発表しちゃいます!

その後、彼女の人生は転落の一途をたどるという表現がピッタリなんです……。

1987年には実家がもらい火で全焼。

1990年には副業ではじめた京都のレストランが経営不振によって2年足らずで閉店に追い込まれてしまう。

そして追い打ちをかけるように1992年、所属していた事務所が倒産!

1994年には副業のレストラン経営で作った借金1億4千万円を返せずに自己破産します!

悪い事の後には立て続けに悪い事が続くものですね。お金の事で徹底的に追い詰められて母親の死や自身の病気などが重なりパニック障害に至ってしまった様ですね。

こんな状況になりながらもなんとか立ち直り今ではパニック障害の経験を活かして心理カウンセリングをやったりお笑いコンビを結成したりと芸能界で精力的に活動しているのは本当に精神的に強いから出来るのでしょうね。

これからも様々事にチャレンジして世間に勇気を与えて欲しいと思います。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.