漫画家西原理恵子の娘は舞台女優で息子は大学に合格!夫の鴨志田穣の死因は?

Pocket

漫画「毎日かあさん」等の作者として知られる西原理恵子は高須クリニック創業者である高須克弥と結婚した事で漫画家としての域を超えて知名度が一気に広がりましたね。

今回はそんな西原理恵子自身の事と子供や夫の事について調べました。

西原理恵子の娘は劇団で演劇をしている舞台女優?名前や学校は?画像は!?

西原理恵子さんによると、娘さんは16歳の頃から舞台に立ち始めたそうで、現在は演劇をやっており女優なのだそうです。

そんな娘さんは麿赤兒さん率いる舞踏集団である大駱駝艦や寺山修司さんの演劇をよく観ているそうで、母としては見守っている段階のようです。

西原理恵子は娘さんは16歳にして舞台女優らしいです。

ただこの娘さんは舞台女優専門という訳ではなく高校も行って勉強と演劇を両立させているみたいですね。
母である西原理恵子の自叙伝が映画化され有名女優が主演を務めたりしているので影響を受けたのかも知れないですね。

西原理恵子の息子の名前は?出身高校は明星学園。合格した大学は?上智?早稲田?はたまた獨協大学?

西原理恵子の息子の出身高校は明星学園は進学校?大学は?

西原理恵子さんの長男が通う大学については、はっきりとした情報がありませんが、高校までかなりの進学校に通っていたようですし、それなりの所に合格しているはずです。

スポンサードリンク

高校時代に一人で留学をしていた経験も漫画になっているのでしっかりと将来のことも考えている息子さんです。

大学の名前については、早稲田大学であるという噂がありますが定かではありません。

高校生で留学経験があるとなると勝手なイメージですが、成績優秀者で語学が堪能な感じですね。

また、合格した大学は上智大学や早稲田大学など超難関校ばかりの噂がある様ですが、進学校出身者で留学経験があればその位のランクの大学に合格していてもおかしくなはいでしょうね。

西原理恵子の息子の名前は?

スポンサードリンク
西原理恵子さんの代表作「毎日かあさん」の漫画版では息子さんの名前は出てきません。アニメ版で「文治」という具体的な名前が出てきます。
これが実名だという噂がありますが、作品中、息子さんの実名はどこにも出てこないそうです。
「文治」は、西原理恵子さんに次男となるお子さんが生まれたら名付けようと考えていた名前とのことで、実際には第二子が女の子だったので、この名前を我が子に名付けることはありませんでした。

息子さんの名前をリサーチしてみましたが本名の手掛かりはありませんでした。

西原理恵子の漫画では「文治」という具体的な名前が出てきている様ですが、彼女の作品で家族の具体的な素性が特定出来る書き方はありませんので恐らく実名ではないでしょう。

次男が生まれた場合の名前が「文治」という事ですので西原理恵子はそのキャラに反して子供の名前は奇天烈な名前ではなく、ごく普通の名前を名付けているのかもしれないですね。

西原理恵子の夫の鴨志田穣の死因は?

西原理恵子、元夫・鴨志田穣の壮絶アルコール依存症との戦い!

西原理恵子は、高知県出身の50歳。実父はアルコール依存症だったため、母の元で育てられ、その母の再婚相手は当たり外れを繰り返す事業家でギャンブル狂、あげくに博打の借金で縊死してしまいます。

小さい頃から、「飲む打つ買う」とだめな男をさんざんみてきたはずの西原恵理子ですが、自身もそんな男を選んでしましました。それが、海外の紛争地や秘境を駆け巡るフリージャーナリストの鴨志田穣です。

鴨志田穣は1996年、タイを取材中の西原理恵子と運命的な出会いを果たし、一途な思いを募らせ、西原理恵子に求婚します。

そして1996年、西原理恵子と鴨志田穣の二人は結婚します。ともに32歳の時でした。

鴨志田穣は戦場カメラマンとして世界各国の紛争地帯を取材し続け、目の前で人が死んで行く様等数えきれない悲惨な各国の現場を目の当たりにし、それらの記憶を忘れる為か重度のアルコール依存症となったみたいですね。

鴨志田穣は、やがて過度なアルコール依存に陥り、DV夫に豹変……そして離婚。しかし、離婚してからも西原理恵子は献身的に鴨志田穣のアルコール依存治療に協力し、症状が快方に向かったのもつかの間、鴨志田が腎臓がんであることを告白。

そして闘病の甲斐もなく、2007年、鴨志田穣は42歳で亡くなります。西原恵理子は離婚した身でありながら喪主を務め、鴨志田穣の最後まで見送ったのです。

自分に暴力をふるい続けた元DV夫に対して離婚してからも献身的に介抱するというのですから驚きですね。

実は、西原理恵子の実父も重度のアルコール依存症だったらしく彼女が3才の時他界、母が再婚し義父となった人も無類のギャンブル好きで莫大な借金を背負い、西原理恵子の美大受験の前日に自殺をしたらしいです。

子供の時からアル中、ギャンブル依存症という父を持ち死別したという経験が離婚したにも関わらずアル中DV夫の闘病生活を支えた原動力になったのでしょうか。

西原理恵子は、豪放磊落ながらもけなげに男に身を尽くす高知女性の典型なのかもしれません。

今まで生まれた家庭の中で男女の修羅場を見て育ち、自らもその修羅場に身を投じて、女ひとり生き抜いてきた西原理恵子。現在は高須クリニック創業者である高須克弥と結婚している様ですが、これからはもう少し穏やかな人生が送れるといいですね。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.