鈴木蘭々 安室奈美恵とポンキッキーズの仲?結婚は?ハーフ?干された理由とは?

Pocket

ショートヘアが印象的で、小顔に大きな目で一世を風靡した鈴木蘭々さん。

全盛期はモデルや女優さらに、タレントとして幅広いジャンルでも活躍され、CMなどにも引っ張りだこでした。

実は鈴木蘭々さん日本を代表する歌姫安室奈美恵さんとユニットを組んだ仲だったりするのです。

今回は、

そんな鈴木蘭々さんのマル秘情報です。

現在はめっきりテレビでお見掛けする事はありませんが、現在は既に結婚しているのか?

蘭々さん、目鼻立ちがスゴクはっきりとしていてハーフなのか?

更に芸能界で干された理由等をホットな情報をご報告していきます。

鈴木蘭々と安室奈美恵の仲 「ポンキッキーズ」で「シスターラビッツ」のユニット結成

ポンキッキーズ、シスターラビッツとは?「一寸桃金太郎」「歩いて帰ろう」他

『ポンキッキーズ』は、フジテレビ系列およびBSフジで放送された子供向けテレビ番組で

「シスターラビッツ」とは、1994年にその「ポンキッキーズ」でレギュラー出演していた安室奈美恵さんと鈴木蘭々さんによって結成されたユニットです。

ラビッツって言うからにはウサギなわけで、鈴木蘭々さんは灰色のウサギで、安室奈美恵さんはピンクのウサギです!

鈴木蘭々さんはともかく安室奈美恵さんは現在の姿から想像もつかないですが、当時の子供たちからは二人とも「歌のお姉さん」として親しまれていたのです。

このユニット、
安室奈美恵さんがアーティストとして人気が爆発的に急上昇し1997年に番組を降板する事で解散となりました。

安室奈美恵さんもこの様な時代があって「何かが違う・・。」と思い路線変更して今があるのでしょうね。

因みに鈴木蘭々さんは1999年のレギュラー改編期まで出演したそうです。

以来、安室奈美恵さんの口から『ポンキッキーズ』について、ただの一度も言及されていないらしいです。

このことから、安室奈美恵さんにとってシスターラビッツだった時期の活動をどの様に思っていたか察しはつきますよね。

鈴木蘭々 結婚は?

現在、蘭々さんは独身。適齢期をとっくに過ぎてはいますが、独身です。

結婚寸前までいった彼もいたそうですが、破局してしまったそうです。結婚って、やっぱりご縁やタイミングが合ってのことなんですね。

芸能活動は、主に舞台を中心に活躍されていて、メディアにはあまり出ないものの、変わらずおキレイです!

「もうアラフォーになった」と嘆くも、恋愛に関して「猫との生活が充実しています」とマイペース。

劇中では、
15歳年下の男性に夢中になる役柄だが、自身については「年下はないですね。気を遣っちゃう。15歳年上はあるかも」

と笑い、

「ちょっと、誰かチャンスを下さい」

とはにかんでいた。

ご本人は、現在飼っているネコと楽しく暮らしているそうなので、寂しくもないし、独身でも全然問題ないと発言されていますが、周りが放っておかないでしょうね。

独りでも寂しいと思わないのだそうです。

もったいない気もしますが、自立して独りを楽しめる女性として好感が持てますね。

ポンキッキーズの鈴木蘭々さんのイメージからもし結婚していて子供さんがいれば素敵なCMママになっている感じが想像できますよね。

スポンサードリンク

以前お兄さんの紹介で知り合った男性と結婚寸前までお付き合いしたそうなのですが、その人と別れてからは結婚を意識するような交際をしていないそうです。

現在も昔と変わらずというか劣化知らずというかとにかく魅力的なので、周りがほっとかないでしょうから素敵な旦那さんが現れていつ結婚してもおかしくない気はします。

因みに劣化知らずというのは女優として舞台にも立っているのだとか。

肌が白く透きとおってとても40代には見えないです。

その秘訣は鈴木蘭々自身が商売で開発しているメイク道具なのです。

ハタチ代の時とはだいぶ変わったかもしれませんが、芸能活動を続けているだけあってとても魅力的な感じがしますね。

鈴木蘭々干された理由は?

総務省からの免許を受けずにFM局を開設するなど電波法違反の容疑で、タレントの鈴木蘭々さんの実兄が逮捕された。

「実兄が無断でFM局を開局し、DJと称して音楽番組を放送していたとして逮捕された。

一部報道によると、蘭々も兄の番組に出演していたようだが、事務所はそのことを知らなかったようで、周防氏から大目玉を食らいそう」

各局のニュースなどによると、無許可でFM局を開局しDJと称して音楽番組を放送していたとして、

警視庁は、蘭々の兄で船舶無線関係の会社員・鈴木敏裕容疑者東京都を電波法違反(無線局の違法開設)の疑いで現行犯逮捕し、19日発表した。

同庁の保安課によると、鈴木容疑者は今月17日、総務省の許可を受けずに、自宅内でミニFM局「FM百草(もぐさ)」を開設した疑い。

中学3年のころから、無許可のFM放送を開始して次第に機材を本格化させ、99年ごろからは週末にミニFMでJ-POPや演歌など1万曲を用意し、「DJすーさん」と名乗って携帯電話のメールでリスナーから募った曲をかけていた。

調べに対し、鈴木容疑者は「リスナーの反応がうれしくてやめられなかった」と供述しているという。

「鈴木容疑者は東京都日野市の自宅アパートの屋上にアンテナを設置し、ミニFM局『JOUT-FM百草』を開設したというから、かなりの無線マニア。

今年7月からは勤務先の無線機メーカーの休日に合わせ、毎週金曜午後10時~日曜午前6時まで番組を放送していた。

蘭々は最近よほどヒマだったのか、”ゲスト出演”していたようだ」

これをうけて、蘭々さんは7月19日(2011年)、自身のwebサイト内の「Diary」を更新し、「混乱しています」などとコメントした。

実兄逮捕の報道が出たことで、ファンをはじめ関係者らに迷惑をかけたこと、世間を騒がせてしまったことを

「心からお詫び申し上げます」。

彼女自身も「信頼している家族だけに非常にショック」で、一族みな混乱しているのだと打ち明ける。

兄とは今も連絡がとれていない状況で、ことの経緯はニュースで知るのみだという。

ところでこの逮捕されたお兄さん、

これほどまでに無銭に強烈な執着あるならアルバイトでもいいから放送局等で働いたらいいのに・・。と思いますね。DJになりたかったのでしょうか?

ただ、

特筆すべきは鈴木蘭々がこの兄自作の特別ミニFMにスペシャルゲストとして出演していたという噂ですね。

これが真実なら余程暇だったのか余程兄想いだったのでしょうね。

鈴木蘭々がメディアの露出度が激減したのはこの事件が一因なのかも知れませんね。

鈴木蘭々 実はハーフだった!?

鈴木蘭々さんは目鼻立ちがはっきり綺麗だからハーフっぽく見られるのでしょうね。

誰もがハーフ?

と見間違うキュートなルックスですが、
ハーフでもクオーターでもない本名は鈴木智子という生粋の日本人です。

もう番組としては終わりましたがあの超長寿番組でタモリさんが司会をやっていた「笑っていいとも!」に出た時もよくタモリさん及びゲストの方から

毎回儀式の様にハーフ?って聞かれて「純日本人です!」と答えていたのがお約束のやり取りだったらしいですね。

スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.