湯川れい子の息子は犯罪者?夫は田村進?私の履歴書の直也とは? 若い頃の画像が綺麗? 

Pocket

音楽評論家でありながら作家としても長きに渡り名作を送り出してきた湯川れい子さん、その華やかな人生の陰ですごく苦労をされてきた様です。

C型肝炎を患ったり、大きな借金を背負ったり、また離婚も経験し家族とも別れてまさに絵に描いた様な波乱万丈の人生ですよね。

今回はそんな湯川れい子にフォーカスしてみたいと思います。

湯川れい子の若い頃の純愛物語『私の履歴書』ジャズの直也と純愛駆け落ち?画像有り。

湯川れい子さんは2回結婚していますが、最初の結婚の婚約をしていた時期に、銀座のキャバレーで知り合った「直也」さんという大学生の男性と恋に落ちたことがあったのだそうです。

男性は医者の息子で、医学部志望だったものの受験に失敗し、いわゆる仮面浪人しながら医学部再受験を目指して勉強中という身でしたが、実際には遊んでばかりでとてもそうは見えなかったといいます。

湯川れい子さんは、遊び慣れていた直也さんにすぐに恋に落ち、母親に交際を反対されながらも隠れて逢瀬を重ねます。

直也さんはジャズにとても明るく、その影響で湯川れい子さんは有楽町のジャズ喫茶『コンボ』に通い、ジャズに親しむようになったといいます。

スポンサードリンク

婚約者との結婚式の直前に2人で姿をくらましたこともありましたが、お金がなくて結局戻ることになったそうです。

そして、予定通り結婚式を挙げることになり、直也さんとの短い恋は終わりを告げたとのことです。

恋愛感情もなく強い親の勧めで婚約した銀行員の婚約者にはあまり恋愛感情を抱いて無かった様ですので当時の湯川れい子には少し物足りない感じがしたのでしょうか。

それに引き換えジャズに詳しい遊び慣れた直也さんは婚約者に比べると新鮮だったのかも知れないですね。

また婚約中に反対する親に隠れて会っていたという状況が逆に2人を燃え上がらせたのではないでしょうか。

湯川れい子の夫は?田村進?息子は犯罪者!?キョードー東京との関係は?

湯川れい子の夫 進さん

湯川れい子さんは2度の結婚と2度の離婚を経験しています。

最初の結婚相手は8歳年上の「進さん」という銀行員でした。

湯川れい子さんの家では、戦争が終わり疎開先から東京の実家に戻ると、大学生に部屋を貸す下宿を始めます。

その下宿生の一人が進さんでした。

娘を早く結婚させたい母親の意向もあり、一橋大学の学生だった進さんと婚約し、22歳の時に結婚に至ります。

下宿生とその家の娘が恋に落ちるという話は昔はよくあったそうです。
ただ、湯川れい子の場合は年頃の娘を早く結婚させたいという母親の強い想いが大きかったのでしょうね。

湯川れい子本人としては進さんに対しては恋人や夫というよりも少し歳の離れたお兄さんという感じで熱い恋愛感情があったという訳ではなかったみたいですね。

スポンサードリンク

2人は形の上では結婚していましたが、夫婦関係の実態はないも同然だったようで、進さんはその後ニューヨークに栄転しますが、湯川れい子さんは日本に残ったのだそうです。

その後も形の上での婚姻関係が続きますが、結局1966年、湯川れい子さんが30歳のときに離婚します。進さんとの間には子供はいませんでした。

熱い恋愛感情で結ばれた男女でもいざ結婚すると次第に恋愛感情は薄れていきお互いを異性ではなくただの同居人としてみてしまう様になるのが多いそうですが、それでも殆どの夫婦は子供を育てる運命共同体として結婚生活を継続させている様です。

湯川れい子夫妻の結婚生活が続かなかったのは子供が出来なかったというのもが大きな要因の一つではなかったのでしょうか?

湯川れい子の夫 田村駿禮との間の息子は犯罪者!?

その後、1972年、36歳の時に、湯川れい子さんご自身が企画したエルビス・プレスリーのコンサート鑑賞ツアーで、田村駿禮(たかのり)さんという男性と知り合い、再婚します。

結婚後、高齢だったこともあり、なかなか子供を授からず、不妊治療を受けることになります。

そして、治療のかいあって結婚から2年後、無事男の子を妊娠し、出産に至ります。

出産後は育児に携わりながら仕事にも本格復帰し、順風満帆で幸せな家庭生活を送っていたかに見えましたが、ある日唐突に、夫から衝撃の事実を伝えられます。

夫は株の投資に手を出し、バブル崩壊とともに30億円もの借金を作ってしまい、自宅が差し押さえられることになったというのです。

さらに他の女性と浮気しており、子供まで産ませていることも発覚し、1998年に離婚に至ります。

良い事と悪い事は交互に起こるものなのですね。
再婚出来て良かったものの赴任治療に悩まされ念願の子宝を授かったものの夫の桁違いの30憶という借金を背負わされた挙句浮気もされる。

上がり下がりの激しいジェットコースターの様な人生ですね。
この時はさぞかし苦しい想いをされたかと思います。

息子は株式会社キョードー東京の重役

因みに、
この田村駿禮氏との間に生まれた子供の名前は田村有宏貴氏です。
この息子が犯罪者等という良からぬ噂がたっていますが、全くの事実無根です。

その息子はいま株式会社キョードー東京という会社で取締役を担っている重役をされているようです。

湯川れい子の現在 情報番組「スッキリ」のコメンテーター

湯川れい子は現在80歳になられています。

体の方はC型肝炎という大病を患っていたらしいですが、音楽療法等の様々な治療を実践され現在は完治されているそうです。

また現在は株式会社USENの放送番組審議会委員長を務めており、コーラスグループを結成し音楽活動を行っていたり持ち前の哲学で情報番組のコメンテーターとして活躍している様ですね。

80歳といえどまだまだ現役バリバリで仕事をされている湯川れい子を今後も応援し続けていきたいと思います。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.