秋元康の嫁・高井麻巳子の現在は?引退して小説家?恋愛禁止の掟破りが伝説になっていた!

Pocket


画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f2a248be596b931f037809591a17beac3c302c1a

芸能界で名プロデューサーとして有名ななのが、秋元康です。
常に時代を先取りして、これまでに数多くのアイドル・アーティストを世に送り出して来ました。

そんな、秋元康の嫁・高井麻巳子が現在は小説家として活動をしていると言われていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?
禁断の馴れ初めや秋元康の子どもについても徹底追及していきたいと思います。

というわけで、秋元康と嫁・高井麻巳子についてあれこれ調査してみました。

【ページコンテンツ】

秋元康の嫁・高井麻巳子の意外な経歴に驚愕!


画像引用元:https://ananweb.jp/news/277956/

秋元康は、1988年に高井麻巳子と結婚をしています。
高井麻巳子とは一体どんな人物なのでしょうか?詳しい経歴や二人の馴れ初めについても、切り込んでいきたいと思います。

秋元康の嫁・高井麻巳子は元おニャン子クラブのメンバー!純粋なキャラクターで人気もトップクラスだった!


画像引用元:https://realsound.jp/2013/07/post-16.html

秋元康の嫁・高井麻巳子の生年月日は、1966年12月28日で年齢は(2020年6月現在)53歳です。
出身は、福井県で、女子美術短期大学を目指して上京しています。

こちらが、高井麻巳子の顔写真です。


画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

スポンサードリンク

とても綺麗ですよね!

芸能界に入るきっかけは、1985年に「夕やけニャンニャン」でおニャン子クラブのメンバーとしてアイドルデビューをしたことでした。

当時は、会員番号は16番でおニャン子クラブの中でも3位にランクインするなど人気を集めていました。1986年にソロデビューを果たし、オリコン初登場1位を獲得します。

その後も数多くの楽曲で国民的アイドルとなりましたよね。

高井麻巳子 / テンダー・レイン 1988-1

嫁が国民的アイドルだったことには、驚きますね!

秋元康の嫁・高井麻巳子はおニャン子クラブを卒業し、女優として活動の幅を広げた!


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2042459/full/

高井麻巳子は、1987年におニャン子クラブを卒業して、アイドルから女優業へ転身を遂げます。

  • 1987年4月 アナウンサーぷっつん物語
  • 1987年7月 木曜劇場 熱くなるまで待って!
  • 1987年8月 オバの魔法使い
  • 1987年10月 アナウンサーぷっつん物語スペシャル
  • 1987年11月 奥さまの秋恋物語

こうして見ると、女優としても活躍をしていたことが分かりますよね!

秋元康と嫁・高井麻巳子の出会いや馴れ初めは?ファンの間では伝説になっていた!?


画像引用元:https://plugweb.jp/plug-50-local-pride-

では、秋元康と高井麻巳子の馴れ初めは、どういったものなのでしょうか?
ファンの間では伝説として語り継がれていますが、それは本当なのでしょうか?

詳しく深堀していきたいと思います。

秋元康はおニャン子クラブの仕掛け人だった!恋愛は完全にタブーな関係だった!?


画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2139794782099280901

おニャン子クラブと言えば、秋元康とフジテレビの笠井一二の共同作業で、結成されたアイドルグループです。

つまり、秋元康は自らがプロデュースするアイドルに手を出したということになるのです。
芸能界では、担当プロデューサーがアイドルと交際をするというのは、御法度として有名です。
本来なら責任を取って退社をしなければならないとか。

秋元康と高井麻巳子の関係はタブーだったと言えますね。

アイドルには当時から恋愛禁止ルールはあった!今の時代なら大炎上間違いなし!?


画像引用元:https://blogos.com/article/23875/

では、秋元康が当時プロデュースしていたおニャン子クラブ時代にも、恋愛禁止といったルールはあったのでしょうか?

秋元康は、恋愛についてこのように述べていました。

僕は、恋愛禁止っていうのは、ひとつのネタとしては歌にしたり、ネタとしては「そうだよな、うちは恋愛禁止条例だからな」って言ったりしてるけれど、決して恋愛が禁止なんではなくて。

たとえば、一番ファンの皆さんがおっしゃるのは、なんでペナルティが違うんだと。
ルールがないし、ペナルティの規則もないから。

恋愛禁止とかそういうアイドルのあり方っていう、80年代半ばからのレギュレーションが2013年に残っちゃってるのがまずちょっと不自然

引用元:Real Sound

この言葉からすると、恋愛もひとつのネタ(話題作り)にしていたと言えますね!

しかし、近年ではネタでは終わらず大炎上してしまい、その後のアイドル生命を左右しかねないと言えます。

嫁・高井麻巳子から秋元康に猛アタックしたという説もあった!


画像引用元:https://animesongz.com/person/witers/103

噂では、高井麻巳子の方から秋元康へ猛アタックをしたとも言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

調査してみたところ、なんと高井麻巳子の方から猛アタックをしていたことが分かりました。
高井麻巳子のソロ楽曲には、携わっていないことからおニャン子クラブ時代から既に極秘に交際はしていたとも見られています。

ちなみに、秋元康のルックスに惹かれたとか。

秋元康ではなく、高井麻巳子の方からアタックをしていたのは驚きましたね。

秋元康と嫁・高井麻巳子は1988年に電撃結婚!芸能界に激震を与えた!


画像引用元:https://ameblo.jp/hajimekazama/entry-11258644504.html

秋元康と高井麻巳子は、1988年に電撃結婚を発表します。
この結婚発表が、ファンの間では伝説として語り継がれているのです。

一体何があったのでしょうか?
詳しく深堀していきたいと思います。

秋元康の嫁・高井麻巳子はファンクラブを結成した矢先だったこともあり、当時のファンは激怒した!


画像引用元:https://ananweb.jp/news/277953/

ファンの間で伝説と言われている理由として「高井麻巳子のファンクラブが発足された直後に結婚発表をした」からです。

1988年4月29日には結成コンサートも行っていました。それなのに、突然の結婚・引退宣言にファンは動揺を隠せませんでした。

ファンクラブは会員証を発行前に解散!活動期間3週間でファンの間では伝説になっていた!


画像引用元:https://ko-kr.facebook.com/sakamichi46matome/posts/586362918403491/

なんと驚くべきことに、ファンクラブの会員証が発行される前に、結婚・引退をしてしまったのです。

もはやファンの間では「高井麻巳子事件」と呼ばれています。
活動期間からわずか3週間でした。


画像引用元:https://ameblo.jp/hajimekazama/entry-11258644504.html

高井麻巳子は、突然の結婚・引退の理由として「DUNK」の88年7月号で「一言では言えないいろいろな事情があって、ちゃんとした発表ができなかった」と明かしていました。

スポンサードリンク

1988年5月23日に京都・下賀茂神社で挙式を挙げました。

電撃結婚発表の裏には、深い闇がありそうですね。

秋元康と嫁・高井麻巳子は結婚後夫婦で渡米し1年半ほどニューヨークで新婚生活をしていた!


画像引用元:https://jhosakkyo.exblog.jp/9187411/

秋元康と高井麻巳子は、結婚後すぐにニューヨークへ渡米をしました。
なぜ、1年半という長い間渡米をしたのでしょうか?

それは、渡米予定だった秋元康に対して、「先生、あたし、秋元さんがいないと生きていけないからニューヨークに連れてって」と高井麻巳子が逆プロポーズをしたからだと言われています。

一部では、電撃結婚だったため、秋元康へのバッシングが凄かったので非難したとも言われています。
ホームシックになった秋元康が、イーストリバーを見ながら作詞した曲が、美空ひばりの「川の流れのように」という名曲だったとか。
美空ひばりの「川の流れのように」の誕生秘話だったのですね!

秋元康と嫁・高井麻巳子の間に子供はいる?


画像引用元:https://ananweb.jp/news/277953/

秋元康と高井麻巳子には、子どもはいるのでしょうか?
名前や年齢、顔写真は公表はされているのでしょうか?

詳しく探っていきたいと思います。

秋元康の嫁・高井麻巳子は2001年に長女を出産していた!


画像引用元:https://animesongz.com/person/witers/103

秋元康には、2001年に誕生した娘が一人います。
年齢は(2020年6月現在)19歳ということで、芸能界デビューはしているのでしょうか?

秋元康と嫁・高井麻巳子の娘は乃木坂46の秋元真夏?


画像引用元:https://blogos.com/article/23875/

噂では、乃木坂46の秋元真夏ではないか?と噂されていましたが、それは本当なのでしょうか?

こちらが、乃木坂46の秋元真夏の顔写真です。


画像引用元:http://nogiviola.livedoor.biz/archives/14113455.html

秋元真夏は、秋元康の子どもではありません。
その証拠として、秋元真夏の生年月日は、1993年8月20日です。
さらに、秋元真夏自身の秋元康の子どもではないと語っていました。

秋元康の娘の名前は、秋元せりと言うそうです。幼稚舎から慶応義塾に通っており、大学も慶応義塾大学に進学すると言われています。
過去に秋元康は「娘はオーディションには出さない」と語っていたことがあり、今後芸能界デビューはしないようですね。

秋元康の嫁・高井麻巳子は現在何をしている?


画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2139794782099280901

では、高井麻巳子は現在は何をしているのでしょうか?
ネット上では、小説家として芸能活動していると言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

詳しく切り込んでいきたいと思います。

秋元康の嫁・高井麻巳子は現在、秋元康の事務所で働いていた!


画像引用元:https://plugweb.jp/plug-50-local-pride-

高井麻巳子は、現在は秋元康の個人事務所「株式会社秋元康事務所」で監査役を務めているそうです。

実際にどこまで事務所の経営に携わっているかは、不明です。
一般的に監査役は、取締役の職務に不正がないかを調査し、取締役会や株主総会で報告したり、不正行為の差し止めを請求する権限を持っています。

会社の重要な役割を果たしていることが分かりますね。

秋元康の嫁・高井麻巳子は現在、小説家になっている?


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2042459/full/

高井麻巳子は、美術大学進学を目指して上京をしてきたと言われています。そのため、「秋元麻巳子」で絵本のイラストを描くなど多岐にわたって活動をしています。

こちらは、文を秋元康が務め、絵を秋元麻巳子が手掛けています。


画像引用元:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784094190335

帯は、高井麻巳子と親交が深い林真理子が書いています。
初めての共同作業の作品は、とても素晴らしいですよね!

さらに、著書もいくつか出版していました。

  • 2006年 二人暮しのお取り寄せ
  • 2003年 お茶の時間のお取り寄せ
  • 2004年 幸福のお取り寄せ

絵だけではなく、文才もあるのですね!

2013年、秋元康の嫁・高井麻巳子が林真理子のブログに登場しファンは歓喜!


画像引用元:https://realsound.jp/2013/07/post-16.html

2013年の6月に交流の深い作家・林真理子のブログで、高井麻巳子と歌舞伎を鑑賞した際の画像が話題を呼んでいました。

それが、こちらです。

それまで、メディアの前に姿を見せなかった高井麻巳子の姿に、感激をするファンが多くいました。

アイドル時代と変わらず美しいですよね。

秋元康と嫁・高井麻巳子は「AKB豪邸」と呼ばれる自宅で定期的にパーティーを開いていた!


画像引用元:https://ananweb.jp/news/277956/

そんな、秋元康と高井麻巳子は定期的に「AKB豪邸」でパーティーを開いていると言われています。

秋元康の年収は現在、50億円以上とも言われています。こちらが、神奈川県横須賀市にある超絶豪華な別荘です。


画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=edNUBjthYtE

この大豪邸で定期的にパーティーを開いているそうです。

そして、2002年に公開した自宅の動画がこちらです。

高井 麻巳子

秋元康は現在、渋谷の超高級マンションに住んでいるとも言われています。家賃は、なんと月数百万円だとか。

スケールが違いますね。

まとめ


画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f2a248be596b931f037809591a17beac3c302c1

長年、芸能界を牽引している名プロデューサーである秋元康は、1988年に当時おニャン子クラブメンバーだった高井麻巳子と電撃結婚を発表しました。

ファンクラブが発足して、わずか3週間で、ファンクラブの会員証も発行前だったのです。
そのためファンの間では「高井麻巳子事件」として語り継がれています。

秋元康には、2001年に生まれた長女・秋元ちりがいます。
同じ苗字であることから乃木坂46の秋元真夏ではないか?と言われてましたが、デマでした。
高井麻巳子は、現在は絵本のイラスト・著書をいくつか出版しており、秋元康の個人事務所「株式会社秋元康事務所」で監査役を務めています。

今後は、専業主婦として秋元康を支える傍ら、小説の挿絵としても活躍をしている高井麻巳子の動向から目が離せませんね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.