芦田愛菜の親はどんな人?職業や教育法が凄い!?天才子役のDNAを徹底調査!!

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BfZNm7cDdiI/

芦田愛菜さんは2004年6月23日生まれの15歳です。母親から『楽しそうだからやってみない』と言われて3歳で芸能界デビューをしました。

芦田愛菜さんは2010年に松雪泰子さん主演の『Mother』に出演し、実母から虐待される少女を演じます。

この作品で芦田愛菜さんは第65回 『ザテレビジョンドラマアカデミー賞』をはじめとする新人賞を多数受賞して世間に認知度を広めました。

現在もなおテレビやドラマで活躍をしていますが、おそらく2020年4月に慶應義塾女子高等学校入学することが決まっているので、これからも勉学の道にも励んでいくでしょう。

そんな天才的な芦田愛菜さんですが、芦田愛菜さんを育てた両親や教育方針などにスポットを当てていきます。

芦田愛菜の両親・親戚が凄い!!芦田家はエリート一族だった!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BZQaTpJg77D/

芦田愛菜さんは見るからに優等生でとても15歳とは思えない教養を身につけていますが、芦田愛菜さんを育てた両親が気になりますよね。

スポンサードリンク

そこで芦田愛菜さんの両親はどのような人なのかを見ていきましょう。また、芦田愛菜さんの親戚についても調べました。

芦田愛菜の父親は三井住友の役員候補!?学歴も凄かった!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BYGA1W3giZW/

芦田愛菜さんの父親は早稲田大学商学部卒業をしており、年齢は公表されていませんがおそらく50歳前後になると思われます。

現在三井住友銀行の支店長として勤務をしているようです。

勤務先は西宮支店や吉祥寺支店、日暮里支店という噂がありますが、支店長は2,3年ごとに支店長が変わるのため現在の場所はわかっていません。

また、芦田愛菜さんの父親は部下に慕われ、出世レースのトップ集団の先頭にいると言われているようです。そのため、将来は役員やそれ以上になる可能性もあるでしょう。

もともと芦屋出身だったので、芦田愛菜さんが東京進出の際に家族総出で東京に移住したかもしれませんね。

芦田愛菜の母親は芦田愛菜のマネージャー!?単なるステージママではなかった?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BXUsPzqgtVi/

芦田愛菜さんの母親は専業主婦ということでした。しかし、芦田愛菜さんのマネージャー代わりとして色々とサポートをしているようです。

芦田愛菜さんは自身が芸能界に入れたのも母親のおかげだと話してしました。

そして母親は芦田愛菜さんが4歳頃にひらがなを習得させ、台本が読めるまでになったと言います。

そのため、ほかの子役と比べものにならないくらいの天才子役と言われるようになったのです。

芦田愛菜さんのマネージャーはほかにもいらっしゃいますが、まさに裏のマネージャーとして母親が大活躍していたのでしょう。

単なるステージママだけではない戦略も伺えますね。

芦田愛菜の親戚も凄い!!大叔父は株式会社商船三井の代表取締役!?

画像引用元:http://芸能人家族.com/2017/09/24/芦田愛菜の親の職業や学歴がすごい?祖父もエリ/

芦田愛菜さんの祖父である芦田昭充さんは、商船三井でもある大阪商船三井船舶の会長だったことがわかっています。

京都大学教育部を卒業し、その後すぐに大阪商船三井船舶株式会社に入社したようです。そしてそのまま副社長と社長、そして会長まで上り詰めたすごい人物でした。

その結果、芦田家の血筋はとても素晴らしいものだということが判明したのです。

現在は77歳となり、6年前ほどに会長職も退任され相談役として会社のために貢献をしています。

可愛いひ孫の活躍をご自宅で喜んで見ているのでしょうか。

スポンサードリンク

芦田愛菜の大人の対応力・コメント力はどうやって身につけられた?その教育法がスゴイ!!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BXJ1AOYgIWc/

天才的な芦田愛菜さんを生み出したということで、母親の教育方針に注目が集まっています。中には子供の教育について本を書いてほしいというオファーまであるそうです。

確かにテレビなどで大人顔負けのコメントを話しているのを見ると、どのような教育を受けてきたのか気になりますよね。

ここでは母親の教育方針を見ていきましょう。

教育方針は読書!?既に幼稚園で月に60冊!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BW93fL7gcYE/

芦田愛菜さんが3歳くらいの時に、母親が選んだ本をたくさん読んで本好きになったようです。月に多い時は60冊もの本を読み、国語力が備わっていったと言われています。

読んでいた本の内容というのは、小学館の図鑑NE0『人間・いのちの歴史』や、山中伸弥教授の自伝『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』などがあります。

そのため、2017年に小学館が出版している図鑑NEOのCM依頼が来たほどです。

それにしても、小説を読んでいたのかと思いきや理科系の本も好きだったみたいですね。

母親は本をたくさん読むことで国語の勉強にもなり、将来的に女優や進学するために役立つということがわかっていたのでしょう。すごいとしか言いようがありません。

芦田愛菜の教育法について世間の反応は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BR2zgvSg1mq/

多くのネットでも『芦田愛菜さんのような天才を生み出す方法』などというサイトがたくさんありました。

さらに芦田愛菜さんの読書遍歴を著した『まなの本棚』が2019年7月に発売されましたが、売り上げは6万部を突破するベストセラーとなっています。

それだけ世間は芦田愛菜さんのような子供に育てたいという表れなのでしょう。

仕事が多忙だったので、小学校6年生の夏から中学受験の勉強をはじめた芦田愛菜さんですが、通常は2年から3年かけて勉強をすることが多いです。

しかし、わずか5ヶ月ほどの勉強をしただけで慶應義塾中等部に合格しました。

これには世間も驚き、芦田愛菜さんの母親の教育方針を真似しようとしはじめたのです。

幼い頃から教養を身につけていた芦田愛菜さんにとって、慶應義塾中等部に入学するのは簡単なことだったのかもしれませんね。

芦田愛菜の親が離婚したっていう噂は事実か?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BXSddRJAPu3/

これに関しては完全に事実無根でした。

なぜこのような記事が出てしまったのかは謎ですが、おそらく芦田愛菜さんがドラマの中で両親に離婚されてしまった内容から始まったのかもしれません。

視聴者がドラマにハマりすぎて、本当に芦田愛菜さんの両親が離婚してしまったのではないかと思ってしまったのでしょう。

芦田愛菜さんを見ていても両親は素晴らしい人なんだということが分かりますね。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BY2TGcUg4Af/

芦田愛菜さんは以前インタビューで将来の夢を聞かれ「科学者」と回答しています。さらに「新薬を開発しながら女優さんをやりたい」という明確な将来までも話していました。

女優の仕事も行いながら、科学者として活躍するという前代未聞なことをやってのけそうな勢いですね。

小さかった芦田愛菜さんは急激に大人な印象となり、順調に育っていっているのではないでしょうか。

そんな芦田愛菜さんは、まだまだ変身途中なのでおおいに期待ができる女優さんの1人ですね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.