ビートたけしの事故と細川ふみえ・諸星和己との関係について!事故後の顔がスゴイ?

Pocket

「ビートたけし」さんといえば、「タモリ」さん、「明石家さんま」さんと共に日本のお笑いのBIG3と言われています。
映画監督でも知られており、「世界の北野」として国外でも知名度があります。

そんな「ビートたけし」さんですが、過去に重大な事故を起こしていたようで・・・。
今回は「ビートたけし」さんと事故について調べてみました。

ビートたけしの事故の現場や状況は?写真有り

ビートたけしは飲酒運転だった?

1994年(平成6年)8月2日午前1時40分、原付バイクで東京都新宿区の安鎮坂付近を走行中に自損事故を起こし頭部に重傷を負った。

事故後は東京医科大学病院に救急搬送されて一命を取り留めたものの、長期の入院などにより約半年間に渡ってテレビ出演が出来なくなった。また、事故は酒気帯び運転によるものであったために書類送検され、起訴猶予処分を受けた。

参考記事:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97#%E6%A6%82%E8%A6%81

「ビートたけし」さんが事故を起こし、それが飲酒運転だったことは間違いないようです。
どうやら、未成年時代から飲酒をしており、酒好きだったことを自身の著書で明かしている。

ビートたけしが休業中に所ジョージから受けたデッカイ恩とは?

スポンサードリンク

タレントのビートたけしと所ジョージが4月4日放送の日本テレビ系バラエティー番組『世界まる見え!テレビ特捜部』(毎週月曜 後7:56)1000回突破記念スペシャル収録後、取材会に出席した。

1990年にスタートした同番組も気がつけば1026回目の収録となり、大台を突破。

参考記事:ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2068773/full/

「ビートたけし」さんと「所ジョージ」さんがレギュラーの番組、『世界まる見え!テレビ特捜部』が1000回を突破し長寿番組の仲間入りをした。
「ビートたけし」さん自身は、「俺はもう迷惑かけっぱなしで、事故ったり逮捕されたり…俺だけは1000回いってない。半年以上、レギュラーなのにいなかったり」と自身のこれまでの行いを反省し、「制作する側もよく1000回持たせた。不遇の時代によく持ってますよ」とスタッフ・出演陣を労った。

ビートたけしの事故と細川ふみえの関係は?

ビートたけしの事故は細川ふみえに会いにいく途中で起こしたものだった?

「ビートたけし」さんが起こした事故は「細川ふみえ」さんに会いに行く際に起こした事故なのではないかという噂がありますが、それについての詳しい情報はでてきませんでした。

スポンサードリンク

真相についてはわかりませんでしたが、「細川ふみえ」さん自身は「ビートたけし」さんとの関係性を、「私の事は友達だって言ってくださったことはあります」とコメントをし、男女の仲ではないと否定をしています。

ビートたけしの事故と諸星和己の関係は?

バイクで事故を起こしそれを最初に発見したのが、男性アイドルグループ『光GENJI』の元メンバーの「諸星和己」さんだったそうです。

「諸星和己」さんは持っていた携帯電話で救急車を呼び、救護をしたと言われています。
この出来事を「ビートたけし」さんが語ったそうで、現在の付き人の「シェパード太郎」さんが自身のブログに綴っています。

ビートたけし 事故の前と直後の比較画像。

左が事故後、右が事故前の写真です。
こうしてみると、まったく違いますね。
いかに激しい事故だったのかが、この顔の変化から見て取れます。

ビートたけし 事故の会見の様子は?後遺症は?

正式な診断結果は右側頭部頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右頬骨複雑骨折で全治1ヶ月の重症。
後にたけし自身が語ったように、「普通なら即死、よくて植物状態」という大事故だった。

参考記事:芸能パンダ
https://nicevalue.xsrv.jp/qol/takeshibike/

この顔を見た報道陣はあまりに変わりっぷりに、絶句したという。
目の焦点も合っておらず、口元は大きく歪んでいる重度の顔面麻痺の状態。
事故直後の記憶がないようで、事故現場の血を見た時はそのあまりの凄惨さに、『自殺したんだな』と思ったとコメントをしています。

その後、医師の治療と賢明なリハビリが実を結んで、事故から7か月後経った1995年3月にテレビ復帰をします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ビートたけし」さんの事故直後についてまとめてみました。
「ビートたけし」さんが事故を起こした場所は、東京都新宿区の安鎮坂付近です。
右側頭部頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右頬骨複雑骨折で全治1ヶ月の重症。
事故直前と、事故直後の画像を見てもわかる通り、事故のすさまじさが想像できます。

普通なら即死、よくて植物状態という最悪の状態を回避し、医師の治療と賢明なリハビリでTVに復帰するほどになりました。
「ビートたけし」さんを救った立役者は、「諸星和己」さんで間違いないでしょう。
「諸星和己」さんが気付いてすぐに救急車を呼んで、救護に入らなければ助からなかったかもしれません。

その時の運転が酒気帯び運転だったという事で書類送検され、起訴猶予処分を受けています。
事故当時、「ビートたけし」さんは「細川ふみえ」さんに会いに行っていたのではないかとの噂がありましたが、それについて「細川ふみえ」さんは否定しています。

事故で番組を休んだり、警察につかまったりいろいろあった「ビートたけし」さんですが、その間も番組を支えてくれた「所ジョージ」さんや製作スタッフに感謝する一面をみせました。

そんな破天荒な人生を歩んでこられた「ビートたけし」さん。
これからどのように私たち視聴者を楽しませてくれるのか、期待ですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.