チョコレートプラネットの松尾長田の結婚情報や 「和泉元彌」や「IKKO」のモノマネ裏話まで。

Pocket

モノマネ芸人としてテレビ出演が多く、キングオブコントの決勝戦常連者であるお笑いコンビであるチョコレートプラネットですが、独特の表情でモノマネをすることで定評があります。

チョコレートプラネットの「長田庄平」さんと「松尾俊」さん。

そんな二人はどんな人物なのでしょうか?

具体的に探っていきたいと思います。

チョコレートプラネットの松尾?長田?どっちがどっち?

二人ともモノマネをして仮装状態でテレビなどに露出するため、世間的にはチョコレートプラネットというコンビは知っていても個人名まではわからないという人も多いです。

個人での活動が薄いのもあり、更に二人とも身長も体重も同じくらいで、尚且つ似たような顔つきをしているということもあってどちらがどちらかわからないというイメージを持たれています。

ボケ担当で和泉元彌のモノマネをしているのが、「長田庄平」さん。

声優として活動しており、声真似が上手いです。

スポンサードリンク

ツッコミ担当で「IKKO」のモノマネをしているのが「松尾俊」さん。

顔芸が上手く、表情を自由に作ってモノマネをするのが得意です。

二人とも、得意分野は違います。

ただ、二人とも完成されてしまっている状態なので、わかりづらいですよね。

チョコレートプラネットのモノマネ「和泉元彌」

ブレイク時には、「IKKO」のモノマネ担当の松尾俊の付属品のように扱われていた長田庄平ですが、ブレイクを過ぎた頃に長田庄平が狂言師である「和泉元彌」のモノマネで芸能界をチョコレートプラネットで再ブレイクさせています。

最初は、そんな松尾のみにスポットライトが当てられていたが、ここへ来て相方の長田庄平もフィーチャー。かねてから細々とマネていた狂言師・和泉元彌に扮して出ることが増え、“IKKOの相乗効果”で、コンビそろってゴールデンタイムに出演する夢をかなえた。

とあるように、顔つきが元々似ているということもあり、人気タレントのモノマネをするのではなく、長田庄平しかできない再現率の高いモノマネでチョコレートプラネットを押し上げました。

「和泉元彌」のモノマネの評価は2018年10月14日の記事でこうしてされているので、チョコレートプラネットはまだまだブレイクの伸びがあるといえるでしょう。

チョコレートプラネットのモノマネ「ikko」

スポンサードリンク

一方、最初のブレイクを作ったのは松尾俊の「IKKO」のモノマネです。

これは番組がきっかけでブレイクしたようです。

飛躍のきっかけは、16年12月の『ものまねグランプリ』(日本テレビ系)。松尾がIKKO、長田が和泉元彌のモノマネで話題になった。

以降、テレビやイベントなどで、松尾がIKKOになりきって登場し、世間に浸透していった。

「今、サインに『どんだけ~』って書いてますから(笑)」(松尾)、「IKKOさんより『どんだけ~』って言ってると思う」(長田)

と、ブレイクするきっかけはどんな番組にもあるようで、そこを上手く掴みました。

また、その裏には日々のライブの努力と松尾俊の芸の器用さにありました。

急上昇のきっかけとなったIKKOのモノマネは、「ライブでやっていたものを番組に合わせて形にしたら、思いのほか反響が大きくて」(松尾)、「分かりやすいキャラクターを手に入れたことで、ようやくバラエティーの仕事につなげられた」(長田)と語る。

凝った小道具を作ったり、モノマネができたり、もともと芸に器用だったのは長田だが、松尾の意外な瞬発力が突破口となった。

元々、ライブで下積みを積んでいたのに目が出ました。

細かい器用な芸ができる松尾俊の特技が世間に認められた形になりますね。

チョコレートプラネットって結婚してるの?

チョコレートプラネットはコンビ二人とも結婚をしています。

長田庄平は2016年2月に

松尾俊は2018年5月に。

二人とも一般女性との結婚となっており、お相手はテレビ出演などもしておらず、コンビ二人とも嫁の情報をオープンにする気はないようです。

長田庄平は2018年の2月28日にツイッターで第一子の男児が生まれたことも発表しています。

一般女性と結婚した松尾だったが、この26日にようやく挙式を挙げたという。列席者は渡辺直美やパンサー、ジャングルポケットといった芸人仲間だけではなく、ブレイクのきっかけとなった恩人・IKKOも列席したそう。

式の最初の挨拶に立ったという長田は、「すごい泣いてる素振りしようかなと思ったらガチ号泣してしまいました」と告白。

さらに「俺も信じられなくて……」と泣いてしまった自分に驚いたと言及。

テリー伊藤から「(相方の結婚が)そんなに嬉しかった?」と聞かれると、「こんな結婚式できるまでになったんだなぁと思って急に」と、こみ上げてしまったと語っていた。

と、長田庄平は相方の結婚式で号泣するなど、お互いに相方想いなのが報じられています。

売れない時代が長かっただけにお互いの繋がりは深いようですね。

まとめ

チョコレートプラネットはキングオブコントや癖のあるモノマネの芸風のせいか、「芸人マニアなら知っているが一般的に認知がない」という風潮があります。

しかし、YouTubeでチャンネルを作ってYouTuberとして活動するなど、様々なメディアで活動して幅を広げています。

これからまだまだ伸びしろのある芸人ですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.