デヴィ夫人の娘のカリナはどんな人?娘の旦那は超エリートの大金持ち!?

Pocket

「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」の画像検索結果

引用元:https://xn--u9jy52gltai77a119b6fc.com/2019/01/05/dewi-%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E5%A4%AB%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A8%98%E3%83%BB%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AF%E4%BD%95%E4%BA%BA%EF%BC%9F%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%8A%E3%81%AE%E6%97%A6%E9%82%A3%E3%83%BB/

今回はデヴィ夫人の娘さんである、カリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんについてご紹介いたします。

デヴィ夫人の一人娘ですが、あまり多くの人には知られていない存在ではないでしょうか?

そんなカリナ・スカルノさんの経緯や母子関係のついてフォーカスしてみていきましょう!

カリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんは1967年3月11日生まれで現在は52歳です。

デヴィ夫人の若い頃についてはコチラ

デヴィ夫人の娘の名前はカリナ・サリ・デヴィ・スカルノ!画像はあるの?

「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」の画像検索結果

引用元:https://www.planetpixmedia.com/dewi-sukarno/

それではデヴィ夫人のお子さんのカリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんについてみていきましょう!

スポンサードリンク

現在52歳ということはデヴィ夫人が27歳の時のお子さんですね?

現在は結婚されているんでしょうか?また仕事はしているんでしょうか?

見ていきましょう!

デヴィ夫人が結婚したカリナの父親は旧インドネシア大統領?

「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」の画像検索結果

引用元:https://s-bellkochan.com/9774.html

まずカリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんですが、デヴィ夫人のお子さんだということはわかっていますよね。

それでは父親は誰なのか?ということですが、デヴィ夫人は当時22歳の時に結婚しているようです。そのお相手というのが旧インドネシア大統領なんだそうです!え~!

って感じですが、でも何となく納得もできる気がしますね。

デヴィ夫人のお金持ちな感じとか見た目とか考えたら大統領の夫人でもおかしくないのかな?という印象です。

その間に生まれたのが「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」さんなんですね。

これだけ見るととても裕福な家庭なんじゃないかとか思いますよね。大統領夫人のお子さんですから家庭は裕福でとても快適に暮らしたのではないでしょうか?

とてもうらやましい限りですよね!

カリナはデヴィ夫人が27歳当時の1967年に都内の病院で生まれた?

「都内の病院で出産」の画像検索結果

引用元:https://bunkyo-life.com/2017/02/19/birth-juntendo/

デヴィ夫人が27歳の時に生まれたというのは↑でも記載していますね。そして生まれた場所なんですが、デヴィ夫人はもともと純日本人ですから日本が故郷ですよね。しかし、旦那様がインドネシアの大統領ということはインドネシアにお住まいだったと思うのですが、

どうやら出産時は日本におられたようです。大統領ですからそう簡単に母国を離れるわけにはいかないですよね。そういったこともあって出産は母国がよかったのでしょうか?

里帰り出産なんて言葉がありますもんね。もしかしたらそんなニュアンスでしょうか?

里帰り出産って利点としては、実家だから親に甘えれるとかだと思うんですが。27歳当時のデヴィ夫人には両親ともいません。亡くなられているので、なぜ日本に戻ったのでしょうか?インドネシアではだめだったのか?ほかの国ではだめなの?という感じがしますよね。いったいなぜなんでしょう。

これは当時1965年9月30日に軍事クーデターが起きて、スカルノ大統領は失脚し別の人が大統領に就任しました。それでスカルノ元大統領は軟禁状態に。そしてデヴィ夫人は亡命を要請するが、国際的立場上(大統領の奥さん)の理由で断念したことから、大統領のもとから逃げ去ったようですね。

これで日本へ戻り出産という流れのようですね。すっきりしましたね!なぞ解明こそが最高の快感ですよね!

娘のカリナは生まれは日本だがフランス育ちで日本語が話せない?

「日本語しゃべれない」の画像検索結果

引用元:https://bliiiiiing.exblog.jp/15932332/

カリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんが生まれてからは、デヴィ夫人と時間を過ごすのはとても短かったようです。日本で出産した後はフランスを亡命先として、フランスで過ごされていたようです。

その後元大統領のスカルノさんが死亡したということ、財産分与の関係で遺産が入るまでのところでフランス・パリで過ごすことを決めたそうなんですが、心理的には相当不安定だったそうですね。そこで娘をパリにおいて働きに出ることにしたようです。

このことから、生まれは日本ですが育ちはフランスということになりますね。これもあってか日本語は全くしゃべれないようですよ。

まあ、そりゃそうだわなって感じですね。そもそも生活で使う言語がフランス語なので日本語勉強したって意味ないですからね。母親が日本人だからって使わないものは使わないですよね。

カリナはその後アメリカに移住して38歳のときにオランダ人の男性と結婚?

「アメリカ」の画像検索結果

引用元:https://www.ikyu.com/global/us/

カリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんですが、現在は結婚しているんでしょうか?見ていきましょう!

どうやら38歳の時にご結婚されているようですね!

経緯としてはずっとヨーロッパで暮らし学校に通っていたんですが、大学に進学するときにアメリカに興味を持ちその後へアメリカへ行きます。そしてボストンの大学へ通ったそうですね。

そして結婚するんですが、お相手は「フリッツ・フレデリック・ゼーガース」という方ですね。この方はオランダ出身で1959年生まれの現在はちょうど60歳ですね。

この方とはどういった経緯で知り合ったのでしょうか?情報は見つかりませんでした!

ヨーロッパ人からすると、アメリカへ行くのはとても挑戦的という印象が強いようですね。カリナさんは野心家ということでしょうか?

なんでも体でぶつかっていこうという気持ちはとても大切ですよね。実際に体験しないとわからないこともありますからね、カリナさんに見習い日々挑戦していきたいところですね!

デヴィ夫人の娘の旦那は超エリート!大手金融機関の最高責任者!?

「最高責任者 ceo」の画像検索結果

引用元:https://docoic.com/3679

そんな、カリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんの旦那さんですが、いったいどんな人物なんでしょうか?

噂によると、超エリートで収入も相当もらっているのでしょうか?気になったので、調べていきましょう!

カリナさんの両親ともにすごい方ですから、相手を見る目はあるんでしょうか?カリナさんもお嬢様ではあるので相手選びはとてもシビアなところがあるのか?

それでは見ていきましょう!

娘の旦那の年収がヤバすぎる!アメリカの銀行CEOの年収は超高額!?

「フリッツ・フレデリック・ゼーガース」の画像検索結果

引用元:https://urara.club/post-7753/

カリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんの旦那さんである「フリッツ・フレデリック・セーガース」さんですが、銀行マンのようですね。1989年にドイツのシティバンクに入社しているのでがっつり銀行マンということになりますね。

銀行マンといえば、日本でも相当安定した職業のイメージが強いですよね。市民のお金を管理する仕事ですからね。とても重要であり、信頼が大切といえますね。

その後も銀行マンを続けていたようで、2001年~2004年の期間はシティバンクグループのアジア太平洋地域個人向けの銀行業務部門で最高責任者を務めたようですよ!「CEO」ですねいわゆる。

相当な広い範囲じゃないですか?アジアの太平洋エリアの最高責任者って。スケールがえぐいですよね。

そんな超責任重大な役割を果たすほどの重大な人材ということがわかりますね。

カリナさんのお相手は超凄腕敏腕の銀行マンだったんですね。CEOも務めたことのある相当優秀な人材ですね。

「為替チャート」の画像検索結果

引用元:http://u-note.me/note/47504384

その後2005年にカリナさんと、セーガースさんは結婚し翌年からはシティバンクからイギリスのバークレイズ銀行に移ったようですよ。その会社がなかなかの優良企業のようで入社後3年間で現金及び、株式報酬金で850万ポンド + 基本給70万ポンド + ボーナスで1.6百万ポンド + パフォーマンス報酬で100万ポンド もらえるそうですよ!

「円」でも「ドル」でもないポンドですよ!2019/11/23現在の為替相場で1ポンド:139.373

とんでもなく高額を稼ぎ出す人物でしたね。銀行マンということでサラリーマンなわけじゃないですか。日本だったら考えられないですよね。サラリーマンでこんなにもらえるわけがない。海外と日本での稼ぎ方には大きな違いがあるようですね!海外は稼ぎやすいか?というとそれはわかりませんが、アメリカは実力社会ですし。まだまだ物価が安い国もあるので挑戦する分にはとてもいいんじゃないかなという印象ですね!

スポンサードリンク

デヴィ夫人の娘の子供である孫のキランくんは超イケメンで超優秀?

「デヴィ夫人 孫」の画像検索結果

引用元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/07/news023.html

どうやらデヴィ夫人にはお孫さんがお1人おられるようですね!

ということは娘さんであるカリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんの第一子ということになりますね。

このデヴィ夫人のお孫さんがイケメンだということでとても話題となっていまして、日本のテレビ番組にも出たことがあるようですよ!

いったいどんな子なんでしょうか、見ていきましょう!

デヴィ夫人の孫のキランくんは超イケメン?画像はあるの?

「デヴィ夫人 孫」の画像検索結果

引用元:https://bepo-blog.com/devi-kiran/

さてそれではデヴィ夫人の孫、カリナさんの第一子である名前を紹介しますね。

フレデリック・キラン・スカルノ・ゼーガース」君です。男の子のようですね。

キランくんという愛称で親しまれているようですね。

年齢は2007年5月26日生まれで現在12歳ということになりますね。小学校6年生くらいの年ですね。

しかし画像にあるようにとてもイケメンですね!うらやましい。まさに王子様のような顔立ちですね、アニメとかゲームとかに出てくるレベルの顔立ちですね!

キランくんは日本語を含む6か国語が話せる!?

「デヴィ夫人 孫」の画像検索結果

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2137627586189221001

そんなキラン君ですが、なかなか優秀な才能をお持ちで現在「ラテン語、英語、フランス語、オランダ語、インドネシア語、日本語」と全部で六種類の言葉を自在に操るそうですよ!

親も逆に大変ですね!そんなに多国語を操られると、さっきまではわかったけど途中から何言ってるのかわかんない、みたいになりそう。

きっと両親も相当な優秀な人物だからそんな心配はないかもしれないですね!というか逆に教えたりもできますもんね。

父(フリッツ・フレデリック・ゼーガース)がオランダ人で、イギリスやドイツで仕事をしているし

母親(カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ)が日本生まれでフランス育ち、アメリカ留学経験もありインドネシアのスカルノ大統領の血を引くと。

両親ともに相当な経験の持ち主で子に与えることは多く退屈させることのない生活を送っていそうですよね!親がいろいろ経験しておかないと、子に教えることも少なく子もまたいろんなものに興味を示さなくなったりしますよね。子供には自由になんでもやらせてあげたいですよね。

デヴィ夫人と娘の間には確執があったが現在は和解している?

「デヴィ夫人 娘 不仲」の画像検索結果

引用元:https://www.hachi8.me/is-it-super-beautiful-in-the-past-do-you-not-get-along-with-your-daughter-my-grandchild-is-handsome-devi/

過去の一件でデヴィ夫人と娘さんである「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」さんのお二人は「不仲説」なるものが浮上しています。

この噂は本当なのか、現在も進行中なのか、原因は何か?

この辺を明確にしていこうと思います。

父親とともに暮らしていたわけではないということから、シングルマザーとしてなかなか子に愛情を注ぐことができなかったという感じでしょうか?

それでは見ていきましょう!

確執の原因となったのは親の愛と子供の気持ちのすれ違い?

「デヴィ夫人 娘」の画像検索結果

引用元:https://orionfdn.org/dewisukarno/

原因の一つとしては、父親である「スカルノ大統領」はカリナ・サリ・デヴィ・スカルノさんが生まれる前に離れてしまっているので、父親と暮らしたことはないというのが一つあります。ですので、デヴィ夫人と娘さんの「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」さんとは二人で暮らしていたようです。

どうやらベビーシッターならぬお世話をしてくれるメイドさんなる方もおられたようですね。

それでもカリナさんとデヴィ夫人は仲良く楽しく暮らしていたようですよ。母親の幸せが私の幸せだから母親になんでもしてあげたいというとても母親思いのかわいい娘さんだったようですね。

ですが、ある日でデヴィ夫人は娘を一人パリにおいていくことを決めます。その後にメイドさんだった方も高齢で故郷に帰ってしまい一人となってしまいました。その後に施設で暮らすようになったということがあります。

このことでひどく悲しんだようで、母親に捨てられたと勘違いし母親であるデヴィ夫人のことが本当に大嫌いになったそうです。当時は11歳とのことです。

小学校高学年まで来ると、さすがに感情的にもいろいろと見えてくるものがるし感じるものがありますよね。実際に親がいないというのを体験したことはないですが、とてもさみしいことなんだろうなって思います。とてもつらかっただろうな~。

デヴィ夫人は娘の結婚式に親として出席できなかった?

「結婚式」の画像検索結果

引用元:https://zexy.net/contents/wedding/wonderful/0057/

そんなこんなで娘の「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」さんも大人になり2005年38歳で結婚をします。

この時に、旦那さまが超エリートですから結婚式は盛大に行われたそうです。

ロンドン・パリ・東京と各地の首都市で行ったようですね!それにしても壮大ですね。とにかくスケールが大きいですねこの方は。

当然結婚式ですから、身内や親族、両親の出席は当たりまえですよね。

デヴィ夫人も当然参加する気満々で娘に連絡をとると、拒絶されたそうですよ。来ないでほしい。でもデヴィ夫人は納得がいかないですから、交渉をすると「母親ではなく、一般のゲストそしてなら問題ない」ということで、母親としての参加はどうしても拒まれたようです。

そうとう根に持っておられたようですね。捨てられたと感じているわけですからね。当然っちゃア当然の結果な気がしますが母親としては納得も行かないしとてもさみしく感じますね。

このこともあり二人は仲が悪かったことがわかりますね。気持ちのすれ違いとはこのことを言うんですかね!さて、現在ではちゃんと修復できているのでしょうか?引きつづき見ていきましょう!

孫のキランくんが生まれたことで現在は確執がなくなり親子中良好?

「デヴィ夫人 孫」の画像検索結果

引用元:https://sirabee.com/2019/01/24/20161975232/

デヴィ夫人も娘さんである「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」さんですが2005年に結婚します。その2年後の2007年に第一子であるキラン君が誕生します。

カリナさんの結婚は38歳なので、2年後ということは40歳での出産ですね。俗にいう高齢出産ですね。高齢出産は子への影響も母体への影響も大きいと聞くので当時は大丈夫だったのでしょうか?

母親というのは子が生まれると考えや中身、思考なども180度変わるなんて言われますよね。今までは旦那にラブを注入していたけど、子供が生まれるそっちばっかりになるし手もかかりますよね。

きっとこれで母親の大変さというのを実感したんでしょうか。母親って大変なんだな~って。

そのこともあり子供が生まれてからというのはデヴィ夫人と、カリナさんは親子関係は修復されていったそうですよ!現在でもよく一緒に写真に写ったりSNSで登場したりと仲がいいのがよくわかりますね。

デヴィ夫人は孫である、キラン君に溺愛しているようでイってQで自転車の乗り方を教えていたりもしたようですね。

やはり女性というのは、子供が生まれることでガラッと変わってしまうものですね。子供が生まれるまではあんなに優しくてかわいい妻が急に冷たくなったと浮気をする男性の気がしれませんね~。そこも含めて結婚生活なのでくれぐれも注意しましょうね!

まとめ

「デヴィ夫人 娘」の画像検索結果

引用元:https://dreaming-baby.com/talent/p1626/

ということで今回のまとめに入っていきましょう!

「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」さんはデヴィ夫人と、旧インドネシア大統領の一人娘です。

日本(都内の病院)で生まれましたが、フランスで育ち11歳という若さで母親においていかれ施設で育ちます。その後アメリカに留学したりといろんな仕事をしていく中で、旦那さんであるオランダ人でインドのシティバンクで勤めておられた「フリッツ・フレデリック・ゼーガース」さんと38歳で結婚しました。

その2年後に第一子である「フレデリック・キラン・スカルノ・ゼーガース」君が爆誕です。キラン君はとても優秀で6か国語を操ります。

とこんな感じですかね。

デヴィ夫人の娘さんにお孫さんあまりどんな人なのかというイメージがなかったんですがこうして調べていくうちつながる感じがとても面白かったですね!

今後の見どころとしては、デヴィ夫人が現在もかなり高齢なので体も大事にしながら頑張ってほしいのと、キラン君ですね。ルックスは最高級なのにスキルも高い最高な12歳なので、まだまだ未来は明るいの今後の活躍に期待ですね!

それでは以上です!

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.