藤本敏史は兄弟がいて韓国人ってホント!? ヘキサゴンファミリー木下優樹菜との子供は?娘、母との関係について

Pocket

ひな壇でガヤとしてはやし立てる第一人者として挙げられるのが、フジモンの愛称でお馴染みのお笑い芸人の藤本敏史です。

嫁の木下優樹菜は美人モデルで絶頂期ではトップモデルのクラスでテレビ番組に引っ張りだこでした。藤本敏史レベルのお笑い芸人と結婚するというのは珍しく、結婚報道ではランク差結婚として芸能ニュースを騒がせましたね。

藤本敏史もそれを受け入れて愛妻家として家族を大切にしている一面もあります。

そんな藤本敏史が育った家族背景に今の家族についてなど、藤本敏史についての家族構成について調べてきました。

藤本敏史は韓国出身ってホント!?

芸能人の韓国人疑惑というものはつきもので、藤本敏史にもあります。在日韓国人が多い大阪出身で、「眉毛の脱毛をして刺青をして眉毛を作っている」など整形についても気軽に話すため、藤本敏史は韓国人疑惑が強いです。

更に在日韓国人タレントというのはその事実が明らかになるのに敏感です。発言一つ一つが反日発言だと思われるからです。

そこに、「ダウンタウンDX」で、韓国人モデルの安美香(アンミカ)が、「私は韓国人だけど、藤本さん家と同じように記念日が1年に100回位ある」 と発言した際に明らかに藤本敏史が表情を変えたというエピソードがあります。

記念日が多い韓国人の風習があると発言することで暗に藤本敏史が韓国出身だと匂わせている発言です。芸能人同士の潰しあいかもしれませんが、疑惑は残りますね。

スポンサードリンク

妻の木下優樹菜が「朴」という韓国人名で活動していたこともあり、妻側の文化が家庭に根付いているだけという可能性もありますね。

藤本敏史と木下優樹菜は島田紳助のヘキサゴンで共演してた!?モニタリングや二人の熱愛から結婚迄のエピソードは?

テレビ番組「クイズ!ヘキサゴンⅡ」で、藤本敏史は木下優樹菜と出会って仲を深めたことで有名です。島田紳助を中心とした家族のような雰囲気の中でクイズをするというファミリー感を出したバラエティー番組として、放送当時は圧倒的な人気と視聴率を誇っていた伝説的番組です。

共演者同士が家族のように触れ合うのが特徴で、番組が終了した今でも共演者はヘキサゴンファミリーと呼ばれることもあります。

「クイズ!ヘキサゴンⅡ」では、藤本敏史と木下優樹菜の結婚した他にも、濱口優と南明奈が出会って結婚したケースもあり、共演者同士が非常に信頼関係の深まる番組構造になっていました。

楽屋をわけずに共演者同士が一つの部屋で待機するようにするなど、島田紳助のプロデュースの元、「一つの家族」の関係性を作って番組をまとめていました。

藤本敏史は木下優樹菜と番組前にも番組中にも番組後にも一緒にいる機会が多く、そこで恋愛に発展しました。2009年に付き合いが報じられ、本人たちも認めました。

結婚に至るまでの体験エピソードを披露することになり、木下は自身について、夫である藤本の努力が大きかったと明かす。

スポンサードリンク

交際時期の藤本は、木下よりもはるかに稼ぎが少なかったとか。そんな格差カップルの状態で、藤本は結婚するためにある秘策に出たというのだ。

当時、ふたりはバラエティー番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)のレギュラーメンバーとして名を連ねており、藤本はその頃から何度も求婚しては失敗していたそうだ。

だが、藤本は相当しつこかったようで、同番組メンバーによるユニットでNHK紅白歌合戦に出場した際、藤本は年越し後に木下の実家にまでついて行ってしまったというのだ。

さらに藤本は、木下の両親と年齢が近かったことから、松任谷由美のCDアルバムの貸し借りをしたりと、世代を生かした関係づくりを進めていたという。そうやって「外堀り」を埋めた後に、世間がふたりの関係に言及し始めたタイミングで、藤本は正装で木下の父親に挨拶し、結婚の承諾を得たとのことだった

実際に結婚をしたのはその1年半後の2010年。藤本敏史からの猛アタックによって結婚まで到達したようです。婚姻届けを出し、メディアは一斉に「ヘキサ婚」とタイトルをつけて報じました。

藤本敏史の娘ってなんて名前?

藤本敏史には二人の娘がいます。

長女として藤森莉々菜。りりなと呼びます。

2012年8月6日生まれです。

次女として藤森茉叶菜。まかなと呼びます。

2015年11月3日生まれです。

二人とも公式ブログで実名が発表されております。

藤本敏史の母親ってどんな人?

兄弟として藤本敏史には姉と兄が一人ずついます。藤本敏史の父親は他界していますが、母親は健在です。テレビでは藤本敏史が「末っ子だったので母親からはぞんざいな扱いをされていた」と語っていました。

しかし、藤本敏史と一緒に親子出演をすることもあり、仲は良いようです。藤本敏史が79歳までの支払い義務があるローンで新居を買ったことを心配している様子など、息子想いの一面もあるようです。

まとめ

吉本芸人として藤本敏史は中堅的存在であり、吉本興業なので給料はテレビで見るほど高くないという噂もありますが、家族には恵まれています。

美人な嫁と可愛い子供に囲まれて、幸せな家庭を築いているようです。熱愛の末に結婚したということで、離婚は絶対に起きそうにない芸能人夫婦としてトップクラスの信頼があります。

藤本敏史には、芸能界を盛り上げるためにも、家族のためにも、新居のローンを返すためにも、79歳になってもどれだけ年を取っていっても、ガヤ芸人として現役で芸能界にいて活躍してほしいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.