劇団ひとりの身長体重は?実はイケメン?子供時代は?妻大沢あかねとの子供の名前や学校は?

Pocket

実力派ピン芸人として鋭いコメントをしながらテレビで活躍している劇団ひとりですが、その芸風から自分の経験をネタにするということがなく、あまり個人的な情報についてはあまりテレビで語られていません。

劇団ひとりとはどういう人物なのか?

そうした疑問を持つ人たちのモヤモヤを解決すべく、劇団ひとりの個人的な情報についてまとめてみました。

劇団ひとりの身長や体重ってどのくらい?

 

劇団ひとりは番組では身長は175センチだと公言した過去がありますが、画像のように他の身長を公開しているタレントと背を比べてみると不自然な点が多く、サバ読んでいるという声も多いです。

劇団ひとりの体重は、劇団ひとりは公言していませんが、大体の予想がつきます。体重は時期によって大きく変動しますが、劇団ひとりの体形は全くといっていいほど変わらないので、体格からしてみて平均男性の170センチ代身長から察するに65キロ前後といったところでしょう。

 劇団ひとりはイケメン?

イケメンかどうかはジャニーズのように基準がないと個人の好みで決められますが、劇団ひとりは日本人基準でイケメンかどうかはさておき、俳優顔だと思っているのは間違いないでしょう。

劇団ひとりの持ちネタとして中国人俳優のモノマネというものがあり、劇団ひとりが中国人俳優のような顔つきであると自負しているのは間違いないです。

スポンサードリンク

顔の構造が、目や口などの各パーツが中心寄りに集まっており尚且つ顔の輪郭が広いため、中国人っぽいとも昔の日本人っぽいともいえる顔ですが、俳優ができる顔であると自分でも思っていることは確かです。

劇団ひとりは普段は表情をおどけているのであまり認識はないですが、一つ一つのパーツは整っています。決してブサイクといえない部分が劇団ひとりをイケメンと思う人もいる事実でしょう。

劇団ひとりの子供時代は?

航空会社のパイロットの父とキャビンアテンダントの母の間で生まれた劇団ひとりは、小学校時代の殆どをアメリカで育ちました。そのため、今でも日常会話程度なら英語は喋れると発言しています。

家系としては市長やSF作家などを生み出した名所ある家系であるのと同時に個性ある家系でもありました。

「僕は子供の頃アラスカに住んでいて、小学校5年生のときに日本に帰国したんですよ。アラスカにはアダムという一番の親友がいたんですけど、日本に帰ることをずっと言えなくて。

帰国する前日スクールバスに乗る直前『オレ、実は日本に帰るんだ』って言ったんですけど、『また変なジョークを言いやがって』ってそのまま帰っちゃったんです。

だから”冗談”のままお別れしちゃったんですよ。そのことを思い出し…いや、本当は思い出していないんですけど(笑)、今話しながら思い出しました」

というエピソードもあったそうです。

その後日本に戻って市川中学校に中学受験をするも失敗し、千葉の工業高校へ進学するも中退し、定時制高校へ編入したものの、留学を繰り返して高校生活を5年も送ったという、奇異な経歴を子供時代に築きました。

スポンサードリンク

ちなみに劇団ひとりの芸人デビューは高校一年生の時でかなりの早咲きです。素人を出すビートたけし主宰の「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で当時コンビを組んで漫才を披露したところ、太田プロにスカウトされて芸能活動を行っています。

劇団ひとりと妻大沢あかねの子供が通っている幼稚園、小学校はどこ?名前は?

劇団ひとりは1977年生まれですが、2009年に1985年生まれの8歳年下のタレントの大沢あかねと結婚しています。

子供は2人います。

また、この記事が書かれてている時期にはまだ出産されていませんが、2018年10月9日に大沢あかねが第3子を妊娠していることを発表しており、子供はまだ増える様子です。

現在生まれている子供は以下の通りです。

2010年9月8日に長女が誕生。

名前は千花です。

2016年7月13日には次男も産まれています。

名前は咲也です。

古風なのかふわふわネームなのかちょっと判別がつきにくいですよね。

お笑いタレント・劇団ひとりの妻でタレントの大沢あかねが13日、第2子となる2820グラムの男児を出産した。母子ともに健康で15日、所属事務所とブログを通じて発表した。

二人は「長女の千花(せんか)と力を合わせれば千の花も咲く也という想いから咲也(さくや)と命名しまた」と報告。「家族4人、新たな気持ちで精進して参りますので、皆様これからも応援宜しくお願い致ます」とコメントを寄せた。

二人は2009年2月17日に結婚。入籍当日に2ショットで結婚会見を開き「世界で一番大好きな彼と夫婦になることができました。応援して支えてくれる皆さんに報告したいと思います」と幸せを伝えた

とコメントしており、2人なりに考えて子供の名前をつけたようですね。

劇団ひとりと大沢あかねとの子供は2018年現在長女の千花が8歳で小学生となり次男の咲也が2歳で幼稚園は3歳からの受け入れとなる理由からまだ入れないため保育園もしくは自宅での生活という状況になっています。

長女が通っていた幼稚園や現在通っている小学校については詳しくはわかっていませんが、恐らくは私立の英才教育的な小学校などではなく、一般入学の公立学校であるという説が有力な説です。

劇団ひとりの妻である大沢あかねが率いるママタレントの派閥があり、「大沢会」と呼ばれているそうですが、大沢会のメンバーで公式に発表されているママタレントは全員が普通の公立学校に子供を入学させているからです。

大沢あかねは庶民的な性格であるといわれており、それを反映させた幼稚園や小学校選びをしている可能性が高いです。

まとめ

 

劇団ひとりは変人の成功者であるといえるでしょう。

人生に挫折せずにちょろちょろと立ち回って芸人としての道を歩き、テレビにおいて確かな地位を築いて、綺麗な奥さんと子供に囲まれた幸せな人生を送っています。小説家としても趣味の範囲で活躍しており、仕事も家族も趣味も何もかも充実した人生を送っているように見えます。

劇団ひとりの人生には羨ましい部分を感じますね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.