羽生結弦の両親はどんな人?職業や収入がヤバすぎる!?

Pocket


画像引用元:https://the-ans.jp/news/94988/

今現在、日本の男子フィギュアスケート界のプリンスとして最も有名なのは、羽生結弦と言えます。
圧倒的なパフォーマンスと実力で、日本だけではなく世界からも注目を集めている選手です。
2018年には、国民栄誉賞を最年少で受賞という快挙を成し遂げました

そんな羽生結弦ですが、両親は一体どんな人物なのでしょうか?
どのような家庭環境で育ったのか気になります。
職業・収入・人柄など、知られざる羽生結弦の両親や家族構成について、徹底追及していきたいと思います。

というわけで、羽生結弦の家族についてあれこれ調査してみました。

羽生結弦の家族構成がヤバい!!


画像引用元:https://asagei.biz/excerpt/6423

まず初めに、羽生結弦のプロフィールを簡単にご紹介します。

羽生結弦の生年月日は、1997年12月7日で年齢は(2020年5月現在)25歳です。
出身は宮城県で、血液型はB型です。
身長は172㎝と、意外と高くないですね。
学歴は、早稲田大学を現在在学中です。
2020年が大学卒業の年だったようですが、真相は不明です。

名前の由来としては「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をしてほしい」という思いが込められていると言います。
とても素敵な名前ですよね。
羽生結弦の影響で子供につける命名に「結弦」がランクインしたそうです。

羽生結弦が、スケートを始めたのは4歳で姉の影響があるそうです。
行い頃から喘息があり、それを克服する目的でスケートを始めたと言います。
ジュニア時代から圧倒的なスキルとパフォーマンスで注目を集め、シニアになってからはさらに技術に磨きがかかっています。

2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続優勝、世界歴代最高得点の歴史的記録保持者
としても有名で、華々しい功績を数多く残していますね。
そんな、羽生結弦の家族構成はどういったものなのでしょうか?

調べてみると、父親、母親、姉、羽生結弦の4人家族でした
名前は、父親が「羽生秀利」で母親が「羽生由美」で姉が「羽生さや」というそうです。
メディアにはあまり出ない理由としては「頑張っているのは、本人なので親は関係ない」からだと明かしていました。

スポンサードリンク

とても謙虚ですよね。羽生結弦の威張らない性格は親譲りだと言えます。

両親はどんな人?年齢は?フィギアの鬼だった?


画像引用元:https://sportsbull.jp/p/688242/

謙虚な羽生結弦の両親は、どんな人物なのでしょうか?
ネット上では、フィギュアの鬼だったと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

羽生結弦の両親の年齢は、両親ともに公開はされていませんでした。ネット上では、羽生結弦の年齢から推測するに40代後半から50代前半ではないか?と言われています。

息子が国民栄誉賞を受賞するほどの自慢の息子なので、普通ならメディアに頻繁に出演すると思いますが、羽生結弦の両親は「親がしゃしゃり出ることはない」と語っているそうです。

羽生結弦の両親はフィギュアスケートと縁もゆかりもなかった?

画像引用元:https://dot.asahi.com/wa/2018022800011.html

羽生結弦を育てた両親はどのような人物だったのでしょうか。
普通であれば両親のどちらがフィギュアスケートの元選手で、幼少の頃からフィギュアスケートの基礎を叩きこんだと考えるでしょう。

気になる両親ですが、フィギュアスケートをしていたという経験は全くないと言います。
父親は長年野球をやっていたらしく、広島カープのファンなんだとか。
母親については、特にスポーツをやっていたというような記述については見つけられませんでした。

両親からフィギュアスケートのノウハウを教わった、というわけではないようですね。
では、フィギュアスケートの天才はどのように誕生したのでしょうか。

天才・羽生結弦を育てた父親の教育論がヤバい!!

画像引用元:https://exa000.com/hanyuu-parents-works/

羽生結弦の父・羽生秀利は息子に、『スケートだけの人になるな』と教えたという。
長年教師として勤めてきた羽生秀利は、学問の大切さも常日頃から語っていたと言います。
遠征先にも教科書や参考書を持ち込み、勉強している姿が印象的だったと母校の五十嵐一彌校長が明かしています。

そのかいがあってか羽生結弦は、学業の成績も良かったと言います。
中でも理数系が得意だったとか。

金メダリストを育て上げた羽生家の家訓が凄すぎる!!

画像引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20191207_1502244.html

気になる教育方針ですが決して強制をすることなく「本人が興味を持ったことをサポートして、時には密接して、時には突き放し、自分自身で考えさせる」というスタイルだと言います。

とても参考になりますよね。
実際に羽生結弦は幼い頃に野球とフィギュアの両方を習っており、フィギュアスケートを続けるかどうかの悩んだ時期があったと言います。

そして最終的にフィギュアスケートを選び、現在はプロフェッショナルとして世界中を沸かせる選手となっています。

父親は教師で意外にも校長先生??母親は?


画像引用元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8405793

さらに、羽生結弦の両親の職業についてはどうでしょうか。
そして羽生秀利の現在の職業は何と塩竈市立第三中学校の校長先生を務めていると言われています。

現在も早稲田大学に進学しながらフィギュア選手としても活躍をしており、学問とスポーツという二足の草鞋を履いています。

まさに、文武両道と言えますね。

羽生結弦の母親がスゴイ!食事の管理からメンタルサポートまで徹底していた!『恋愛禁止令』も出していた?

画像引用元:https://dot.asahi.com/dot/2019121900111.html

母親は専業主婦で、羽生結弦のフィギュアスケートのサポートをしているようです。
海外遠征などにも着き添っているとか。

ブライアン・オーサーに師事するためカナダのトロントに移住した際は、母親の羽生由美さんも一緒についていったとか。
現地では言葉の壁や、肉中心の食生活に羽生結弦は苦労したと言います。
母は息子でも食べられるよう、自宅で消化の良い鍋を作るなどして献身的にサポートしたとか。

息子のためとはいえ海外まで行って共に生活をするというのは、なかなかの覚悟が必要です。
更に、大会前に息子へ恋愛禁止令も出していたとか。
羽生結弦はまだ20代と若いですし、恋愛やその噂に振り回されると思った末の苦肉の策でした。

やりすぎな気もしますが、その成果があってか羽生結弦は世界でもトップクラスの選手へと成長しています。

フィギアのトップアスリートにするには莫大なお金がかかるけど、両親はどうやって捻出したの?


画像引用元:https://blog.goo.ne.jp/kosumo70/e/70103bb64cd85ff2759821715f662288

フィギュアスケートを習おうと思うと、やはり気になるのがお金ですよね。
一体どれぐらいの費用がかかるのでしょうか。
また、羽生結弦の両親はどのように習い事費用を捻出したのでしょうか。

詳しく切り込んでいきたいと思います。

スポンサードリンク

フィギアのトップアスリートに掛かる平均の費用は幾ら位?


画像引用元:https://quizjapan.com/2018/12/05/post-5514/

一般的な習い事費用としては、13000円が平均で高収入世帯になるともう少し金額が上がりますが、だいたい1万円~1万5千円になると言われています。
また年齢が低いと1万円前後で、年齢が高くなるに連れて3万円前後になるそうです。

ちなみに、バレエ、ピアノ、バイオリンといった音楽系が高額な習い事費用の上位を占めています。

フィギュアスケートは、それよりもさらに費用が高く20万円前後にレッスン、月謝、スケートリンク場の利用料が含まれ、それ以外にも衣装代やスケート靴、試合の遠征代なども加算されるのです。
地元にスケートリンク場がないと練習すらできないため、地方まで遠征をしなくてはいけないこともあります。

全て、合わせると最低でも年間100万円にはなると言います。

https://twitter.com/happysorayou802/status/1109308986354855937

ネット上では、習い事費用が高すぎて習わせてあげられないという意見も挙がっていました。
確かに、一般家庭でフィギュアを習わせるのは難しいと思いますね。

羽生結弦の両親の年収はどの位?

画像引用元:https://www.photock.jp/list/k/%E3%81%8A%E9%87%91/

羽生結弦の家庭は、貧しいというわけではありませんが決して裕福ではなかったようです。
実家は、仙台市泉区にあり家賃は5万円程の県営住宅だと言われています。

そのため羽生結弦の母親は、衣装などは手作りをしていたそうです。
現在は専業主婦ですが当時はパートをして家計を助け、羽生結弦の髪は美容室には行かずに、自宅カットをしていたのです。

家族のサポートがあって現在の羽生結弦がいると言っても過言ではありませんね。

羽生一家の家族写真が見てみたい!!


画像引用元:https://doublenameaa.com/archives/2126

羽生結弦の両親の顔写真は公表されているのでしょうか?
こちらが、両親の顔写真です。


画像引用元:https://brightredmelancholy.com/archives/6132


画像引用元:http://noh-gakudo.jp/hanyu-haha/

とても優しそうな母親と厳格そうな父親ですよね。
母親の笑った顔は、羽生結弦に似ていますよね!

さらに4歳年上の姉がおり、かなり美人だとネット上で噂されていました。

羽生結弦の姉が超絶美人!!姉がいなければ今の天才・羽生結弦は無かった?


画像引用元:https://blog.goo.ne.jp/kosumo70/e/70103bb64cd85ff2759821715f662288

羽生結弦の姉がかなり美人だとネット上で言われていますが、どのような方なのでしょうか?
こちらが、幼い頃の姉とのツーショットです。


画像引用元:https://workfreelife.net/archives/2443

とても可愛らしいですよね。

残念ながら現在の画像はありませんでした。
しかし、ファンの間では羽生結弦の母親似で容姿端麗だと言われています。

羽生結弦も東北育ちということもあり肌のキメが細かくて、美人だと言われていますので、姉もかなりの美人だと推測できますよね。

姉の年齢は?結婚しているの?


画像引用元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8405793

そんな羽生結弦の姉は4歳年上のため、現在は29歳です。
羽生結弦の姉が結婚しているかは、詳しい情報がありませんでした。

しかし、羽生結弦はファンに対して平等に接しており、神対応でも有名です。

ですから、羽生結弦の甥っ子や姪っ子の対応も完璧だと言えますよね。

姉もフィギアスケーターだった?実力の程は?


画像引用元:https://sportsbull.jp/p/688242/

羽生結弦の姉も幼い頃は、フィギュアスケートをしていたそうです。
調べてみると、ダブルアクセルはできていたそうです!

しかも、フィギュアスケートはとても費用がかかる習い事のため、兄弟揃ってフィギュアスケートを続けることはできなかったとか。
姉は弟である羽生結弦に自分の夢を託して辞めたとも言われています。

現在は、スケートリンク場で働いており、フィギュアスケートに関係する仕事をしています。とても自己犠牲の精神で感動しますね。

羽生結弦のご親の離婚の真相は?今まで語れらなかった羽生家の謎が深い!


画像引用元:https://asagei.biz/excerpt/6423

また、羽生結弦の両親が現在離婚をしているという噂についてはどうでしょうか。

調査してみたところ、離婚しているという事実はありませんでした。
離婚したのではないか?と言われている理由として、海外遠征が多い羽生結弦に母親が付き添っているため現在は別居をしているからでした。

そのため、別居というキーワードから離婚しているのではないか?という噂に広がってしまったと言えます。

さらに、羽生結弦も謙虚な性格のためあまり家族のことをメディアの前で話さないので疑惑が深まってしまったとも言えますね。

まとめ


画像引用元:https://the-ans.jp/news/94988/

日本のみならず、世界からも注目をされているフィギュア選手の羽生結弦の両親について調査してました。

羽生結弦は、父親、母親、4歳年上の姉の4人家族で、父親は現在は校長先生として働いています。
羽生結弦の家庭では、「本人が好きなことをサポートする」という育て方をしていました。

フィギュアスケートは最低でも年間に100万円以上の習い事費用がかかると言われています。羽生結弦の母親は、衣装を手作りしたり、美容室ではなく自宅カットをしたりなど節約をしながら羽生結弦のフィギュアスケートを支えていました。

また、姉は自分の夢ではなく弟である羽生結弦に夢を託して、自らはフィギュアスケートを辞めてサポートをしています。

現在の羽生結弦がいるのは、家族の支えがあってからこそと言って過言ではありません。
今後も、フィギュア界を牽引する羽生結弦の動向から目が離せませんね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.