原田龍二の嫁は誰?愛?畑野ひろ子?松本明子との関係は兄弟?弟さんは本宮泰風?

Pocket

原田龍二は1970年10月26日生まれ。俳優、タレント、司会者である。東京都足立区出身、血圧型はA型、身長178cm。聖学院大学経済学部政治経済学科中退です。

最近ではバラエティ番組で「座敷童」発見企画を持ち込み座敷童に出会おうと奮闘している姿がテレビ画面を賑わしています。また、「日本の旬を行く!路線バスの旅」など旅番組で温泉を紹介していた姿も観ました。

原田龍二の嫁は誰?愛?畑野ひろ子?

原田龍二の奥さんは愛さんと言います。原田龍二が30歳、2001年の事でした。奥さんは3歳年下の元女優の鎌江愛さんです。

鎌江愛さんは16歳の時に雑誌の表紙に載ったり、1989年のSNAPのドラマ初出演作品「あぶない少年川」にも出演しています。1992年に原田龍二のデビュー作となる連続ドラマで共演し付き合うようになりました。

芸能界では奥さんのほうが先輩で、原田龍二がまだ売れる前から支えていたようです。その後約10年間付き合い結婚の言葉は「おい、明日婚姻届けを出しに行くぞ」だったとからしいです。

ここまでは原田龍二は格好が良いのですが、10年間の交際の間、浮気をして怒った愛さんは顔面を思い切りビンタをしました。原田龍二はしばらく耳鳴りが治まらなかったとのことです。バレーボール部でアタッカーをしていた愛さんのビンタは体の痛みだけでなく心の痛みも伴ったと思います。

一時期ですが原田龍二の嫁が畑野ひろ子さんではないかという噂が立ちました。それ程の接点も持たない二人が、なぜ噂になったのか不思議ちゃんです。畑野ひろ子さんは別の男性と結婚そして離婚をし再婚と色々、経験されているみたいですが原田龍二とは関係はありません。

松本明子は原田龍二の弟さん(本宮泰風)の嫁で仲の良い兄弟?きっかけはドラマの共演?

スポンサードリンク

松本明子は原田龍二の弟、本宮奏風の嫁です。結婚のきっかけは旦那の兄の原田龍二との共演がきっかけです。

↑画像をクリック

松本明子と原田龍二は1996年のドラマ「グッドラック」で共演しています。そのドラマ撮影の最中に原田龍二が本宮康風を連れてきたのがキッカケです。

3人はお茶をすることになり、なんと松本明子が本宮康風に一目惚れをし出会ったその日に自分の両親に合わせて松本明子も本宮康風の両親に会うという破天荒な行動に出たのです。

当の原田龍二は何も知らず地鎮祭に松本明子がいたことで本宮康風と松本明子が交際しているといったことの顛末らしいです。

スポンサードリンク

原田龍二、松本明子に『徹子の部屋』でクレームを受ける?

原田龍二がバラエティ番組に出るようになったのは2016年大晦日のダウンタウンの「わらってはいけないシリーズ」に出演をしたのがキッカケでした。ピン芸人のアキラ100%のあの素っ裸でお盆一つであそこを隠すという持ちネタを完全コピーし大爆笑を起こし大きく話題になりました。

2018年11月放送の「徹子の部屋」でも松本明子と原田龍二の二人がゲストとして出演しました。
その際にお互いを一言で表すならという質問に対して原田龍二は松本明子を「恩人」と返答しています。これは松本明子のおかげでバラエティ番組に出られるようになったためとのことです。

原田龍二の弟さん(本宮泰風)は喧嘩自慢という噂有り!年齢や画像は?相棒で共演?

原田龍二の弟、本宮康風(モトミヤ ヤスカゼ)は1972年2月7日生まれ 身長185cm 水瓶座です。特技は総合格闘技、ボクシング、野球です。

デビューは1994年「シュプールは行方不明」 代表作品は「S-最後の警官」「アウトレイジ最終章」
「花は咲くか」などです。

原田龍二と本宮康風は足立区のワル兄弟だったらしいです。芸能界でもよく「あの人は強いらしいよ」と噂される芸能人も多く古くはジェリー藤尾や渡瀬恒彦、今だったら宇梶剛士が有名です。

しかしこの原田龍二と本宮康風兄弟は半端ないそうです。よく最強説には自称と他称があります。しかしこの兄弟二人は他称“最強”として有名です。

原田龍二は「良かれと思って」にゲスト出演した原田龍二に対し、視聴者から「足立区のワルだったそうですが、隣でビリヤードをしていた知り合いが突然ナイフで刺されたという話がビックリでした」と語られると原田龍二はこれを否定しませんでした。

原田龍二は「いきなり隣の奴が僕の友達だったんですけど刺されて」「でも死ななかったからいいんですよ」とあっけらかんと話していました。この日、原田龍二と共に共演した諸星和己は原田龍二の弟、本宮康風も含めて、その実力を評価している。

「この兄弟は、今でも有名ですよ。芸能界の中でもダントツでトップに入る位のケンカの強さ。だから、俺はテレビで会ってもイジラナイようにしてる。後が怖いから」
「弟の強さは常人じゃない」と兄の原田龍二も一目置く本宮康風だが、足立区の悪兄弟の腕っ節についての証言は後を絶たないようです。

本宮康風は兄、原田龍二が準レギュラーとして出演している「相棒」シリーズですが、弟の本宮康風もゲストとして出演しています。本宮康風が「相模」に出演したのは2回。しかもその2回の役どころは全くの別人です。1度目は激情版の死体役、2度目はドラマのスペシャル版で潜入捜査官の役です。

「相棒」のドラマは同じ出演者を2回使わないことで有名です。そこを同じ俳優が別々の役として出演するのは珍しい事です。

まとめ

喧嘩自慢で硬派な2枚目俳優として通してきた原田龍二ですが、ガキ使でまさかの裸芸を披露した時は今までのイメージを見事に裏切るその意外性に爆笑したのと同時にかなりのサプライズでしたね。
これからも俳優以外の路線で新たな新境地で活躍される事でしょう!
今後の原田龍二の新境地に興味深々ですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.