北斗晶の息子の高校は?学校(大学)進学(留学)先はカナダ?インスタでやらかした?

Pocket

健介ファミリーの北斗昌。元気で明るい印象の北斗昌ですが2015年9月に突然乳がんを発表しました。右乳房全摘出から脇リンパ節摘出し乳房再建手術まで行い今は元気に芸能界に復帰し活躍しています。
今回はそんな北斗昌の息子達に焦点を当てて調べてみました。

北斗晶の息子(長男健之介、次男誠之助)の学校(高校)は?

北斗昌の二人も息子、長男:健之介 1998年11月6日生まれ 現在20歳 次男:誠之介 2003年3月1日 現在15歳です。さぞかし両親同様逞しいのかといえば必ずしもそうではないようです。

実は、そんな息子が学校に行ってなく登校拒否をしているという噂があるそうです。その噂の発端は、北斗昌のブログがキッカケのようです。ブログの内容は不登校の噂が立っているのは長男の健之介のようで北斗昌が書いたブログの記事が原因だそう。

子供同士で揉め事があったみたいで「健之介が学校にいくのを嫌がった」というような記事がブログにアップされていました。ではなぜ投稿拒否になってしまったのでしょうか。

それはどうもイジメがあったようです。どうしても芸能人の子供というだけでいじめの対象になってしまうようで困った物です。その辺の事も以下にそのブログにイジメのことがかかれていましたので掲載します。

「健之介が少額5年生の時の事。原因は夏休みの林間学校での仲間外れでした。

新学期の前日、「学校に行きたくない」と言い出した健之介。いくら明るくて強い北斗昌でもこの言葉は衝撃だったと思います。

スポンサードリンク

「泣きたくなるようだった」と北斗昌は心境を綴っていますが、それでも家族、学校の先生たち、ママ友たちと話し合い、「何かあったらパパとママが飛んで行くよ。何も怖い事はない!学校に着いたら、まずみんなにおはようって言うんだよ。それでもシカトされるならすぐうちに帰っておいでと言って健之介をおくりだしたとか。

しかし逸話はこれで終わりません。息子健之介に言いました。「今の仲間外れにされた嫌さ、学校に行くのが怖いと思った気持ちを忘れるな。ただし、この気持ちを忘れて人に同じ思いをさせたら、お前を張り倒すからな」と伝えたそうです。

そういう時期を経て息子さんたちの年齢も大学・高校に通っている時期です。どこに通っているのでしょうか。

それについては正確な情報というのはでていないのですが長男、健之介は東京都、目黒区にある日出高校、埼玉県所沢市にあるコロンビアインターナショナルスクールではないかと
言われています。次男の誠之介は日出高校に通っているそうです。

日出学園には芸能コースがあり誠之介が通うにはピッタリの学校かもしれません。北斗晶の自宅は埼玉県にあり、日出学園までは電車を使っても1時間半程度かかります。

通えなくはありませんが中学生が通うにはやや大変かもしれません。

北斗晶の息子(長男:佐々木健之介)の大学の進学先は留学でカナダ?英語力は?

健之介が進学したのは日出学園ではなくカナダ系のインターナショナルスクールであるコロンビアインターナショナルです。コロンビアインターナショナルに進学した理由は発揮としていません。

スポンサードリンク

海外遠征が多かった両親が英語環境を進めた、健之介がカナダに短期留学したことでカナダが好きになった、自宅に近かったなど色々な理由が噂されています。

中学校は日出中学だったので中間一貫で通っていたならそのまま日出高校に通っているはずなのですが、噂でインターナショナルスクールを受験したと言われていたそうで、そうすると埼玉のコロンビアインターナショナルスクールではないかと言われているようです。

日出高校に進学したという情報もありますが、健之介はコロンビアインターナショナルスクールに通ったと見て間違いないでしょう。その理由が健之介のインスタグラムです。

健之介はインスタグラムをほぼ英語で更新しているのです。日出学園高校でも英語が得意になるかもしれませんが、コロンビアインターナショナルスクールに通っていたから英語が得意というほうがしっくりきます。

健之介は高校を卒業し海外の大学に行っています。北斗晶にしては寂しいんではないでしょうか。

北斗昌一家に外国人から話しかけられるというドッキリが仕掛けられました。最初に北斗昌がターゲットになり英語で話しかけられたのですが簡単な会話はできてさらにスペイン語も話せることが分かり視聴者を驚かせていました。

実は北斗昌は女子プロレスラー時代にメキシコに住んでいたことがあったそうです。そして次に佐々木健介、北斗昌ほどではありませんが簡単な会話をしていましたが途中でリタイアしました。

そこへ代わりに入った健之介はとても流暢な英語を話し、それを見ていた北斗昌も感激していたようです。

北斗晶の息子(長男:佐々木健之介)がインスタで飲酒画像等の派手な生活を公開?

長男健之介は2017年3月にインターナショナルスクールを卒業し、同年9月からカナダに留学しています。4年生大学と言われています。

北斗昌の長男、健之介は2016年1月頃、インスタでウォッカのスミノフの瓶を持っている写真を投稿していました。このことから、健之介の飲酒疑惑が浮上したのです。

当時、高校生だったこと、そして母親思いの長男として好感度が高かったこともあり、ネットでは大炎上したようです。他にも健之介は「インターナショナルスクールに通っている学生は遊んでいる」というイメージを与えた」ことでも叩かれてしまったようです。

北斗晶の息子がブログで結婚を報告?

北斗昌の息子が結婚したという情報が出回っていました。長男の健之介が高校を卒業した時点で流れた噂でちょっと早すぎるのではないかと言われていました。

18~19歳という事で、結婚は一応可能ではありますが10代というのはさすがに考えますね。と思いきや実はこの噂、微妙に間違っているのです。

北斗昌の息子が結婚したのは事実なのですが、「実の息子」ではありません。息子の様に可愛がっていた弟子が結婚したというのが真実だったのです。

結婚した息子とは、佐々木健介の弟子で、本当の長男の様に可愛がっていた為に「息子が結婚」」と報道されました。その弟子とは中島勝彦さんのことです。中島勝彦さんは母子家庭で育って、16歳の頃から弟子として一家に迎え入れたそうです。

中島勝彦さんは佐々木健介の「息子」と言われるプロレスラーだということは、割と公然の事実でした。夫妻と一緒に住んでいた時期もある位なのです。

そのため新聞社・週刊誌も「佐々木健介の息子が結婚」報道したようです。

まとめ

北斗昌も外国語がはなせるので、息子たちにはグローバルな力を持った大人になって欲しいという気持ちは人一倍あるのだと思います。長男は海外の大学に行っているわけですし次男にも同じようにそういう進路を歩ませようとするのではないかと思います。

北斗昌はテレビのイメージでは根性論を振りかざしているようですが、実際は教育熱心な母親のような気がするのは私だけでしょうか。
お読み下さり有難うございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.