北斗晶の息子(長男:健之介)が結婚?インスタグラムでやらかした?派手なカナダ留学生活

Pocket

北斗晶と佐々木健介には2人の息子さんがいます。

長男が「健之介」くん、次男が「誠之介」くんです。

実はこの長男の健之介くんですが、学生なのに結婚したという噂があります。
本当なのでしょうか?※健之介くんの学歴や大学等についてはコチラ

また、カナダの留学先での派手な生活ぶりがインスタに挙がってから「遊び過ぎ!」だの「浮かれ過ぎ」だのと大きなお世話でしょうが、その事がなにかと批判的な話題になっている様です。

今回はそんな長男健之介くんの噂の真相に迫りました。

北斗晶の息子がブログで結婚を報告?

「北斗晶の息子が結婚!」という情報が出回っていましたので真相を調べてみました。

噂が流れたのは長男の健之介くんが18~19歳の頃です。(現在22歳)
健之介くんと言えば海外留学している学生なのに本当かと調べてみましたら、

この噂は全くのデマでした。というより息子の意味が微妙に間違っていたのです。

スポンサードリンク

息子というのは実の息子ではなく、佐々木健介が実の息子の様に可愛がっていた愛弟子だったのです。

この事が原因で、「息子の結婚」という形で報道された様ですね。

その弟子とは中島勝彦さんというプロレスラーで母子家庭で育ち16歳の頃から愛弟子として佐々木一家に迎え入れたらそうです。

紛らわしいですが、こういう親代わりの様な関係であれば息子同然と言えるかも知れませんね。

中島勝彦さんてどんな人?

スポンサードリンク
リングネーム 中嶋 勝彦
本名 中嶋 勝彦
ニックネーム 戦慄の蹴撃
身長 175㎝
体重 95㎏
生年月日 1988年3月11日
所属 プロレスリング・ノア
スポーツ歴 空手
トレーナー 佐々木健介、マサ斎藤、長州力

中嶋勝彦選手ですが、5歳の頃から母子家庭で育ち小学3年生から空手を始め中学1年生の頃には空手の全国大会で優勝する程の実力者です。

その後母子家庭で育ててくれた母親孝行したいという動機から長州力のプロレス団体に入団し15歳9か月という史上最年少の若さでプロデビューしました。

しかしプロレス団体の崩壊等により退団し佐々木健介に弟子入りをしました。

その後はプロレスラーとして数々のタイトルを手にし現在でも活躍しています。

北斗晶の息子(長男:佐々木健之介)がインスタで飲酒画像等の派手な生活を公開?

北斗昌の長男、健之介は2016年1月頃、インスタでウォッカのスミノフの瓶を持っている写真を投稿していました。このことから、健之介の飲酒疑惑が浮上したのです。
当時、高校生だったこと、そして母親思いの長男として好感度が高かったこともありネットでは大炎上したようです。他にも健之介は「インターナショナルスクールに通っている学生は遊んでいる」というイメージを与えた」ことでも叩かれてしまったようです。

まぁ学生アルアルではありますが、高校生でお酒はNGですね。
本人がお酒を飲んでいる画像等決定的な証拠が無かった為、なんとか助かったのでしょうけど限りなくグレーな行為ですね。

この件に関して北斗晶は『誤解をされる様な行為はするな!』とかなり厳しく叱ったそうです。北斗晶は息子に対してたくさんの愛情を注いで育てている事は有名なのですが、その反面躾等にも相当厳しかったらしいです。

健之介くんも多感な年齢という事もあり若気の至りというかこういう時期は誰にでもちょっとはあるのではないでしょうか?

まとめ

佐々木健介と北斗晶の息子さんは両親の愛情をいっぱいに受けて真っ直ぐに育っている様ですね。

個人的には両親がプロレスラーなので子供も体育会系のレスラーへの道を進むのかと思っていたのですが、息子2人ともそれぞれの個性を活かせる道を探してグローバルな環境に身を置いて成長している様ですね。

素敵だと思います。
今後もこの息子さん2人の将来が楽しみですね。

今回も最後までお読み下さり有難うございました。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.