市川右近の家系図がとんでもない!? 嫁や息子の小学校と宮沢りえとの関係について

Pocket

歌舞伎役者として初代市川右近の名跡を持っていた市川右近。2017年に市川右團次の名跡を継いで今では三代目市川右團次の名で活動していますが、市川右近の名跡は残り、市川右近の息子へと引き継がれています。

1963年に生まれ、歌舞伎の歴史を作った市川右近は一体どんな人物だったのでしょうか?

その市川右近の真実について調べてきました。

市川右近の家系図について

家系図で見ると、市川右近は日本舞踊の名門の一族となっています。市川右近は1980年に創流されたのが日本舞踊飛鳥流の一族の長男にあたります。市川右近の父である飛鳥峯王が創設者です。

市川右近の家系図をまとめると以下のようになります。

父:飛鳥峯王(飛鳥流創設者)。

母:飛鳥珠生(飛鳥流2代目家元)

スポンサードリンク

妹:飛鳥左近(飛鳥流3代目家元)

歌舞伎役者の市川右近でありますが、家系図では日本舞踊の名家だらけの名前が並んでいます。

また、歌舞伎役者としての家である「屋号」としての家系図は非常に複雑です。

名前である「名跡」として市川右近が生まれるまでには複雑な家系図が作られています。

親:三代目市川猿之助(屋号:澤瀉屋)

次親:二代目市川右團次(80年前に既に死去した名跡を復興)

自身:三代目市川右團次(屋号:高嶋屋)

血縁の子:二代目市川右近(屋号:澤瀉屋)

となっております。

ちなみに、澤瀉屋としての家族として、市川猿之助、市川團子、市川段四郎、市川弘太郎、市川亀治郎、市川笑也、市川春猿、市川月乃助、市川笑三郎、市川猿弥、市川中車などが市川右近の家系図に加わっています。

市川右近の嫁ってだれ?【画像アリ】

離婚を2回行いバツ2の市川右近ですが、3回目の結婚相手である女性は9歳年下の一般人女性と2006年12月の市川右近が43歳の時に結婚しました。

「市川明子」という名前の女性です。

画像を見てわかる通り、綺麗な女性ですね。

市川右近の息子の小学校は?【画像アリ】

何度も結婚している市川右近ですが、46歳になるまで子供がいませんでした。

しかし、2010年の46歳になる時に息子が産まれています。

名前は、「武田タケル」と言います。

タケルというのは漢字が不明というわけではなく、本名でカタカナ表示です。

市川右近の名跡を受け継ぎ、二代目市川右近として既に歌舞伎舞台で活躍しています。

スポンサードリンク

画像の通り、立派な姿ですね。

41年余、名のってきた市川右近の名を自分の息子に譲ることについて、「師匠に育てていただいた自分の人生そのものを、息子に譲ることになるのかな。自分と彼の人生を重ねながら指導していくことになるのでは」と、目を細めて話した

二代目市川右近として息子は既に歌舞伎役者になっており、父親の想いを受け継ぎ、息子も「父親のような歌舞伎役者になりたい」とテレビで語っています。既に歌舞伎役者の人間なのですね。

そんな市川右近の息子ですが、歌舞伎役者と学業の二足の草鞋となるわけですので、どんな小学校に通っているのか気になりますよね。

しかし、実は歌舞伎役者としての勉強だけではなく、学業の方も勤勉です。大学付属小学校に幼稚園受験に成功したと発表されています。学業と歌舞伎役者の二刀流で真剣に生きていくようです。

具体的にどの大学付属小学校なのかというのは大体の憶測がつかれています。市川右近の出身校は慶応義塾大学です。慶応義塾大学生は慶応三田会という宗教ともとれるコミュニティーを作るほど卒業後も社会人になっても繋がりが深い傾向があります。

そのため、大学付属小学校となると、やはり慶応義塾付属小学校ではないかという説が最も有力です。

市川右近と宮沢りえとの関係って!?

2018年にジャニーズアイドルであるV6の森田剛と結婚した宮沢りえですが、不倫など恋愛関係で話題になっていたことが多く、市川右近との熱愛も報じられました。

94年8月には市川右近(現右団次)との熱愛が報じられ、緊急会見した右近は「2人で会ったことがない」と熱愛を否定した。1カ月後の9月、りえは京都市内のホテルで手首を切る騒動を起こした。

直前に親しかった故中村勘三郎さん(当時勘九郎)と会っており、交際のもつれが原因ではとの臆測が飛び、会見した勘三郎さんは不倫関係を否定した。

07年には市川海老蔵との交際が週刊誌に報じられたものの、海老蔵は「お姉さんのような存在」と交際を否定した

宮沢りえの熱愛報道では歌舞伎役者が多く登場しており、おそらくは市川右近との熱愛は真実であったと推測できます。

まとめ

戦後も間もない1963年に名家で生まれた市川右近ですが、歌舞伎の道へと進み、今では名跡を残しています。

過去の女性関係などスキャンダルは多い人生を市川右近は歩んできましたが、今では歌舞伎の伝統を守るために真面目に活動しているようですね。

今後の三代目市川右團次及び、その名跡を受け継いだ息子の二代目市川右近にも活躍を期待できそうです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.