ジャガー横田の息子の受験校(進学先)はどこ?結果は?小中学の偏差値は?

Pocket

今回はジャガー横田の息子に焦点を当ててみます。

女子プロ界の伝説でもあるジャガー横田は2004年7月に医師の木下博勝と結婚し、2007年11月末に第一子である長男・大維志(たいし)くんを出産しています。

今回はその大維志くんがどこの学校に通っていた、もしくは通っているのか?といった話題をお届けします。

ジャガー横田の息子・大維志くんの出身校・受験校について知りたい方はぜひ参考にしてください。

ジャガー横田の息子の小学校は?暁星?

ジャガー横田の息子、大維志くんの学歴についてですが、まずはどこの小学校に通っていたのか?という話題です。

大維志くんは暁星小学校に通っていた?といわれていますがこれは本当なのでしょうか?

気になって大維志くんの通っていた小学校を調べると…

暁星というのは噂であり、実際は港区笄小学校に通っているということが判明しました。

スポンサードリンク

実はジャガー横田の2019年3月22日のブログに大維志くんの小学校の卒業式の写真がアップされていたのですがそこには学校名が写っていたんだそうです。

そこには笄小学校の名前があったらしく、このことから暁星小学校に通っていたのはただの噂だといわれています。

実際にジャガー横田や大維志くんの口から「笄小学校に通っている」との発言があったわけではありませんが、写真に小学校名が写っているなら、本当なんでしょうね。

それにしても港区の小学校に通っているってすごくないですか?

ちなみに、大維志くんが小学校を卒業したときの画像はこちらです。

たしかに「笄小学校」と書いてあるように見えますね。

インターナショナルスクールから公立学校に転校?その理由は?

笄小学校を卒業したといわれている大維志くんですが、実は以前はインターナショナルスクールに通っていたんだそうです。

港区の小学校に通っているだけでもすごいのに、インターナショナルスクールにも通っていたんなんて、本当に英才教育がしっかりしているんですね!

しかし、大維志くんは「医者になりたい」という目標があり、この目標を叶えるためにはインターナショナルスクールに通っていては厳しいという結果になりました。

たしかに、医者になりたいという気持ちが本物なら、その通りです。

結果として小学校4年生のときに公立の小学校に転校したということでした。

大維志くんはまだ幼いのに将来のことをそんなに真面目に考えているんだ…と個人的にとても感心しました。

夢の実現に向けて環境を変えてしまうなんて、大したものです!

ジャガー横田の息子の受験結果は?どこに進学先の偏差値は?

現在中学生となった大維志くんですが、笄小学校を卒業してからはどこの中学校に通っているのでしょうか?

ここでは、大維志くんが受験して進学した中学校はどこか?というお話をします。

また、大維志くんの受験当初の偏差値も確認していきます!

ジャガー横田の息子は偏差値46からの挑戦?

ジャガー横田の息子・大維志くんは医師になりたいという目標のために私立中学校の医学部進学コースを目指して受験勉強を開始しました。

どうやら大維志くんの目標は広尾学園中学校だったそうです。

広尾学園中学校医学部コースの偏差値は四谷での判定でなんと64が必要になるんです!

めちゃくちゃエリート中学校ですね。

しかし、大維志くんの受験勉強開始当初の偏差値は41

目標の偏差値とは、かなり差があります。

見出しにある偏差値46というのは、受験2カ月前に出た数値のようですね。

しかもこの偏差値40台というのは首都圏模試レベルのもので、四谷大塚でいったら偏差値は38~39になってしまうらしいですよ。

当然、受験勉強はかなり難航したみたいです。

実際、偏差値40ほどの人と偏差値64の人では点数にして180点以上の差があるということになります。

こちらが広尾学園中学校の外観です。

すごくハイセンスな見た目ですね。

偏差値や点数の目安だけを見ると、大維志くんはかなり無謀な挑戦をしているように感じますよね。

個人的にも、そこまで上を目指さなくてももう少し手が届きやすく、医学部進学が可能な中学校もあったのでは…と思いますが、やはり目標を高く掲げる大維志くんのことは尊敬します。

ジャガー横田の息子の受験の併願校は?埼玉?

大維志くんが本命として狙っていた中学校は広尾学園中学校ですが、併願校がどこだったのかも気になりますね。

大維志くんの受験した併願校を調べると、たしかに埼玉の学校も併願校一覧にありました

併願校の学校名こそ明かされていませんが、実際に埼玉の私立中学校も受験していたそうです。

埼玉にも医学部のある私立中学校があるんですね。

残念ながら結果は不合格でした。

この中学校も医学部の進学が多数あるかなり頭のいい学校だということです。

他にも、医学部をもつ有名附属中学校や都内の人気中高一貫校、医学部をもつ大学附属中学校の特進コースなど多くの有名中学校を受験したそうです。

大維志くん、目標がかなり徹底していますね。

それだけ医師になりたいという気持ちが本気だったのでしょう。

ジャガー横田の息子の合格した進学先は?

数多くの私立中学校を受験した大維志くんですが、結果としては私立中学校2校に無事合格しています。

本命広尾学園中学校は残念ながら不合格となりましたが…

2校も合格できるなんて、努力が実ったんですね!

しかし、大維志くんは合格した私立2校を蹴って結果的に公立中学校に進学したんだそうです。

スポンサードリンク

その中学校は学区外にある公立麹町中学校という名前です。

この麹町中学校については、後ほど詳しく特徴をお伝えしますね。

いくら私立に合格しても、やはり目標でないところに妥協して通うのは大維志くんとしては嫌だったのかもしれませんね。

でも、偏差値40台から受験勉強を始めて私立に2校も合格するなんてすばらしいですよ!

ジャガー横田の息子の受験結果は「スッキリ」で放送?1月14日、次回、最終回の放送が神回?

実は大維志くんのお受験はあの人気番組「スッキリ!!」で特集されていたんです!

この特集、朝テレビを見る習慣がある方なら一度は見かけたことがあるんじゃないでしょうか?

この密着がスタートしたのは2018年9月27日のこと。

偏差値41から医学部コースへの進学を目指す大維志くんの日常や勉強方法などをクローズアップして、受験合格or不合格までを追った企画となっています。

結果的に大維志くんが合格不合格を確認する最終回は1月14日ではなく2月11日でしたが、この最終回のようすがかなり注目を集めています。

youtubeの再生回数はなんと異例の500万回だったそうです。

毎週放送や動画更新を楽しみにしていた方がたくさんいたということですね。

筆者も時間のあるときに「スッキリ!!」のこの企画を見ていましたが、大維志くんの前向きな発言や勉強に取り組む真面目な姿勢に心撃たれました。

最終回では、父親である木下博勝が

「(大維志くんが)ずっと強気だったのに、泣いてぼくに電話してきたことがあった」

「変化っていうか、大人になったな」

と大維志くんの成長していく姿にしみじみコメントしていました。

また、受験した私立中学校は不合格になった数こそ多かったものの広尾学園中学校を受験する前に大維志くんは「早く闘いたい」と静かな闘志を燃やしていました。

実際、この前向きでひたむきな大維志くんの姿に感動した人は多かったのではないでしょうか?

大維志くんの密着企画は視聴率もかなり良かったそうですよ。

ジャガー横田の息子が進学した公立麹町中学校はどんな学校?

結果的に公立の麹町中学校に通うことになったジャガー横田の息子・大維志くんですが、彼の通っている麹町中学校はどんな学校なのでしょうか?

最後に、麹町中学校の詳細を確認しましょう!

公立麹町中学校はどんな学校?

公立麹町中学校は、東京都千代田区にある学校です。

子供が減っていて入学者数の減っている千代田区ですが、千代田区の中学校は越境入学が多いといわれています。

麹町中学校は校長先生が変わったことでかなり個性的な取り組みをしている学校で、教育関係者から注目を集めているそうです。

いわゆるカリスマ的な存在なのでしょう。

大維志くんが惹かれるのもなんとなく分かりますよね。

麹町中学校は、サッカー部が中体連を脱退してFC千代田区に入ったことでも有名です。

これからの時代こういった自由で個性的な校風ってとても大事になるような気がしますね。

公立麹町中学校の設備がスゴイ?

麹町中学校、実は校風だけでなく設備もかなりスゴイんです!

屋上には天然芝の庭園、数々の植物があり、自然と身近に触れ合えるのが魅力だといいます。

農園やサークル活動も活発なんですよ。

他にも太陽光発電システムも搭載されているようで、絵に描いたような素敵な学校です。

また、大学の講堂のような教室もあるそうです。

大維志くんもこの近代的なデザインや環境に魅力を感じたのかもしれませんね。

まだまだ遊びたい盛りの中学生にとってはこういった華やかなデザインは嬉しいことでしょう。

公立麹町中学校の教育方針が魅力的?

そして、なんといっても麹町中学校の魅力はその教育方針です。

数年前に大改革を起こした同校ですが、なんと宿題や定期テストがなくクラスも担任制ではないんだといいます。

また、私服OKの日もあるそうですよ。

子供たちにとってはとても嬉しいことですよね!

宿題や定期テストが無い代わりに、単元が終わるごとに小テストを実施し、合格点に達しない場合は再チャレンジという制度をとっていますが、こうした明確な目標があると勉強のモチベーションも上がりそうですね!

担任制度がないというのも、子供たちが自分に合う教師とコミュニケーションをとって楽しく勉強することができそうで素敵じゃないですか?

ジャガー横田の息子の学ラン写真は?

大維志くんに関する様々な話題をお届けしてきました。

最後にお届けするのはジャガー横田の息子・大維志くんの学ラン写真です。

無事麹町中学校に進学した大維志くん、果たして学ランが似合う男の子に成長しているのでしょうか…?

調べてみると…

ありました!大維志くんの学ラン姿!

とても大人っぽくなり、立派な中学生の顔です。

この学ラン姿の大維志くんはジャガー横田のブログに掲載されたそうですよ。

つらい受験勉強を乗り越えて一皮むけた大維志くん、麹町中学校で素敵な思い出をつくって「医師になる」という将来の夢をかなえてほしいです。

まとめ

今回はジャガー横田の息子・大維志くんについての話題でした。

いかがでしたか?

広尾学園中学校に合格するという夢こそ叶わなかったものの、自分の意思で麹町中学校へ進学した大維志くん、これからも前向きに勉強を頑張ってほしいです。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.