菊池桃子の子供(長男、長女)の学校は?娘が病気で障害有り?画像は?

Pocket

今回は菊池桃子に関する話題をご紹介します。

菊池桃子といえば、2012年に法政大学大学院政策創造研究科で雇用問題を専攻して修士号を得たことでも知られていますね、

そんな菊池桃子のあれこれについて、今回はご紹介します。

菊池桃子の子供は何人?年齢は?死亡って?画像有り

菊池桃子は子供が何人いるのでしょうか?

また、年齢が気になりますね。

ここでは菊池桃子の子供についてお話しします。

菊池桃子の子供は何人?

まず、菊池桃子の子供が何人いるか調べてみました。

スポンサードリンク

菊池桃子は、1996年8月7日に長男を出産していることが判明しました。

ということは、現在菊池桃子の息子は22歳ということになりますね。

そして2001年10月18日には長女を出産しているようです。

長女は17歳ですね。

長男も長女も、きっと美男美女なんでしょう。

ここまでの話だと菊池桃子の子供は2人ということですが、実は子供が3人いたという可能性もあったそうです。

ちょっと難しい話ですね…

一体どういうことなのでしょうか?

菊池桃子の子供が死亡?流産していた?

実は菊池桃子は、長女を出産した2001年の1年半前(1999年2月)に第二子を流産していることが2015年12月に判明しました。

ショッキングな話題ですね…

流産の原因はハッキリとは分かっていませんが、流産の原因としてもっとも多いのは「赤ちゃん自体の染色体の異常」なんだそうです。

菊池桃子もそのうちの1人だったのかもしれません。

流産は悲しいことですが、それを乗り越えて2人の子供を育てている菊池桃子、とても尊敬します。

菊池桃子の娘(長女)の中学校は跡見学園?

続いて、菊池桃子の長女についてです。

菊池桃子の長女は生後7か月のときに脳梗塞を発症しています。

生後7か月の脳梗塞、原因こそ分かりませんが体への負担はかなりのものだったと思います。

脳梗塞というのは成人した大人であっても体への負担はかなり大きいですし、生後7か月の赤ちゃんが脳梗塞という大病を患うのは、母親の菊池桃子も相当つらかったのでは…と思います。

結果的に菊池桃子の長女は脳梗塞の影響で左の手足が麻痺してしまうという障害を負っています。

これほどまでの後遺症を負って、今まで生きれこられた菊池桃子の子供はすごいですね。

菊池桃子の長女は、左手を思うように動かせずに日常生活に多少なりとも支障をきたす結果となってしまいました。

菊池桃子はこの事実をしばらく公表していませんでしたが、2013年にこのエピソードを明かしました。

公表するのにもとても勇気が必要だったでしょう。

子供が障害をもっていることを公表した際に、菊池桃子は障害を持った子供たちの教育がどれほど難しいことか、といった心境を明かしていました。

菊池桃子の長女は勇舞市立小学校を受験し、見事合格したものの入学後に十分な学校生活を送ることができないようになってしまったといいます。

菊池桃子はもちろん、長女もとても悔しい気持ちだったでしょう。

結果的に長女は特別支援学級への転校を余儀なくされてしまいます。

有名私立小学校に入学してもこういった結果になったしまったことは、菊池桃子にとっても長女にとってもとても悲しいことだったことだと思います。

菊池桃子と長女は、中学受験でも大きな試練に直面します。

菊池桃子の長女は私立中学校を受験しようとしていましたが、受験の応募には「心身ともに健全な者」という文言があったそうです。

手足に麻痺を抱えている菊池桃子の長女は、それに当てはまらないということですね。

悲しい現実です…

これがきっかけで私立中学への受験を諦めかけたということでしたが、菊池桃子が精いっぱい中学校を探した結果、長女を受け入れてくれる中学校を発見し、合格したようです。

親として素晴らしいフォローです。

娘さんも喜んだでしょう。

菊池桃子の長女である小百合さんが合格した中学校はいくつかそれらしき情報がありましたが、確証がある情報は無かったようです。

しかし、跡見学園中学校ではないか?といわれています。

跡見学園に通う有名人は?

それでは、菊池桃子の長女である小百合さんの通っていた跡見学園は、どんな有名人が卒業しているのでしょうか?

跡見学園出身の芸能人を調べると

大渕愛子古内東子矢玉みゆきなどが挙げられていました。

他にも小原乃梨子や、山本有三など芸術方面で活躍している方も多く出身です。

とても多くの有名人を輩出しているんですね。

菊池桃子がブログ娘の顔を公開?

スポンサードリンク

菊池桃子は娘の写真をブログで掲載しているという噂がありました。

これは事実なのでしょうか?

…色々調べた結果、残念ながら娘の画像は見当たりませんでした

今後公開されるのを待つしかなさそうですね!

菊池桃子の長女は病気で障害有り?死亡?

菊池桃子が娘の障害を公表?理由は?

菊池桃子はさきほども話したように、長女の障害を公表しました。

乳幼児に脳梗塞となり、その後後遺症から左手足に麻痺が残ったといういわゆる半身麻痺の状態です。

リハビリを通して現在は一人で歩くことも可能ですが、左の手足への麻痺は未だに残っています。

これから良くなっていくことを祈るしかないですね。

乳児期の脳梗塞が原因で麻痺に?

現在多少回復したということで、ある程度の日常生活は送れているのでしょう。

年齢的に自分のことを自分でやりたがるかもしれませんしね。

また、ネット上では発達障害、死亡といった噂が流れていますが、脳梗塞の後遺症であり発達障害ではないですし、死亡というのも完全なデマです。

芸能人の子供というとこの手の噂がつきものですね。

心無い噂です。

菊池桃子が娘はどんな病気?

菊池桃子の娘がかかった脳梗塞はどんな病気なのでしょうか?

調べたところ、若い人の脳梗塞は後天的に得たなんらかの異常が脳梗塞の原因と考えられるといいます。

菊池桃子の娘は生後7か月で患ったため、前触れは分からなかったかもしれませんが、多くの人が右半身か左半身の手足に力が入らなかったり痺れたりするそうです。

体の半分に麻痺がおこった場合、脳梗塞の可能性がとても高いといわれています。

ろれつが回らなくなったり、意識が低下したりしゃべれなくなることも多いといいます。

とても危険な病気なんですね。

菊池桃子の息子(長男)の学校は立教大学?高校は?速読が得意?

続いて、菊池桃子の長男について確認していきます。

菊池桃子の息子(長男)の高校は?

菊池桃子の長男は幸秀(ゆきひで9くんといいます。

通っていた高校についてですが、立教池袋科、立教新座であるという噂です。

どちらも偏差値は71~72。

すごく優秀ですね!

努力して勉学に励んだのでしょう。

もとは同じ池袋にあった立教中学・高等学校でしたが1960年に埼玉県北足立群新座町へ高校の校舎が移転して池袋に残った高校にも新たな中学校が併設され、それぞれ二つの中高一貫校となったようです。

歴史のある学校なんですね。

菊池桃子の息子(長男)の大学は?

長男は中学校を受験して入学したそうですが、偏差値70以上ということでかなり頭がいいことが分かります。

大学は、中学・高校の噂が本当なら立教大学の可能性が高いといわれています。

進学状況を両校ともみると、80~90%の生徒が立教大学に進学していることが分かりました。

そのため、例にもれず菊池桃子の息子である幸秀くんもそのまま立教に進学したのではないかといわれています。

立教大学って大学受験をする際に一度は憧れる大学ですよね!

今後、詳細が明らかになるといいですね。

菊池桃子の息子(長男)は速読が得意?

長男幸秀君は、なんと速読が得意なんだそうで、段位を取得しているといいます。

まさにエリートですね!

小学校のときから速読検定をうけて、現在2段をえているそうです。

2段ってすごいですね…普通の人ではぜったい取得できないと思います。

これだけ勉強に長けていたら、偏差値70以上の学校に合格するのもの頷けます。

幼少の頃から教育に力を入れると、やはり学習効果が高いのかもしれませんね。

秀幸くんのこれからが楽しみですね。

まとめ

今回は菊池桃子の子供についての話でした。

いかがでしたか?

長女は後遺症を負っているということですが、これからも親子手を取り合って幸せに暮らしてほしいです。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.