菊池桃子の子供(長男、長女)の学校は?娘が病気で障害有り?画像は?

Pocket


菊池桃子は2012年に法制大学大学院政策創造研究科で雇用問題を専攻して修士号を得ました。現在では母校、戸坂女子短期大学の客員教授として雇用や労働に関する講義を教えているという事です。
そんな菊池桃子について調べてみました。

菊池桃子の子供は何人?年齢は?画像有り

子供は1996年8月7日に長男を出産しました。そして2001年10月18日に長女を出産しています。という事で子供は2人ということになるのですが、しかし本当は3人だった可能性もあったのです。

2015年12月に、長女を出産した2001年の1年半前(1999年2月)に第二子を流産していたことがありました。原因についてはハッキリとは分かりませんが流産に原因で最も多いのは「赤ちゃん自体の染色体等の異常なんだそうです。

長男は現在22歳、長女は17歳になります。

菊池桃子の長男は立教大学?

菊池桃子の長男の名前は「幸秀(ゆきひで)」と言います。兄妹の名は「幸秀」「小百合(さゆり)」といいます。

まず通っていた高校は「立教池袋」か「立教新座」という噂です。どちらも偏差値は「71~72」とかなり優秀です。もとは同じ池袋にあった「立教中学・高等学校」だったが、1960年に埼玉県北足立郡新座町へ高校の校舎が移転し、後に池袋に残った高校にも新たな中学校が併設され、それぞれ二つの中高一貫の学校となりました。

長男は中学受験をして、入学したそうですが、偏差値70以上とは相当頭が良いのですね。大学は中学・高校の噂が本当であれば、「立教大学」の可能性が高いと思います。両校の進学状況を見てみると、どちらの高校も80~90%の生徒が立教大学に進学している、ということで例に漏れず菊池桃子の長男もそのまま進学したのではないかと思います。

また長男は速読が得意で、段位を取得しているようです。小学校の時から速読検定を受け、現在は「2段」だそうです。2段って凄いと思います。

小学校の頃から文章を素早く読んで理解するという訓練をしてきたわけですから偏差値70以上の学校に合格するのも頷けます。やはり幼少の頃から教育に力を入れると、学習効果は高いのかもしれません。

菊池桃子の娘(長女)の中学校は跡見学園?

長女は生後7か月の時に脳梗塞を発症しています。生後7か月での脳梗塞ということで原因は分かりませんが、体にはかなりの負担がかかったのではないかと思います。

スポンサードリンク

成人した大人でも脳梗塞は体への負担が大きいため、生後7か月という赤ちゃんの時点で脳梗塞になってしまったことは子供にとっても菊池桃子にとっても辛かったことと想像できます。菊池桃子の長女は脳梗塞の影響で左の手足が麻痺するという障害を負う事になってしまいました。

スポンサードリンク

左の手足を思うように動かすことが出来ず、日常生活に多少なりとも支障をきたす結果となってしまったという事です。菊池桃子はこの事実をしばらく公表をしばらく公表していませんでしたが2013年に子供がこのような障害を持っていることを公表しました。

子供が障害を持っていることを発表した際に、菊池桃子は障害を持った子供たちの教育がどんなに難しい者かということも心境を明かしています。菊池桃子の長女は勇舞市立小学校を受験し、見事合格したが入学後に十分な学校生活を送ることができないようになってしまったという事でした。

左の手足に麻痺が残っていることで学校生活を十分に送ることができなくなった菊池桃子の長女は特別支援学校への転校を余儀なくされます。せっかく有名私立小学校に入学することができたのに、このような結果になってしまったことは長女にとっても菊池桃子にとっても悲しい事だったと思います。

菊池桃子と長女は、中学受験の時にもさまざまな困難に直面することになります。菊池桃子の長女は私立中学校を受験することを決めていましたが、受験の応募には「心身ともに健全な者」という文言があり、手足に麻痺を抱えている菊池桃子の長女は、それに当てはまらないという状況になってしまったという事でした。

このため私立中学への受験を諦めかけたこともあるそうです。菊池桃子がさまざまな中学校を探したところ、子供を受け入れてくれる中学校が見つかり、結果としてその学校に合格します。

菊池桃子の長女「小百合」さんが合格した中学校はいくつかそれらしき情報には突き当たりましたが菊池桃子が話しているわけではないので真偽については分かりませんが「跡見学園中学校」の可能性が高いようです。

菊池桃子がブログ娘の顔を公開?


菊池桃子の娘の写真を探しましたが見つかりませんでした。

菊池桃子の長女は病気で障害有り?死亡?


菊池桃子の長女はには障害があります。乳児期に脳梗塞となり、その後遺症から左手足に麻痺が残りました。いわゆる半身麻痺なんです。リハビリが功を奏し、一人で歩くことも可能ですが、依然として左の手足には麻痺が残っています。

ある程度の日常生活は送れているという事でしょう。ネットでは発達障害・死亡などが噂として挙がっていますが、脳梗塞の後遺症であり発達障害でも死亡という事もありません。

まとめ


これからも親子手を取り合い助け合いながら幸せに暮らしていって欲しいものです。
お読み下さり有難うございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.