菊池桃子のストーカーブログ!犯人飯塚は日本交通?Twitter、写真画像も?

Pocket


タレントの菊池桃子がストーカーに合う被害が起こっており元タクシー運転手の男が逮捕されています。
事件の概要はタレントの菊池桃子にストーカー行為をしたとして大手タクシー会社の元運転手が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは元タクシー運転手、飯塚博光容疑者(56)で、先月、タレントの菊池桃子に対し自宅周辺で付きまとうなどストーカー行為をした疑いが持たれています。飯塚容疑者は運転するタクシーに菊池桃子が偶然、乗車したことから菊池桃子の自宅を知り、その後同様のストーカー行為を繰り返していた為、警視庁から警告を受けていたという事です。
その状況の菊池桃子について調べてみました。

菊池桃子のストーカーのブログがやばい?

自宅と本人ということがバレてしまった菊池桃子ですが、飯塚は大胆な手口で近づこうとします。まずは菊池桃子が所属する事務所に、その時の乗務員、を名乗り、執拗に交際などを求めるメールを送ってきた上に、自宅のインターホンを鳴らすなどの迷惑行為を繰り返していたといいます。

自宅のインターホンを鳴らされたなら相当怖いですね。こうした事態に、事務所や警察は飯塚と接触し、自宅に近づかないように警告したのですが飯塚は菊池桃子に対する想いをブログで公開したのです。

内容は

一方的に「これからそっちに行っても大丈夫?」

雨の日は「彼女とふたりで地盤を固めろと言われているような、そんな恵みの雨に感じてます」など思い込み全開の恐怖を感じるブログ内容となっています。

更に逮捕当日は3回もブログを更新・早朝には「自宅への訪問は、ただいま、リハビリしていますのでもう暫くご容赦下さい ・昼頃には気持ちが変わったのか「行く。今日を逃したら、もう、無いってことですね。何時ごろ、行ったら良いんだろうと?」

夕方には「バスに乗った。もうドキドキしています。インターホン、一回だけ鳴らして、でてこなければ、走って帰るかもしれない」などと実況中継されているのです。

この実況中継は怖いですね。

実はストーカー行為に走る人ってブログを書く傾向があるそうなんです。

独協大学特任教授・深澤真紀氏は

スポンサードリンク

「ストーカーをやる人はブログを書く事がよくあって、目的は当事者が読んでいるだろうという公開ラブレターのように思っていて、自分の気持ちをきちんと伝えるという事と・・」

「あとは第三者に応援して欲しいという気持ちがある。実際にストーカー行為をやっている人同士がお互いのブログを見て『彼女が待っていると思いますよ』みたいな応援をし合うコメントを寄せあったり(ストーカーすることは)自分だけではないと思いたい」

と日記ではなくネット上のブログに書く目的を解説してます。

飯塚も、もしかしたら他のストーカーと繋がっていたのかもしれません。

スポンサードリンク

菊池桃子のストーカーの犯人飯塚は日本交通?

菊池桃子をストーキングして逮捕された犯人は飯塚博光容疑者56歳ですが、所属していたタクシー会社がどこなのか気になります。再発防止に努めていると言われても利用者からしたら一応どこなのか知っておきたいところです。

会社名が分かったからと言ってその会社をもう使わないとは言う事ではなく、公表して再発防止することがキチンとした対応だと言えるのではないかと思います。調べたところ、飯塚博光容疑者が勤めていたタクシー会社は、日本交通株式会社だということが分かりました。

日本交通はネットでタクシーを予約することができる配車システムを採用しており非常に便利に使えるタクシー会社です。サービスでは業界でもいち早く便利な手法を取り入れるということで信頼されてきました。

今回の飯塚容疑者逮捕に伴い、再発防止策を検討中だとコメントしています。再発防止策を講じるのは当然ですが、これまで業務上知った個人情報を漏洩しないという条項を契約書に記載していない会社があるなど、物議をかもしています。

業界ぜんたいで取り組んで、本当に今後同じような恐怖体験をする人が出ないようにしてほしいです。

菊池桃子のストーカーのTwitter、写真画像も有り?

飯塚容疑者は犯行当日、自分のツイッターに「菊池さんに会いに行く」と投稿し、菊池桃子の自宅近くに現れたところ、警戒していた警察官に現行犯逮捕されたということで、取り調べに対し、容疑を認めているということです。という報道がありました。

上の画像がツイッターの一部の画像です。

この画像が飯塚容疑者のものです。画像をみた限りでは真面目そうな人に見えるのですが、とてもストーカーをしそうな雰囲気には見えません。

まとめ

芸能人は華やかな世界で活躍されているだけあって、人によってはかなりの人数の追っかけファンがいることがあります。もちろん今回の菊池桃子のようにタクシーを利用する芸能人もたくさんいますし、その際は簡単に自宅の場所が分かってしまうことになり、最悪の場合、今回のような事件に発展する事態にもなりかねません。

もちろん、ほとんどのタクシー運転手の方はそうではないと思いますが、今回のような事件が起こってしまうと今後タクシーの利用を考える人も増えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.