菊池雄星の嫁(深津瑠美)は金目当てで結婚?子供や年齢は?英語を教えるあげまん?

Pocket


菊池雄星は身長184㎝、体重100㎏、左投げ左打ち、1991年6月17日、岩手県生まれです。巻東高校時代全国高校野球選手権大会に3度出場し、2009年の春の準優勝、同夏の4強入りに貢献しました。

同年、ドラフト1位で西武ライオンズに入団し、2年目の2011年に一軍昇格を果たし、2017年には最優秀防御率と最多勝のタイトルを獲得しました。2018年シーズン終了後、ポスティングシステムによるMLB(メジャーリーグベースボール)移籍を目指し、2019年1月にシアトル・マリナーズへの加入が決定しました。
その様な菊池雄星について調べてみました。

菊池雄星の嫁(深津瑠美)は金目当てで結婚?画像有り。

深津留美(ふかつるみ)、生年月日:1986年6月24日、出身:神奈川県、身長:160㎝、体重:非公開、学歴:フェリス女学院大学、職業:元アナウンサー、スリーサイズ:B85 W58 H85、写真を見ての通り、清楚系の超美人アナウンサーです。
経歴を簡単に紹介すると、フェリス女学院を卒業してからは岡山放送に入社しますが1年以内に退社しました。

その後はフリーアナウンサーとしてニュースキャスターやスポーツキャスターを務め、地方局のアナウンサーから全国規模のアナウンサーへと大躍進しました。2017年3月17日にフリーアナウンサーも引退しています。

菊池雄星との結婚は2016年7月5日に公表されました。入籍してから8か月後にアナウンサーを引退していることから、出産や育児、家事に集中したいという気持ちだったのでしょう。

深津留美が菊池雄星と結婚したのは「金目当て」という疑惑も浮上していました。なぜこのような疑惑が浮上してきたのでしょうか。

というのも深津留美の美人さが起因していると言われています。深津留美のルックスは非常に美しく、誰が見ても綺麗です。

それに対して菊池雄星はお世辞にも美男子とは言えません。この「美女と野獣」のペアが出来たことによって「金目当てで結婚した」という妄想が作り上げられてデマが流れました。

男は見た目じゃなく、中身です。深津留美はきっとひたむきに努力し挑戦し続ける菊池雄星のかっこよさに惹かれていったのでしょう。深津留美は自身のブログに以下のような投稿をしていました。

スポンサードリンク

「アナウンサー仲間の松村美央ちゃんとランチでした。長い付き合いのある大好きな友人たちと久しぶりに会えてうれしかった。因みに、管理栄養士の妹にも指導をしてもらいながら仕事の合間を縫って勉強した結果、スポーツ栄養の資格を取得しました。他にも色々と勉強中です・・日々の生活にも役立ちますように」

スポーツ栄養士の資格を取り、スポーツ選手の嫁として支えようとする姿勢が全面に出ています。献身的に菊池雄星を支えようとしている深津留美が「金目当て」で結婚するとは考えにくい所です。

深津留美が菊池雄星のどこに惹かれていったのを調べてみると「素直な所」と話していたようでした。確かに菊池雄星は良い意味で嘘がつけなさそうな良い人オーラが漂っています。

スポンサードリンク

菊池雄星と嫁(深津瑠美)の間の子供は何人?年齢は?現在も妊娠中?

元西武ライオンズのエースで、現在はシアトル・マリナーズの菊池雄星の嫁、深津留美が妊娠と報道が流れました。結婚から数年が経ちようやく子宝に恵まれました。

現在はすでに安定期に入っていて、体調も良好に落ち着いているとのことです。さらに、今年2019年の夏に、シアトルで出産へと向かう予定となると、子供の国籍は20歳の大人になるまではアメリカ国籍と日本国籍の両方をゲットできるワケです。

性別は男の子か女の子かまだ未発表の状態です。もちろん名前もまだ決まっていない様子です。

菊池雄星は風俗王子の異名がある程、精力的?

今では立派なプロ野球選手に成長した菊池雄星ですが、プロ入り直後は、まだまだ人間的に未で、若気の至りで多くの失敗を経験しています。一番有名なのは風俗に関する失敗です。

若手の寮に出張タイプの風俗嬢を呼んだり、夜の街で風俗にハマっているという噂もありました。風俗王子という恥ずかしいあだ名を付けられた菊池雄星ですが、現在は汚名を返上しています。

菊池雄星と嫁(深津瑠美)はあげまんって本当なの?

深津留美のスゴイ所は、2016年6月に菊池雄星と結婚してから菊池雄星は、この2016年から

・3年連続で2ケタ勝利
・規定投球回数も3年連続オーバー
・西部ライオンズの不動のエースへと急成長
・さらには、今年2019年にはメジャーへ移籍そして年棒も「5500万→1奥円→2億4000万円

と飛びぬけています。
深津留美は正真正銘の「あげまん」と言っても良いのではないでしょうか。

菊池雄星の英語力は嫁(深津瑠美)のお蔭?

2019年1月4日にメジャーリーグのシアトル・マリナーズの入団会見を行った際の菊池雄星の英語力は正直、発音を聞く感じだと「流暢な英語ですね」とは言えなかったかもしれません。しかし、入団会見できちんと「英語で話そう」とする姿勢はかっこいいですし、記者からの質問にも通訳を通して「意味を確認」しているものの、全ての回答を英語で話していました。

普通にコミュニケーションをとれる選手ですし、15歳からメジャーリーガーになる準備を進めてきただけはあると思いました。奥さんの深津留美は、帰国子女で大学はフェリス女学院大学を卒業しており英語も堪能で、2016年の結婚直後のインタビューで、菊池雄星は「英語は妻に教えてもらったりしています。引退後も英語があればいいと思うので」と答えていました。

まとめ

菊池雄星選手のエピソードとあげまん妻である深津留美のサポートについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。これだけ美人で全力でサポートしてくれる奥さんの深津留美のために、頑張る菊池雄星選手のメジャーでの活躍に大注目です。
お読み下さり有難うございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.