木村有希(ゆきぽよ)は実はハーフじゃない!?ファンキーな母親似ですっぴんが激ヤバ!?

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CAri1b3hH1p/

木村有希さんは1996年10月23日生まれの23歳(2020年6月現在で、ゆきぽよの愛称で知られています。

ゆきぽよさんは、子供の頃からギャルにあこがれていたそうで、中学時代は派手なメイクで目立ち、可愛い子がいると聞いた他校の男子がわざわざ見に来たそうです。

そして、中学2年生の時に芸能事務所にスカウトされます。この頃は和泉川雅(いずみかわみやび)の芸名で活動していましたが、あまり仕事が無かったそうです。

2012年、高校1年生の時にギャル雑誌『egg』の「JK 読者モデルオーディション」に応募し、準グランプリに輝きます。モデルとしてのキャリアがスタート。高校モデルとして人気が高まります。

プライベートでは動画配信サービス『Vine』に様々な6秒動画を投稿していました。学校の教室などで撮影したダンスや一発ギャグを投稿すると、これが若者の間でバズり、再生回数6000万回超えという驚きの記録を作りました。

2017年にAmazon Primeの、恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』に出演。ゆきぽよさんを知らなかった世代の人気も獲得します。アメリカの本家『バチェラー』からも注目され、そちらにも出演しました。

そんな売れっ子のゆきぽよさんは、ハーフのような顔立ちですがハーフではないことが判明!さらに、母親がかなりのファンキーな女性だったのです。

今回はゆきぽよさんの人物像と、家族などについて詳しく調査しました。

スポンサードリンク

【ページコンテンツ】

木村有希(ゆきぽよ)はハーフ?調査したら衝撃の事実が発覚!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CAInZntBBbh/

ゆきぽよさんは今流行りのハーフタレントかと思いきや、そうではありませんでした。なぜハーフのような顔立ちなのに、ハーフではないのでしょうか?

木村有希(ゆきぽよ)はハーフではなくクオーターだった!母がフィリピンとスペインのハーフだった!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BnqtjPHlvp6/

ゆきぽよさんは、芸能界でハーフキャラで売り出しています。しかし、調べてみたところ、父親が日本人、母親がフィリピン人とスペイン人のハーフでした。

そのためゆきぽよさんは「ハーフ日本人+フィリピンとスペインのクオーター」ということになります。

それにしてもやはり純粋な日本人ではなかったようですね。ちなみにクオーターの有名人は以下のような人がいます。

  • 観月ありささん
  • 安室奈美恵さん
  • 満島ひかりさん
  • 大島優子さん
  • 香椎由宇さん
  • 中条あやみさん

あまりハーフっぽくはありませんが、やはりみなさんスタイルが良い人ばかりな気がしますね。ゆきぽよさんはスペインの血が混ざっているので、少しエキゾチックな感じなのでしょう。

木村有希(ゆきぽよ)は説明するのが面倒だからハーフという事にしていた?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CAri1b3hH1p/

ゆきぽよさん自身の出生地と出身地は、いずれも神奈川県横浜市です。昔からゆきぽよさんは友人に「ハーフなの?」と聞かれることが多かったそうです。

最初は「実はハーフではなくクオーター」と訂正していました。しかし、色々な人から質問されるようになり、説明が面倒だったので「ハーフ」だというようにしています。

今はクオーターだということが有名になったので、説明しなくても良いですね。

木村有希(ゆきぽよ)の母・ミッシェルがファンキーすぎてヤバイ!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B9V811yBrcB/

ゆきぽよの母親はフィリピン人とスペイン人のハーフで、ミシェルさんという名前です。

ミシェルさんはゆきぽよさんと一緒にテレビに出たことがありますが、そのファンキーぶりが話題になっています。

木村有希(ゆきぽよ)の母・ミッシェルは19歳のとき家計を助けるために日本に出稼ぎに来ていた!

画像引用元:http://blogimage2.crooz.jp/usr/2015/01/28/grpr/grpr/resource/smp_thum_f4516272bc9aec5106f62f86db83b34f330848ce.jpg

ゆきぽよさんの母親・ミシェルさんは、フィリピンで生まれ育ちました。若い頃は可愛かったらしく、フィリピンの芸能事務所に所属してダンスなどのレッスンを受けていたそうです。

しかし、両親の離婚で経済的に厳しくなり、芸能界をあきらめます。お金を稼がなくてはいけなくなり、仕事を求めて日本に来たそうです。

当時19歳だったミシェルさんは、日本語も分からず、辛くて泣いてばかりだったとか。

日本ではホステスとして働き、お客さんとして来ていた日本人の男性と仲良くなります。それが今の旦那さん、ゆきぽよさんの父親です。

かなり人気のホステスだったのではないでしょうか。ちなみに、日本の永住権を取るために日本人男性と結婚をするホステスも多いみたいですね。

木村有希(ゆきぽよ)の母・ミッシェルの髪型は角刈りでピンク?

画像引用元:https://new-k-pop.com/wp-content/uploads/2019/08/Dy4UgxyUcAAuRZU-1024×768.jpg

ゆきぽよさんのお母さんがテレビに出た時は、独特のヘアースタイルが話題になりました。

角刈りでピンクに染めるというのも、日本人ではなかなかいませんが、ミシェルさんの場合は顔立ちがスペイン系なので似合ってますね。

ゆきぽよさんの母親はよくTwitterに登場しますが、ゆきぽよさんの母親は昔から斬新な髪型なことが多かったようです。

当然周囲から面白がられることも多く、ゆきぽよさんは「お願いだからやめて」と母親に言ったことも。

しかし、ゆきぽよさんの母親は「誰がどう言おうと自分は自分」と全く聞く耳を持ちません。ついに、ゆきぽよさん側が折れたのです。

ちなみに母親の趣味はパチンコだそうです。角刈りというと響きが悪いですが、良くいえばベリーショートですね。

木村有希(ゆきぽよ)は母・ミッシェルの影響で小学校4年のときギャルになろうと決めた!?

画像引用元:https://new-k-pop.com/wp-content/uploads/2019/08/001.jpg

ゆきぽよさんが初めて髪を染めたのは4歳の時だそうです。もちろんお母さんが染めたのでしょうが、フィリピン人のお母さんらしい自由さが分かりますね。

しかし、ギャルに育てようとしたわけではありません。

ですがゆきぽよさんは、小学校4年生の時にギャルになると決めたようです。その理由を「お母さんがファンキーだから」と話しています。

親の影響は大きいですね。

木村有希(ゆきぽよ)は母・ミッシェルはしつけに厳しかった

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B7SnHxmBVrS/

母親は、とてもファンキーではありますがしつけには厳しく、「他人に迷惑をかけることは絶対にしないように」と、ゆきぽさんは幼少期からマナーを厳しく教えられたと言います。

しかし、ゆきぽよさんが思春期になり、母親に反発して口を利かない時期もあったそうです。

そんな中、ゆきぽよさんは芸能活動が忙しくなり、高校を留年してしまいます。困っていたときに母親から「嫌なら学校なんて辞めてもいいよ、やりたいことをやりな」といってくれたと言います。

日本人の母親ではまずあり得ないことですよね。

木村有希(ゆきぽよ)は家ではフィリピンのタガログ語で話している!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BwT_8Vrhfj4/

フィリピンでは地域ごとに言葉が微妙に異なっており、172の原語があると言われています。その中でも一番多く話されているのがタガログ語です。

フィリピンの公用語はフィリピン語と言いますが、タガログ語とほとんど同じだそうです。

そして、フィリピンでは英語教育が発展しており、ほとんど全員が英語も話します。英語を学ぶためにフィリピンに留学する日本人も多いですね。

ゆきぽよさんのお母さんも英語がペラペラだと思いますが、家庭ではタガログ語を話しているそうで、たまにゆきぽよさんもタガログ語で会話しているようです。

木村有希(ゆきぽよ)は英語が苦手?

ちなみに、英語は中学生レベルと自分で言っています。

アメリカの『バチェラー』に出演した時もたどたどしい英語で、なんとかコミュニケーションをとっていました。

その健気な姿がアメリカ人に大受けしたようですけどね。ハーフっぽい顔立ちをしていると、当然英語が喋れると思われる辛さもありそうです。

木村有希(ゆきぽよ)は母・ミッシェルとウェブCMで共演!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B-tGQeshPfQ/

ゆきぽよさんはお母さんとWeb CMで共演しています。

資生堂「WATASHI +(ワタシプラス)」のキャンペーンCMですが、ゆきぽよさんが母の日のプレゼントに口紅を選ぶという内容。

映像の中で、ゆきぽよさんは母親を「めちゃくちゃでっかい愛をくれる人」と表現。後半に母親が登場し、ゆきぽよさんから口紅を受け取ると「宝物にしなきゃ」と言っていました。

写真で比べてみるとゆきぽよさんに似ていますね。母親も相当綺麗な人だったのではないでしょうか。

木村有希(ゆきぽよ)の家族構成は?実は三姉妹だった!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BsxbTkUBKux/

スポンサードリンク

ゆきぽよさんには、父・母・姉・妹がおり、5人家族です。ゆきぽよさんの昔のインスタに「木村家女子」という写真があります。

4人の女性が写っていて、それぞれ「Mami Yuki Yumi Ace」と名前が書かれています。Mamiが母親、Yukiがゆきぽよさん、Yumiが妹のゆみさんだというのはすぐに分かります。

おそらく、もう一人の女性がゆきぽよさんのお姉さんなのでしょう。

Ace(エース)が本名なのかニックネームなのかは分かりませんが、トランプの1のことですよね。1番目の娘ということでそう呼ばれているのかもしれません。

ゆきぽよさんの家族はどのような人なのかを見ていきましょう。

木村有希(ゆきぽよ)の父は日本人!有名大学出身で大手企業に勤めているエリート!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Br0YmAzBOO6/

ゆきぽよさんの父親は一般人なので名前や画像などは公表されていません。

しかし、一度バラエティー番組で、ゆきぽよさんの実家が紹介されたことがありました。それがかなりの豪邸で、父親の経済力がわかるものでした。

木村有希(ゆきぽよ)の父親は横浜で4LDKの豪邸を建てた!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BiTzROwFH60/

ダウンタウンDXでゆきぽよさんの実家が公開されたことがありました。場所は横浜。ゆきぽよさんの実家は93㎡の4LDKと紹介されています。

そういったことから、ゆきぽよさんの父親は、大卒の高給取りだとの噂が流れているようです。

画像引用元:http://geinouhouse.com/yukipoyo

ちなみに、ゆきぽよさんの部屋はピンクで統一されていました。

父親は、母親の務めるスナックに通っていたと思われるので、給料もそこそこないと遊べませんよね。

木村有希(ゆきぽよ)の妹・木村ゆみは7歳下でギャル嫌いな清楚系だった!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CAAxfv7hBTY/

ゆきぽよさんには7歳下の「ゆみ」さんという妹がいて、ゆきぽよさんとバラエティー番組で共演したこともあります。お姉さんにならって「ゆみぽよ」と呼ばれています。

ゆみさんは、ゆきぽよさんとは正反対の性格だそうで、ギャル嫌いの清楚系だそうです。「お姉ちゃんみたいにはなりたくない」とハッキリ言ったこともあるそうです。

木村有希(ゆきぽよ)の妹・木村ゆみはYouTubeに出演!

画像引用元:https://up.gc-img.net/post_img_web/2019/03/91dd0ae52d96ef8afa61f25f7b1ca5d4_16436.jpeg

ゆみさんは、ゆきぽよさんのオフィシャルYouTubeチャンネル・ゆきぽよの『ちっぽよTV!』に何度も出演しています。

ゆきぽよさんがゆみさんにギャルメイクする動画もあり、メイク自体は嫌いではないようです。

清楚系のゆみさんですが、高校生になってからはちょっとずつあか抜けてきていて、どんどん可愛くなってると評判です。それでもゆきぽよさんのような、ド派手にはならないでしょうね。

そのうち芸能界デビューをするのではないでしょうか。

木村有希(ゆきぽよ)の姉は「同性愛者」で血のつながりがない?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BogqL7CF1RE/

ゆきぽよさんは2019年5月18日放送の『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』(テレビ東京)に出演。これまで話題に出ることのなかった姉について話しています。

ゆきぽよさんは「お姉さんは髪型は坊主。女の人が好き」と言っていました。

画像引用元:https://mamerog.com/wp-content/uploads/2019/06/c7ded3249a1e12bcc18e209db29d7991-e1559528371475.png

こういったことから、ゆきぽよの姉は同性愛者だという噂になったのです。確かに坊主のような頭ですね。他の2人は可愛いキャラなのに、お姉さんは少しボーイッシュです。

姉も母親に負けじとかなりファンキーな感じがります。

木村有希(ゆきぽよ)は母・ミッシェル似ですっぴんが激ヤバ?

画像引用元:https://bachelorjapan.com/wp-content/uploads/2018/09/0a32548d0260259424e992a57ecaf80b.png

ギャルメイクがゆきぽよさんのスタイルになっていますが、芸能人には珍しく、すっぴん顔を普通にさらしています。

自身のYouTubeチャンネルでは、すっぴんからメイクをしていく動画も公開しています。堂々としているところも人気の秘訣なんですね。

木村有希(ゆきぽよ)はすっぴんだとハーフのようなエキゾチックな顔立ちが際立つ?

画像引用元:https://stat.ameba.jp/user_images/20191113/12/sanpo-03/d7/b1/j/o1440066514638707822.jpg

元々堀の深い顔立ちなので、スッピンでもそれほど変わらないのではないでしょうか。

ゆきぽよさんは『@cosmeビューティーアワード2019』の授賞式にゲスト出演した際、「令和顔」のメイクを受けるため、ほぼスッピンで登場しています。

そこにはエキゾチックな顔が際立ち、本当のハーフのようでした。なんとなくフィリピン系の人は、メイクはあまりせず口紅だけつけているイメージがありますよね。

メイクをした時の方が日本人っぽいですね。

木村有希(ゆきぽよ)は実は清楚なメイク・ファッションも似合う正統派美人でもあった!

画像引用元:https://img.sirabee.com/wp-content/uploads/2019/11/sirabee20191113yukipoyo4.jpg

ゆきぽよさんはメイクに対してこのようにコメントをしています。「コスメで人生はマジで変わります。雰囲気も変わるしキャラクターも変わる。コスメは女のあり方。かっこいい」

まさにこの清楚系メイクはガラッと変わりましたね。黒髪だとやはり日本人らしくなり、クオーターに見えません。

この画像だと中条あやみさんに似ていますね。中条あやみさんもクオーターですが、ギャルメイクをすればハーフっぽくなるのではないでしょうか。

木村有希(ゆきぽよ)は美人だけど男運がない?「元彼5人中4人が務所暮らし」!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BfjM8OJFo-u/

派手なギャルメイクで有名なゆきぽよさんですが、男運の無さもトレードマークみたいになっています。

ゆきぽよさんは自身のブログで、彼氏ができるたびに報告をし、画像ものせています。そのおかげで歴代の彼氏が全部さらされています。

しかし、どの彼氏ともあまり長く続いていません。別れの理由はすれ違いだったり、ケンカだったり、色々のようですが、ゆきぽよさんには恐ろしいジンクスがあります。

ゆきぽよさんが『サンデー・ジャポン』に出演した時、恋人にどんなプレゼントを贈るかという話題の中で、「今までの彼氏、みんな留置所に行っちゃうんですけど」と言っていました。

2020年2月17日放送の『しくじり先生』に出演した時は、過去に5人と付き合ったが「全員に浮気されました。100%ですね」と告白。さらに「5人中4人が逮捕された」ことも明かしました。

どれも詐欺容疑で逮捕されたようです。

木村有希(ゆきぽよ)は美人だけどダメな男に惹かれる?!

ゆきぽよさんは「すぐヤンチャなダメ男を好きになっちゃう」とも言っていました。自分でそういう人を選んでしまうんですね。

そんなゆきぽよさんですが、みやぞんさんにお熱のようです。テレビで公開告白をしましたが、とりあえず友達からという感じですね。

交際してみやぞんさんが逮捕されなければ良いのですが。

木村有希(ゆきぽよ)は過去に婚約をしていたことがあった!破局理由がエグイ!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bfa8p0tlKfv/

ゆきぽよさんの4人の元カレは、全員画像がネットにさらされています。

中でも2番目の彼氏「大悟」さんとは結婚も考えていたそうで、両親に紹介し、高校卒業したら入籍すると友達にも言っていたそうです。

結局、高校卒業までもたず、1年ほど付き合ったところで破局しています。婚約破棄とかいった大げさなことではないですね。若い頃のあるあるな気がします。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B-KczyAh4Is/

ゆきぽよさんは自分に素直で、人の嘘が大嫌いな性格のようです。大人のようで子供さが残った不思議な魅力がありますよね。

コメンテーターとして大物ゲストの中にいても堂々と自分の意見を言えるため、女子やおじさんたちからも注目を集めています。

最近ではゲス不倫をしたアンジャッシュの渡部健さんの不倫相手に「あなたも被害者ヅラしてんじゃねぇって思う」とバシッとコメントをしていました。

視聴者側の意見としてかなり核心をついたコメントではないでしょうか。これからもゆきぽよさんの言動に注目をしたいところです!

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.