岸谷香の息子の中学は早稲田実業?高校は?留学の噂は?病気で退学?

Pocket

画像引用元:https://natalie.mu/music/pp/kishitanikaori

今回は岸谷香さんのお子さん2人についてのご紹介をしていきたいと思います。

岸谷香さん自身、かなりの教育ママとして有名で「お受験」はもちろんの事、中学校、高校と名門高校に入学させています。

しかし、そんな岸谷香のお子さんも高校を退学した!?という事も話題になり、その真相についても調査して参りましたのでご紹介していきたいと思います。

岸谷香の家族構成は?子供は何人?性別、名前、年齢は?インスタ有り?

画像引用元:https://fujipee.com/ongaku/4896/

1990年代の日本において一世を風靡したガールズバンド「PRINCESS PRINCESS」(プリンセス プリンセス)通称プリプリのボーカル岸谷香さんについての記事になります。

そんなガールズバンドの先駆けともなるべき存在だった岸谷香さん、現在ではあの人気俳優の岸谷五朗さんと結婚をし、お子さんも二人います。

第一子は2001年の夏に男の子を、第二子は2003年に女の子を出産しています。現在では息子さんは18歳、娘さんは16歳の高校生という事です。

スポンサードリンク

気になる名前と画像なんですが、やはり芸能人の子供というのもあって名前も現在の画像も公表はされていませんでしたが、岸谷香さんのブログによると息子さんをチビゴ、娘さんをチビカと呼んでいたそうです。

残念ながら、現在の子供たちのはっきりと写っている画像はありませんでした、しかし、息子さんのガタイはとても良いらしくてこの辺は岸谷五朗さんに似ているのかもしれませんね。

どちらも美男美女のお二人ですから、ガタイも良くてイケメン、歌唱力などもとてもきになるところですね、名前に関してはブログでの呼び名から想像すると名前の最後に「ゴ」か「カ」が付くような名前なのかもしれませんね。

岸谷香の息子と娘が通っていた学校はどこ?

画像引用元:https://www.ojuken.jp/school/t35_tokiwa.html

岸谷香さんは、子育てに関してはかなりの教育ママとの噂があります。お子さんたちを名門校に合格させるべく、幼い頃からとても熱心だったそうです。

そして、お子さん2人とも難関校へ合格を果たしたという事ですが一体どんな学校に通っていたのでしょうか?

そして、高校に行くまでの過程での教育ママっぷりはどのようなものなのかとても気になります。なんでも「子育てには絶対に手を抜かない」と公言しており、子供達の受験に関しても徹底的にサポートして来たそうです。

そして、習い事が多い事でも有名な2人のお子さんですがそれも子供の将来を案ずる親心からでしょうね、このエピソードからでも岸谷香さんの教育ママっぷりがはっきりと伝わってきますね。

長男の通っていたトキワ松学園小学校ってどんな学校?

岸谷香さんの長男が通っていた小学校が「トキワ松学園小学校」でこの学校は私立としてとても有名な、芸能人御用達のような小学校で数々の芸能人の子供さんが通っていたことでも有名です。

もちろん入学する際にはお受験が必要でかなりの勉強熱心さがわかりますね、またこの小学校卒の進学情報ではあの名門大学お茶の水女子大学や、青山学園大学、明治大学、立教大学、東京理科大学、法政大学など名門校ばかりです。

校風としては、とにかく生徒一人一人の個性を尊重する学校のようで、割と自由な雰囲気があるそうです。

トキワ松学園小学校に通っていた芸能人一覧

  • 山本聖子(本名 ダルビッシュ聖子)日本女子レスリング選手兼指導者。兄は総合格闘家の故山本KID徳郁さん、ハンドボール日本代表の永島英明さんは元夫で、現夫はダルビッシュ有さんです。
  • 高橋ユキヒロさん(ミュージシャン YMO)
  • 高嶋兄弟(俳優)
  • 菊池桃子さん(女優、歌手、タレント)の子供
  • 野村克也監督(野球選手)の子供
  • 江夏豊さん(野球選手)の子供

野球選手からスポーツ選手、モデルと本当に幅広いジャンルの有名人や芸能人の方々のお子さんが通ってるんですね、学校生活はどのような雰囲気なのか覗いてみたいですね。

長女の通っていた成城学園ってどんな学校?

画像引用元:http://www.shigaku.elementary-school.tokyo/schooldata/188/

続きまして、長女さんも教育熱心な岸谷香さんのサポートもあり私立の有名小学校「成城学園」へ入学しています。

現在の総理大臣である安倍晋三さんの母校としても有名で、この学校はクラスが少人数制というのが特色のようで、担任の先生が、分け隔てなく子供たちを見られるようになっているそうです。

成城学園は幼稚園から大学までの一貫校となっており、全て同一敷地内にあり系列校間の交流イベントでは家族的な雰囲気があるそうです。

少人数制ということで定員は1クラス男女10人ずつの20人で、2クラスあり計40で大学までの学校生活を送っていくことになるわけですからアットホームな雰囲気が生まれるんでしょうね。

そして総理大臣と同じ学校の出身と言われたらそれだけも凄いですね、岸谷香さんだけでなくその2人のお子さんの将来にも大いに期待が高まりますね。

成城学園に通っていた芸能人一覧

  • 安倍晋三さん(総理大臣)
  • 木村佳乃さん(女優)
  • 森山直太朗さん(歌手)
  • えなりかずきさん(俳優・タレント)
  • 山口もえさん(タレント)

少人数ながらその著名人達の密度は凄いものがありますね、やはり集団の中に紛れるよりもマンツーマンで指導や日常生活を送っていく方が子供の為にもいいのでしょうか?

岸谷香の息子が通っていた中学は早稲田実業?

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/早稲田大学系属早稲田実業学校初等部・中等部・高等部

岸谷香さんの息子さんが通っていた中学校の公表はなかったのですが、調査した結果「早稲田実業」の可能性が高いという結果になりました。

岸谷香さんの息子さんが、中学受験をされた際にブログでのコメントをされていましたが「チビゴ、バッチリ欲しかった合格を勝ち取ってきましたーー発表を一緒に見に行き(掲示板だったの)私は老眼だし、数字がごちーっと並んでいて、緊張と焦りとで、何が何だか分からないでいる横で「あった」と小さく呟いた」

「チビゴの低い、思春期特有の、喜んだら損だ、ぐらいの淡々とした声の中に、にわかに優しさを秘めた声が!一生耳に残る一言でした。」と語ってくれています。

中学の受験にも合格し、岸谷香さん息子さん共に嬉しそうな気持が伝わってきますね、それにしてもさすがはアーティストというべき感情表現の上手さですね文章力も合わさってその時の情景が浮かんでくるようですね。

岸谷香さんの郵便局騒動とは?

岸谷香さんは、息子さんの中学受験の願書提出の事で、郵便局で揉めていたことが話題になっていました、その内容というのが。

「子供の願書なんですが、明日着かないと困るんです!本当に着きますか?100%着きますよね?」

「明日必着なんですが、隣の県だし、今午前中だし、大丈夫だよね?速達ですよ!隣の県ですよ!明日には着くでしょう?じゃあ着くか調べてください。ほらー着くじゃん」と10分間に亘ってやり取りをされたそうです。

スポンサードリンク

しかし、願書に記載する内容をギリギリまで熟考し、内容に漏れがないか確認されていたら、前日の郵便となってしまったそうです。

郵便局の方々からすれば少し恐いかな?と思うようなエピソードですが、子供の為にここまで本気になってくれる姿は息子さんや娘さんにとって頼もしく映ったことでしょうね。

岸谷香の息子が通っていた高校はどこ?退学したって本当?

岸谷香さん自身、超難関で知られる都内の国立大学の付属小学校に入学したものの、中学校時代にバンド活動に明け暮れて付属高校への内部進学に失敗し、大学に行けなかった「学歴コンプレックス」があると語っています。

そんな岸谷香さんの息子さんが通う学校は「早稲田実業」です、中等部から高等部への進学も成功させ順調な学歴を積み上げていっている中で「退学」という転機を迎えることになってしまいました。

岸谷香さんの教育熱心な環境の中で退学という決断をした息子さんの心中や家族はどのように考えていたのかを踏まえてその理由などをご紹介していきたいと思います。

岸谷香の息子の退学の理由は留学?

岸谷香さんの息子さんが高校2年生になったころ、息子さんから「どうしても今のうちに語学を学びたい」と留学を希望して来たそうです。

しかし、家族は「大学入学後でも」と反対したそうですが、長男の意思は固く岸谷香さんも息子の気持ちはわかるが、それを尊重するのが親として正しいのか?ととても悩んだそうです。

それでも、何度も家族会議を重ねて悩みぬいた結果「高校を辞めてもいいよ」というものでした。

長男の真剣な思いを聞くうちに、岸谷香さんはかつての自分の姿を思い起こしたそうです。長男と同じ年の頃にバンド活動に専念するために高校を中退する事を両親に許してもらった経験からも

「あの時、両親の理解が無かったら私はプリプリになれず、「ダイアモンド」や「M」も誕生しなかった。だから私もチビゴを応援しようというという気持ちになって、退学を認めたんです。」と語っていたそうです。

自分の経験してきたことからも教育ママだからと言って必ずしも学歴だけを追いかけているわけではなく子供の為の、子供の意見を尊重した教育をしているんだなと感じますね。

留学先はどこ?留学して何をするの?夢は?

そんな名門高校を中退してまで留学した先はアメリカ、語学の勉強内容でアメリカへ渡ったとされています。

詳細な場所まではわかりませんが、有名な留学先としてはCEL サンタモニカ、CISL サンディエゴ、EC ニューヨーク、EC ロサンゼルスなどが人気のようです。

そして気になるのがなぜ留学をしたのか?何になりたいのか?という事ですよね、息子さん自身は語学を学びたいという事で留学されたそうです。

息子さんの現在は、お母さんと同じく音楽活動もしていて、いつの間にか髪の色が緑やピンクになっていたとの事で、長男の留学先はかなりハイレベルで、岸谷香さんもまた新たなサポートが始まるのでしょうね。

このことからも、語学を学ぶ傍らで音楽活動を行っていることからも音楽の為の留学とも考えられます、バンドのボーカルが帰国子女または英語が凄く上手いというグループも「RADWINPS」や「ONE OK LOCK」など人気の高いグループがいますからその影響かもしれませんね。

岸谷香の息子が息子の退学と留学を許可した理由は?

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2145169250161978101

岸谷香さんの息子さんの退学と留学を許可した理由には、岸谷香さんの経験が活かされている可能性が高いとされています。

前述したとおりに、岸谷香さんも高校を中退しバンド活動に専念したという過去を持っています、そのおかげで「PRINCESS PRINCESS」は誕生し数々の名曲が生まれることになったという事からも決して学歴が全てじゃないと感じたからなのかもしれませんね。

なにせよ、子供の事をしっかりと考えてあげている教育熱心な岸谷香さんですから自身の成功体験をもとに息子に対しても自分のやりたいことをさせてあげたのかもしれません。

岸谷香の息子が緊急入院?何の病気?

岸谷香さんの息子さんが17歳の頃に体調不良で入院していたことがありました、「久々母の長~い一日」というタイトルの記事によると、息子の「しんどくて耐えられない」と伏している長男を連れて夜中の救急外来を受診したというものでした。

検査の結果インフルエンザや溶結性連鎖球菌(溶連菌)などが疑われましたが陰性で、その夜は帰宅したそうですが、体調不良は続き再度来院し、結果「咽頭炎」で数日間入院するという事になったそうです。

夜間救急を利用するという事はよほどきつかったのでしょう、そしてすぐに対応してあげる岸谷香さんもいい母親と感じますね、しかし、この入院を機に息子さんからは「自身の事をブログに載せるな」と指摘を受けたそうです。

岸谷香さんの投稿には息子さんの顔写真や本名などは掲載されておらず一定のプライバシーは守られていましたが、友達伝いでブログの存在を知った息子さんもあまりいい気分はしていなかったようですね。

確かに自分の知らないところで自身の経過を勝手に掲載されていたらいい気分はしないし、岸谷香さん自身も私の子供だけど私じゃない、息子にもプライバシーがあると反省している様子でした。

インフルエンザ、溶結性連鎖球菌とはどんな病気?

インフルエンザはとても有名な感染症の一つで、主症状としては感冒症状や呼吸器症状、発熱などを起こします。

飛沫感染しその感染力は強く流行するとが学級閉鎖になるほど広がります。発熱も40℃近く上昇する事があり、重症化すると肺炎やその他合併症を起こし最悪死に至る事もある病気の一つです。

一方の溶結性連鎖球菌(溶連菌)、一般的には溶連菌感染症と言われる場合が多く感染症の一つになります。主症状は膿痂疹や蜂窩織炎、感染する部位によっては中耳炎や肺炎、化膿性関節炎や骨髄炎、髄膜炎なども引き起こす可能性のある病気です。

病気の原因は?

どちらも飛沫感染や感染者との濃厚な接触による接触感染などがあります。

インフルエンザの場合には飛沫感染が主とされており、感染力も強い事から爆発的に流行する事があります。健康体であっても感染する可能性は十分にあり手洗いうがいや予防接種などでの予防が一般的とされているが完全ではありません。

溶結性連鎖球菌に関しても、飛沫感染する事からも完全に予防する事は難しく、健康体や少し抵抗力が弱っている場合に感染する事があります。

症状は?

どちらも40℃近い発熱や関節の痛み、咽頭部の腫れや痛み他にも呼吸器症状をきたすことがあります。インフルエンザでもA型やB型などによって症状は若干異なり、A型では発熱、B型では呼吸器症状(咳やのどの痛み)が主症状となる事があります。

これら症状により倦怠感や痛みなどが出現し、岸谷香さんの息子さんが伏せてしまうほどにきつかったとういう事も納得が出来、入院するほどの症状ですからかなりひどく感染してしまった事が考えられますね。

普通咽頭炎やインフルエンザで入院するという事はあまりありませんが、その症状の強さなどによって入院する事もありますので、通常よりも強めの感染をしていたことがわかります。

治療法は?

インフルエンザに関しては過去、有効な治療薬はなく対症療法のみでしたが、現代の医療ではタミフルやリレンザなどの治療薬も開発されて用いられています。

しかし、これらインフルエンザ治療薬の副作用が危険視されていましたが日本での報告はわずかでせん妄や幻覚、異常行動など精神症状を主とする副作用に注意し使用しなければならないそうです。

溶結性連鎖球菌の治療は抗生剤の投与が効果的とされており、点滴や錠剤での投与になります。

症状が強いと1~2時間程度の点滴を5日間ないし10日間使用する治療が行われたりと一般には結構重篤な症状になり、入院治療を要する場合もあります。

まとめ

画像引用元:http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9730&shop=1

岸谷香さんのお子さん2人についての記事をご紹介させていただきました、教育熱心な母親でお受験でも子供に勉強を強いるのでは?というイメージでしたが、実際には子供の意見をしっかりと尊重し子供の将来を考えた本当の意味での教育ママでした。

夫婦だけではなく家族としての仲もとてもいい事が伺い知れて、今後の岸谷香さんのバンド活動や岸谷五朗さんの俳優としての活動、息子さん、娘さんの活躍にも大いに期待が高まってきますね

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.