倖田來未の現在は?旦那(KENJI03)は台湾人でヒモ?misonoの元カレ?

Pocket

「倖田來未」さんといえば、歌手として幅広く活動しています。
その歌声や美貌、スタイルでかなりの数の男性を虜にしてきました。
そんなまだまだ若々しい「倖田來未」さんですが、実はすでに結婚されていて子供がいるんだとか。

今回は「倖田來未」さんの現在と、旦那について調べてみました。

倖田來未の現在は体型が劣化して悲惨な事に??画像有り


最近はメディアであまり見ることがなくなった「倖田來未」さんですが、CDやライブ映像の販売など音楽活動はされているようです。
そんな「倖田來未」さんの体形がヤバいというような情報があるようですが、そのスタイルも美しさも健在

いつでも人前に出られるように、スタイルには気を使っているのでしょうね。
「倖田來未」さんのインスタグラムを見れば、それは一目瞭然です。

倖田來未の旦那(KENJI03)ってどんな人?職業や年齢は?

スポンサードリンク

「倖田來未」さんの旦那は「栗山健二」さんという男性です。
『BACK-ON』というバンドのボーカリストで、「kenji03」というアーティスト名で活動をしています。
2019年9月現在、34歳です。

倖田來未の旦那(KENJI03)の馴れ初めは?

「倖田來未」さんと「kenji03」の馴れ初めは、「倖田來未」さんが「kenji03」さんに楽曲提供をオファーしたことがきっかけです。
これを機会に2人は一緒に仕事をすることになり、その仲は急速に縮まっていくことになります。

ともに仕事を始めて数か月、2011年12月に2人は結ばれることになります。

倖田來未の旦那(KENJI03)の曲(歌)がスゴイ?

『BACK-ON』として精力的に活動されてきた「kenji03」さんですが、その人気もかなりのものです。
日本ではあまり名を聞くことのない『BACK-ON』ですが、世界ではそれなりに人気があり海外でのライブも行っています。
楽曲についてみてみると、TVアニメやゲームの主題歌として数多く起用されているようです。

スポンサードリンク

倖田來未の旦那(KENJI03)は実はバツイチ?

「kenji03」がバツイチだというような情報については、見つけることができませんでした。

倖田來未の旦那(KENJI03)は台湾人だった?

「kenji03」さんの母親は台湾人、父親は日本人のハーフだそうです。
台北日本人学校の小学部で半年間勉強をしていたこともあり、中国語もペラペラなのだとか。

倖田來未の旦那(KENJI03)のインスタ画像が大反響?

View this post on Instagram

#backon #kenji03 #teeda #live #sana19 #Brazil

A post shared by KENJI03 (@kenji03_bo) on


自身の音楽活動の様子や、日常の様子などをインスタグラムに投稿しています。
その投稿にも日本語だけでなく英語でのコメントが見られることから、世界中にファンがいるバンドということを改めて感じることができますね。

倖田來未の旦那(KENJI03)はmisonoの元カレ?

「kenji03」は、「misono」さんのことが好きだったようでかなりアタックをしていたようです。
ですが、「misono」さんはこれを拒絶。
2人が結ばれることはありませんでした。

倖田來未の旦那(KENJI03)はヒモ?現在も音楽活動してるの?

「kenji031」さんは、ヒモというような噂がインターネット上にはあるようです。
活動記録を見たところ2019年も精力的に活動をしているようで、9月7日には『幕張メッセイベントホール』で、ガンダムシリーズ40周年を記念して開催される『GUNDAM 40th FES.”LIVE-BEYOND”』に出演予定です。

こういった事実から、ヒモというわけではなさそうです。

倖田來未は病気の旦那(KENJI03)の闘病を支えている?

「kenji03」さんが、闘病中というような情報は見つけることができませんでした。

倖田來未が旦那の2人目の子供を産まない理由は?

「倖田來未」さんは2人目ができたとき、1度中絶しています。
1人目を出産した後すぐに2人目の妊娠が発覚し、これが原因でツアーが延期してしまうことをスタッフやファンに迷惑をかけると思ったらしく中絶に踏み切ったとか。

1度中絶をしてしまったことから、2人目を作ることについて少し思うところがあるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「倖田來未」さんと、旦那の「kenji03」さんについて調べてみました。
最近はあまりメディアで見ないお2人ですが、SNSでは活動の様子やプライベートの一部を見ることができます。
気になった方は、お2人のSNSをのぞいてみてはいかがでしょうか。

世界に誇れる、日本のアーティストとしてお2人には活動を頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.