宮藤官九郎の嫁・八反田リコはすご腕振付師!?2人の馴れ初めや子供が気になる!

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BvB5qY1gdBR/

宮藤官九郎さんは1970年7月19日生まれの49歳(2020年6月現在)です。脚本家ですが、他にも俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン、似顔絵イラストレータといった顔もあります。

2000年放送のテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で脚本を担当し、一躍有名になりました。その後、「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」などヒット作を次々と生み出します。

2005年に「真夜中の弥次さん喜多さん」で映画監督としてデビュー。2013年にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を担当し、「じぇじぇじぇ」で流行語大賞を受賞しました。

さらに、2001年公開の映画『GO』では日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いています。宮藤官九郎さんは結婚をしているそうですが、実はその嫁がすごいという噂が。

今回は工藤勘九郎さんの嫁・八反田リコさんについて徹底調査しました。同時に気になる子供や馴れ初めも見ていきましょう。

宮藤官九郎と八反田リコの出会いは大学時代?2人の馴れ初めは!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bsk6lXRl4al/

宮藤官九郎さんと嫁の八反田リコさんはかなり前から出会っていたようです。しかも、大学の中退を後押ししたのが嫁という、なんとも面白い関係だったのですね。

スポンサードリンク

どのような出会いをしたのか見ていきましょう。

宮藤官九郎と嫁・八反田リコの出会いは、劇団!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bt8hrXwgZRA/

2人はともに劇団大人計画のメンバーでした。宮藤官九郎さんは作・演出担当、八反田リコさんは振付担当していたようです。

ここで2人が出会ったということが分かりますね。宮藤官九郎さんは大学生くらいの時に大人計画に入ったので、出会いがかなり早かったのですね。

演者とスタッフだと恋が実りにくいですが、スタッフ同士だとなんとなく結ばれやすいような気もします。

宮藤官九郎『大人計画』を観劇して大学を中退?八反田リコはそれを後押ししていた!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BtchYUHg_yc/

宮藤官九郎さんは、1981年1月1日から1990年12月27日まで放送されていたラジオ『ビートたけしのオールナイトニッポン』のヘビーリスナーで、ビートたけしさんと共演していた高田文夫さんに憧れたそうです。その影響もあってか、高田文夫さんの母校・日本大学芸術学部放送学科に入ります。

しかし、大学は中退。松尾スズキさんが主宰する劇団「大人計画」に演出助手として入団しました。

そこで作家としての力をつけ、舞台の脚本を書いたり演出したりしたようです。

そんな中、大学と劇団をかけ持ちしていた宮藤官九郎さんは、進路について八反田リコさんに相談しました。

八反田リコさんの意見は「大学やめちゃえば良い」だったそうで、宮藤官九郎さんは背中を押されるように中退しました。

宮藤官九郎さんは八反田リコさんに、脚本の感想も聞いているらしく、交際する前から信頼関係があったようです。

宮藤官九郎さんは大学を中退した理由を「友人がほとんどおらず、通学してもつまらなかったから」と語ったことがあります。

しかし、決して裕福ではなかった家庭に育ち、「親に学費を出してもらったのに自己都合で中退してしまったことを今では後悔している」とも話していました。

確かに、親から勘当ものですよね。

2人の結婚は宮藤官九郎が24歳の時!プロポーズはどっちから?

画像引用元:http://blog-imgs-57.fc2.com/t/s/u/tsujiandon41/20130806233905353.jpg

宮藤官九郎さんは2004年に八反田リコさんと結婚しています。この時宮藤官九郎さんは24歳、リコさんは5歳年上だそうです。八反田リコさんの誕生日は6月1日でなので、現在55歳になったばかりではないでしょうか。

プロポーズをしたのはどちらか分かりませんが、おそらく宮藤官九郎さんからではないでしょうか。

ちなみに「結婚指輪をしたらダメだ」と八反田リコさんから言われているらしいです。その理由はすぐになくしてしまうからというものでした。

そのため、結婚指輪はペン立てにさしていると話しています。さらに、当時婚約指を買うお金もなかったので、代わりに図書券が欲しいと言ったら嫁に怒られたそうです。

宮藤官九郎さんらしいですね。

宮藤官九郎と嫁・八反田リコの気になる家族構成!2005年に長女を出産している!

画像引用元:https://thetv.jp/i/nw/83396/473736.jpg?w=615

宮藤官九郎さんと八反田リコさんには女の子が1人います。名前は「あずき」ちゃんで、2005年に生まれたそうです。

宮藤官九郎さん夫婦は「かんぱ」ちゃんと、ニックネームで呼ぶこともあるそうです。

あずきちゃんは小学6年生の時、学校の文化祭で、演劇の脚本を書いたといいます。お父さん譲りの才能を発揮して「小6の舞台とは思えないほど面白かった!」と大ウケだったそうです。

宮藤官九郎さんは2008年に子育てエッセイ『俺だって子供だ!』を出版しています。表紙の絵は娘をモデルにして宮藤官九郎さんが描いたそうです。本人は「似てる」と言っています。

画像引用元:http://ecx.images-amazon.com/images/I/51-2WWgJbTL._SL320_.jpg

娘のことを「生まれたてなのに態度が部長クラス」と紹介するなど、日常生活を面白おかしく書いています。宮藤官九郎さん曰く「子育てではなく観察」だそうです。

宮藤官九郎さんの子供になると、色々な才能が開花しそうですね。

宮藤官九郎の嫁・八反田リコは振付師!デビューは『歌手』としてしていた!その経歴がエグイ!

画像引用元:https://miyearnzzlabo.com/wp-content/uploads/2019/12/kudoidaten1.jpg

八反田リコさんは振付師として有名になりましたが、音楽活動もしており、自身としては音楽の方をメインの活動としているようです。

宮藤官九郎さんの嫁、八反田リコさんはどういう人なのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

嫁・八反田リコのデビュー当時の歌手活動は?どのような曲を歌っていたのか!?

画像引用元:https://www.cinra.net/uploads/img/news/2019/20190805-gabyo_full.jpg

宮藤官九郎さんの嫁は、1992年に「八反田理子」の名前でソロアルバムを出しています。収録作品は9曲で、全て作詞作曲したそうです。歌詞はユーモラスで、曲間には田口トモロヲさんや松尾スズキさんが参加するコントもあり、楽曲レベルも高かった模様。

また、内田有紀さんが歌う「ありがとう」と「すいません」の作詞も担当しています。

1992年頃はすでに劇団大人計画に振付師として所属していたと思うので、二束のワラジだったのでしょうか。

そんな八反田リコさんですが、現在もミュージシャン活動をしているようです。

現在は俳優として有名な田口トモロヲさんがボーカルを務める、大人のパンクバンド「LASTORDERZ」のメンバーとして、ライブ活動などにも参加し活躍していました。

画像引用元:https://girlpop.hatenablog.com/entry/八反田理子_たわ言〜所詮、ヘのカッパ。

また、八反田リコさんは2020年6月現在「Corcovado」というボサノババンドで、ボーカルとフルートを担当しています。

Corcovadoは1996年に初ライブを行いました。最初は仲間で集まって演奏する趣味的なものだったようです。1999年に自主制作でCDを販売すると、あっという間に完売したそうです。インディーレーベルのnowgomix Recordsから3枚のフルアルバムをリリースしています。

2017年2月21日に、下北沢でライブを行ったのが最新の活動のようです。才能がありすぎて恐ろしいですね。

嫁・八反田リコはいつから振付師になった!?ダンスの実力がすごいと話題に!!

画像引用元:https://chirimencho.net/wp-content/uploads/2019/03/20190310-00000003-nkgendai-000-1-view.jpg

八反田リコさんはいつから振付師になったのか分かりませんが、2人が出会った時はすでに振付師として活躍していました。おそらく20歳の時には、すでにダンスのレッスンなどを受けていたのではないでしょうか。

八反リコさんの振り付けの作品はたくさんあります。どのようなものがあるか見ていきましょう。

嫁・八反田リコは『ウォーターボーイズ』を振付!!映画やcmまで今まで振り付けてきた作品とは!?

画像引用元:https://tvfan.kyodo.co.jp/wp-content/uploads/2018/12/9c972470c99f9ca827e02f7d12a18f44.jpg

八反田リコさんの振付師としての代表作は、2001年公開の映画「ウォーターボーイズ」です。男子高校生が陸に上がって、披露するダンスの振付けをしました。

ウォーターボーイズのDVD BOXの特典映像に、 八反田リコさんのダンス教室があります。

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2137095875002763701

また、2011年頃、大泉洋さんが出演したテレビCM「ライオン PRO TEC」の振付けもしています。大泉洋さんがダンスをしていると話題になりましたが、宮藤官九郎さんの嫁が振り付けをしていたとは知りませんでした。

そのほかにも2006年の昼ドラ「吾輩は主婦である」などの、振り付けを手がけています。

見たら踊りたくなるようなものばかりで、インパクトのある振り付けです。そう言えば振付師のラッキィ池田さんはどうしているのでしょうか。

八反田リコは夫の脚本の作品も振付している!?

画像引用元:https://eiga.k-img.com/images/buzz/72771/7aaa40761e94a0a8/640.jpg?1528717942

2003年10月から12月まで放送されたテレビドラマ『マンハッタンラブストーリー』があります。これは池袋ウエストゲートパークで有名になった、宮藤官九郎さん初のラブストーリーとして話題になりました。

及川光博さんが振付師役で出演していましたが、実は及川光博さんのダンスは、八反田リコさんが振り付けしています。

画像引用元:https://myfavoritetopics.net/archives/2120

また、2010年7月から9月まで放送されていたテレビドラマうぬぼれ刑事」や、2013年公開の映画「謝罪の王様」、2016年公開の映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」も宮藤官九郎さんが脚本で、八反田リコさんが振付師として参加しています。

また、NHKEテレの子供番組「みいつけた!」には歌のコーナーがありますが、宮藤官九郎さんは「なんかいっすー」「すわるぞう」「おっす!イスのおうえんだん」の3曲を作詞。八反田リコさんが全て振り付けを担当しています。

一緒に夫婦で仕事をするためには、かなりの信頼感がなければできませんが、2人は同士みたいなものなのでしょうね。

まとめ

画像引用元:http://dramaclub.style/wp-content/uploads/2017/10/prison-princess8.jpg

2020年3月31日、宮藤官九郎さんが新型コロナウイルスに感染していたことを公表して謝罪しました。八反田リコさんに関しては特に情報がないので、感染はしていないのでしょう。

思わぬ事態になってしまいましたが、少し落ち着いたらまた面白い作品を生み出してもらいたいものです。ファンの中には「クドカンの作品ならハズレがない」という声がたくさんあります。

八反田リコさんは宮藤官九郎さんと結婚をしただけあって、かなりの人物でした。振付師や歌手としても活動していて、エネルギッシュな人なのでしょう。

2人は特に離婚危機などの情報もないので、仲睦まじく子供と暮らしているのでしょう。あずきちゃんも将来金子ありささんのような有名脚本家として活躍するかもしれませんね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.