前田日明の伝説のアウトサイダーフルボッコ武勇伝とは?

Pocket

今回お届けする話題は元プロレスラー前田日明さんについてです。

前田日明さんといえば、現代日本格闘技の礎を築いた人物ですよね。

「プロレス界の伝説」とまで呼ばれる前田日明さんですが、実は数多くの伝説が?!

前田日明さんの伝説や武勇伝について知りたい方はぜひ参考にしてください。

前田日明の伝説の武勇伝とは?

日本プロレス界の伝説とされている前田日明さんですが、実は数多くの武勇伝があるのをご存知ですか?

格闘技に取り組んでいる人の武勇伝というと、怖いイメージがありますが前田日明さんはどんなエピソードを持っているのでしょうか。

前田日明さんの武勇伝について調べたところ、フジテレビの人気番組「脱力タイムズ」で自身の武勇伝エピソードを語ったそうです。

スポンサードリンク

番組内でオリエンタルラジオ藤森さんから話題を振られた前田日明さんは

高校時代に空手の路上教習として〇〇〇(規制音)からバッチを取った

というリアルすぎる武勇伝を明かし、このダイレクトすぎる武勇伝にスタジオは騒然!

その後も、代官山にある交差点で深夜2時に〇〇〇(またも規制音)をシバいたなんてエピソードも披露。

さすがにネタを振った藤森さんも「ダメだよー!」と叫んだそうです。

肝心な部分は規制音で聞こえませんが、怖い方たちと絡んでいるのは間違いなさそうですね。

「プロレス界の伝説」なんていわれているほどなので、すごいエピソードがあるんだろうな~とは思いましたが、かなりガチなエピソードだったようです。

そんな前田日明さん、あるものをプロデュースしているらしいですよ。

一体何をプロデュースしているのでしょうか?

前田日明がプロデュースするアウトサイダーとは?

人気テレビ番組「脱力タイムズ」内で自身のガチすぎる武勇伝を語った前田日明さんですが、実は総合格闘技大会をプロデュースしているそうです。

どんな大会なんでしょうね?

前田日明さんのプロデュースしている格闘技大会について調べると

「ジ・アウトサイダー」

という名前が出てきました。

この「アウトサイダー」はどんな大会なのでしょう。

どうやらこの「アウトサイダー」は格闘技を通じて不良を更生させ、プロとしてデビューさせることを目的とした格闘技大会だそうです。

スポンサードリンク

このアウトサイダーは、前田日明さんが自分の子供の将来に思いを馳せたことが誕生のきっかけだったようです。

社会格差が激しい昨今、若者が苦しい思いをするだろうということを予測して、せめて格闘技の世界ではそういった若者たちに何かチャンスをあたえようと考えたのだとか。

そしてその視線は不良たちへ。

若者や不良たちが間違った方向にいかないように、と前田日明さんなりに考えてプロデュースしたんですね~。

前田日明さん自身もプロレスの世界へスカウトされたことでかなり精神的に助けられたようで、今度は自分がこの「アウトサイダー」で不良たちを救いたいと思ったんだそうですよ。

こうして前田日明さんのプロデュースで注目を集めているアウトサイダーですが、過去にはアマチュア格闘技団体「強者」(つわもの)の元関係者によって大会が妨害されてしまったこともあったそうです。

困難なこともあると思いますが、前田日明さんにはどうかめげずにアウトサイダーのプロデュースを続けてほしいですね。

前田日明がはたらいた坂田亘へのフルボッコ事件の理由は?

不良や若者たちを格闘技を通して更生させたい!という一心で「ジ・アウトサイダー」のプロデュースに取り組む伝説の格闘家前田日明さんですが、実は過去に恐ろしい事件を起こしていました。

なんと、坂田亘さんにフルボッコ?!

坂田亘さんといえば、元総合格闘家・元プロレスラーであり小池栄子さんの旦那でもあります。

何がきっかけでフルボッコ事件を起こしたのでしょうか?

どうやら「リングス」の試合で坂田亘さんがあまりにもふがいない姿を見せたために前田日明さんは耐えきれなくなり本気で怒ってしまったようです。

そのときの試合の形態が、特にきちんとした試合をやらなければならない状況だったために試合でだらしない姿を見せ坂田亘さんを前田日明さんは許せなかったのでしょう。

実際、試合をみた観客に「格闘技ってすごい!」「リングスはおもしろい!」と思わせたいというのが前田日明さんの考えだと思いますし、せっかく見に来てくれたお客さんにふがいない試合を見せるというのは確かにプロにあるまじき行為かもしれません。

また、坂田亘さんはその試合をしたあと横柄な態度で記者に対応していたようです。

それも前田日明さんは納得できなかったのでしょう。

フルボッコ事件というと怖いものを想像してしまいますが、前田日明さんのプロ意識の高さから起きた事件なんですね。

この事件に関しては前田日明さんが狂暴な人、みたいにいわれていますが、そのときの坂田亘さんの態度を見た人は「仕方ないかな」と思ったそうです。

また、このときのようすはネットにも出回っているそうですので、気になった方はちょっとチェックしてみるといいかもしれません。

まとめ

今回は前田日明さんの伝説や武勇伝についてのお話でした。

いかがでしたか?

前田日明さんの語った武勇伝、規制音がかかるほど過激だったようですね~。

色々な困難があると思いますが、意思を貫き通す姿はかっこいいと思います。

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.