松本伊代の息子がドラマ出演?次男は高校野球で活躍?大学は?

Pocket

「松本伊代」さんといえば、80年代のアイドルで現在はタレントとして活動されています。
夫は、司会者やお笑いタレントとして有名な「ヒロミ」さんです。
お2人は1993年に結婚し、現在は子供がいます。

今回は、そんなお2人の子供たちについて調べてみました。

松本伊代の息子は何人?名前は?学校は?

お2人の間には息子が2人います。
長男は、「小園凌央」さん。成城大学の文芸学部芸術学科を卒業しています。
次男は、「小園隼輝」さん。長男は「小園凌央」さんと同じく、成城大学に通っているとされています。学部の詳しい情報は見つけることができませんでした。

松本伊代の息子(長男:小園凌央)がドラマ出演?

2016年3月のNOTTVで放送されたWEBドラマ『サクラ咲く』を始め、順調にドラマ出演を増やしていっています。

2019年7月27日に放送が始まるドラマ、テレビ朝日『べしゃり暮らし』では杉内副嗣を演じています。

小園凌央の大学は成城大学?

長男の「小園凌央」さんは、成城大学の文芸学部芸術学科を卒業しています。
偏差値は52.5-55.0で、中の上といったところでしょうか。

スポンサードリンク

小園凌央の出演ドラマの役どころや評価は?

「小園凌央」さんですが、ドラマの演技やその評価はどうなっているのでしょうか。

出演作①「ファイナルカット」

WEBサイト「MP.info.net」の管理人で警察官の中村慶介には、12年前――2006年3月12日、母・早川恭子が経営する保育園「ルミナスキッズ」に通う女児が死体で発見され、マスコミによって、あたかも母が殺人犯であるかのように報道され、母が自殺に追い込まれたという過去があった。

しかし、女児の死体が発見された現場付近では保育園の上階で法律事務所を営む弁護士・小河原達夫の息子、 祥太が目撃されていた。しかし、マスコミは祥太のことは全く報道せず、恭子を一方的に犯人に決めつけたのである。

参考記事:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/FINAL_CUT

「高野晴哉」役を演じています。

https://twitter.com/kakumimi39/status/963669592810848258

演技が下手すぎるという厳しい意見もある様子。

出演作②「ミラーツインズ」

ミラー・ツインズ』は、東海テレビとWOWOWの共同製作による、脚本家・高橋悠也のオリジナル脚本の連続テレビドラマシリーズ。幼い頃、誘拐事件により生き別れ、弟は刑事、兄は犯罪者として対極の人生を送る双子の兄弟が巻き起こすサスペンス。主演は藤ヶ谷太輔

参考記事:同上
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA

「林田」役を演じています。

やはり演技については厳しい意見が多いみたいです。

出演作③「健康で文化的な最低限度の生活」

新人ケースワーカーの目を通して、生活保護のリアルに迫る青春群像劇。題名は日本国憲法第25条第1項の条文「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」からとられている。

参考記事:同上
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%A7%E6%96%87%E5%8C%96%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%9C%80%E4%BD%8E%E9%99%90%E5%BA%A6%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB

一般職の新人ケースワーカーである「後藤大門」役を演じています。

小園凌央の演技力の評価は?ヤバいという意見多数?

スポンサードリンク

下手だという声も絶賛する声もあり意見は様々ですが、下手という声の方が若干多いような気がします。
ですが、感じ方については個人差があるので断定するのは止めておきます。

小園凌央の「深イイ話」でのエピソードが話題?

2015年11月16日に放送された、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』でのエピソードが話題になっています。

「小園凌央」さんですが、母の「松本伊代」さんともかなり仲が良い様子。
その仲睦まじい映像が番組内で放送され、物議を産んでいます。

中でも、「小園凌央」さんが母の「松本伊代」を抱っこしている映像が話題になりました。
マザコンみたいで気持ち悪い等の意見もあったようですが、仲が良い事は良い事ですし、親子間の信頼関係がしっかりしているからこそこういったことができるのでしょう。
親相手に、これって結構難しいことですよね。

自らの想いや言葉をしっかりと発言、行動で表せることは素敵だと思います。

松本伊代の息子(次男:小園隼輝)は高校野球で活躍?

次男の「小園隼輝」さんですが、高校では野球をやっていたみたいです。
成績を見てみましょう。

次男・小園隼輝は高校野球で活躍していた

目立った戦績は見つけることができませんでした。
が、捕手として活躍していたようです。

バッテリーを組んでいた投手の先輩にも、捕手としての意見をズバッと言うところが先輩にも可愛く映ったようで。
部内でも頼られる存在だったようです。

次男・小園隼輝と父・ヒロミの顔がそっくりと話題【画像あり】


「小園隼輝」さん


「ヒロミ」さん

こうして並べてみると、やっぱり親子なんだなぁと感じますね。
かなり似ています。

全体的に似ていますが、中でも目の形は本当にそっくりですね。

次男・小園隼輝がバンド活動をしていた!バンド名は「SUMMER IS OVER」

夏の終わりに結成したことから、『SUMMER IS OVER』と命名されたようです。
メンバーは現在3名。

左から、
ギター:Jay
ボーカル:Toshiki
ベース:Kaito

以前はドラマー有の4人で活動をされていたようですが、家庭の事情で1人脱退されたようです。

大学生バンドで、これまでに行ったライブの集客数はわずか18人。
駆け出したばかりの大学生バンドでは仕方がありません・・・。

しかし、ここで転機が訪れます。
父の「ヒロミ」さんが『とんねるず』の「木梨憲武」さんのラジオにゲストとして出演された際に、「木梨憲武」さんが開催するフェスに『SUMMER IS OVER』を売り込んでくれたのです。

そして『SUMMER IS OVER』のフェス参加が決定します。
その時の観客数、なんと約1500人。
突然の大舞台で戸惑ったこともあったでしょうが、学んだことも多かったのではないでしょうか。
フェス参加を経て、『SUMMER IS OVER』の知名度もグッと上がったことでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「松本伊代」さんと「ヒロミ」さんの子供たちについて調べてみました。
お2人には現在子供が二人います。

長男の「小園凌央」さんは俳優を、次男の「小園隼輝」さんは学生バンドの『SUMMER IS OVER』のボーカルを務めています。

「小園凌央」さんはドラマにいくつか出演しており、その演技が酷いとの噂もありましたが、その反面絶賛する声もありました。

「小園隼輝」さんは高校時代は野球をやっており、捕手をしていたみたいです。
目立った成績は見つけることができませんでしたが、先輩にもハッキリとモノをいう性格だったようで、部でもかなり可愛がられていた様子。
現在はバンド活動に力を入れているみたいです。

父と母が有名人の2人。
七光りと言われることもあるかもしれませんが、それにも屈せず頑張って欲しいですね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.