松村沙友理のスキャンダルは路上キスでぼっちに?握手会事件とは?西野七瀬やバナナマンとの関係は?

Pocket

 

松村沙友理は乃木坂46のメンバーでその中でも御三家といわれているほど実力のあるアイドルです。1992年生まれで2018年現在26歳とアイドルとしては高年齢ではありますが、それを覆すほどの実力を持っています。

そんな松村沙友理ですが、26歳で恋愛禁止条例を守るのは流石に人としてきつい部分があるのか様々な恋愛スキャンダルを起こしています。

そんな松村沙友理の真相について本当の松村沙友理はどんな人物であるのか調べてきました。

 松村沙友理がかわいいと話題に!最近や壁紙は?

松村沙友理は26歳になった今でもアイドルとしてのかわいさが話題になっており、その画像と壁紙を一覧にして貼っていって紹介していこうと思います。

こちらになります!

 

松村沙友理の路上キスの相手は誰?スキャンダルはいつ?画像は?その後の握手会で泣いた?

 

スポンサードリンク

乃木坂46の松村沙友理が2014年8日、文化放送の『レコメン!』に生出演し、一部週刊誌で掲載された不倫報道と路上キス写真について謝罪、釈明した。

大手出版社勤務の妻子ある30代編集者と複数回デートし、路上でキスする写真などが報じられた松村は「事実じゃないことも多くて、私もその記事を読んで驚いています」としたうえで「ファンの皆様に、私の軽率な行動からご迷惑をかけて申し訳なく思っています」と謝罪した。

相手の編集者は「お仕事で知り合った方ではなくて、私がいろいろと悩んで煮詰まってしまっているときに…(長い沈黙)…街中で声をかけられて、ふだんなら絶対にありえないんですけどお食事に行きました」と出会いの経緯を明かした。

不倫関係については「会話の大半がアニメとか漫画の趣味の話ばかりで、男女の仲っていう感じでは全くありません」と完全否定。

「写真を撮られた日は、私がすごく悩んでいて、飲み慣れていないお酒にひどく酔ってしまい、改めて写真を見ると“なんてバカなことをしたんだ”と自分でも信じられません。本当にすみません」と声を震わせた。

2人で会うときには素性を隠し、偽名を使っていたといい、「相手の方のこともあまり知らなくて、向こうの方に家庭があることも知りませんでした」と釈明。

何度も鼻をすすり、言葉を詰まらせながら「乃木坂46が大好きで、メンバーのみんなも、ファンの皆さんも大好きなので、また応援してもらえるような人になれるように頑張ります」と涙ながらに誓った

という謝罪会見の内容から路上キスの相手は、

「ナンパしてきた編集者の30代男性」

ということになりますね。

名前は、「佐井慶英」といいます。

かなり、お気の毒という感じはありますが、ナンパの基本は心が弱っている女性に優しい言葉をかけることであって、そこら辺を熟知した遊び人なようですね。

スポンサードリンク

また、人気漫画「夜王」の編集者も担当していたということで、敏腕編集者という一面も持っていました。

男性の画像は以下の通りです。

スキャンダルは2014年に起きました。

松村沙友理が24歳の頃ですね。

週刊文集がスクープしたものですが、その後の握手会でファンからの怒りの声を受けてしまったのか泣いてしまったそうです。

 松村沙友理の選抜入りでメンバーから不満でぼっちに?西野七瀬やバナナマンとの関係は?

 

松村沙友理が不倫騒動後に11枚目のシングルの選抜メンバー入りしたことで、ファンの間で賛否両論が巻き起こった。

選抜メンバーは深夜に放送された『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)で明かされ、選抜18人中、松村は3列目11番目に選出された。自身の名前を呼ばれて神妙な面持ちで席を立った松村は言葉が出てこず無言。

司会のバナナマン設楽統が「正直、いろいろありましたからね。今回、入んないと思いました」と言うと松村は涙ぐみながら黙ってうなずいた。設楽に「松村もそう思っていたんじゃないですか?」と促されると、松村はスキャンダル後の心境を初めて吐露。

「ずっと…ステージに立つのも人前に出るのも怖くなっちゃって…」と重たい口を開き、さらに「自分でもずっと『もうダメだ』と思っていた。『もう私できません』とずっと言っていた」と卒業を意味する”活動辞退”を考えていたことを打ち明けた。

続けて「『何でアイツが入るんだ?』って、皆さん思うだろうけど…」と批判の声があることを認識しつつ「頑張らなきゃいけないなと思います。

でもなんか…この位置をもらったけど『本当にここにいていいのかな?』って思っちゃうところがあるので…」と涙を流した。

バナナマンの日村勇紀が「もういいでしょ。十分自分も痛い目を受けたんだろうし。誰も松村がイヤだって思わないよ。全然大丈夫。明るく行きましょう」とフォローすると、松村は「はい」と返事して初めて笑顔を見せた

と、バナナマンとは番組で親しくなって、慰めてもらえた関係にあったようです。

しかし、その正反対として、メンバーである西野七瀬からは不満の声が挙がるなど正反対の関係にありました。

西野といえば、過去には松村沙友理への怒りも明かしたことがある。ドキュメンタリー映画にて、不倫スキャンダルが報じられた松村に対し、「怒ってない子、いたのかな?

そりゃ少しは怒りますよね。怒り? ああ、はい、みんな怒ってたと思いますよ」とコメントしている

寛大な気持ちで救う人もいれば、気持ちが高まって恨む人もいますよね。

乃木坂46への想いが強いのもありますし、スキャンダルが起こってから人気が出るアイドルも最近増えてきたので、複雑な想いはあったのですね。

まとめ

 

松村沙友理は人気に甘えてスキャンダルを起こすというアイドルでありながらアイドルではない特殊な存在です。

それでもファンを獲得し続けているのは松村沙友理の実力でしょう。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.