宮根誠司の嫁(まゆみ)は韓国人って本当?再婚の理由は?画像あり

Pocket

「宮根誠司」さんといえば、フリーアナウンサーで司会者・タレントとして活動されています。
2006年7月31日から、読売テレビ系列の『情報ライブ ミヤネ屋』の司会として活躍されており、「宮根誠司」さんといえば『ミヤネ屋』を連想する方も多いのではないでしょうか。

フリーアナウンサーとして第一線で活躍される「宮根誠司」さんですが、すでに結婚されていたようです。
今回は「宮根誠司」さんと、その結婚相手について調べてみました。

宮根誠司の再婚相手の嫁(まゆみ)って誰?不倫相手?韓国人って本当?

「宮根誠司」さんの女性歴は、かなりのものです。
2019年現在、「宮根誠司」さんが再婚したのは「まゆみ」さんという一般人女性です。
韓国人というような情報がインターネット上にはあるようですが、韓国人であることを裏付けるような事実は見つけられませんでした。

恐らく、「宮根誠司」さんが番組で韓国擁護な立ち位置をとることが多いことから、「宮根誠司」さんは在日韓国人で、その相手も在日韓国人か韓国人に違いないというような憶測が出回ったものと思われます。

宮根誠司の再婚相手の嫁(まゆみ)の馴れ初めは?

「宮根誠司」さんと、「まゆみ」さんの馴れ初めについては見つけることができませんでした。
芸能人の出会いとして多いのは、仕事を通して、もしくは共通の知り合いを通してなどが多いので、共通の知り合いがいたのかもしれませんね。

宮根誠司の嫁(まゆみ)が結婚相手に宮根を選んだ理由は?

「まゆみ」さんが「宮根誠司」さんと結婚した経緯については、明らかになっていません。
ただ、「宮根誠司」さんはアナウンサーとしての人気もそれなりにあり、稼ぎもあったことでしょう。
嫁の「まゆみ」さんから見れば、『玉の輿』になりうる可能性も十分にあるわけです。
これらのことから金銭目的という情報もあるようですが、真実は本人のみ知るですね。

スポンサードリンク

宮根誠司と嫁(まゆみ)と愛人の三つ巴の修羅場とは?

「宮根誠司」さんですが、その女性遍歴はすさまじいものです。
2004年に現嫁の「まゆみ」さんと交際を始めますが、翌年の2005年にはホステスの女性「A子さん」とも交際を始めます。
この時点で、二股をかけていたようです。

翌年の2006年に「まゆみ」さんと正式に結婚をしますが、2007年に「A子さん」が「宮根誠司」さんの子供を妊娠。
A子さんは「宮根誠司」さんと真面目に交際をしていたらしく、この妊娠を大層喜んでいたそうです。
それに対し「宮根誠司」さんは、結婚している事実と2股をかけていたことを「A子さん」に告げます。

この事件は、「A子」さんと「A子さんの父」・「まゆみ」さん、「宮根誠司」さんを巻き込んだ泥沼へはまっていくことになります。

客観的に見て誰が一番悪いのは誰か。
「宮根誠司」さんただ一人ですよね。
他の3人は完全に被害者と言えるかと思います。

宮根誠司の隠し子説に世間の反応は?

女性問題でいろいろとあった「宮根誠司」さんですが、世間の目はやはり厳しいようです。
ふだんズバズバ物をいう「宮根誠司」さんだけに、「宮根誠司」さんに対するコメントも辛口なコメントが多く見られます。

宮根誠司はなんで元嫁と離婚したの?

「宮根誠司」さんの現奥さんの「まゆみ」さんとは再婚で、その前に1人結婚していた方がいます。
元嫁と結婚したのは1993年で、お相手の名前は出てきませんでした。
どうやら元モデルの女性で、世界でも有名なグラフィックデザイナーの「黒田清太郎」さんの娘さんだそうです。

現在さまざまな女性問題が発覚した「宮根誠司」さんですから、元嫁とも女性問題でうまくいかなかったのかもしれませんね。

宮根誠司がスキャンダル発覚後も芸能界で活躍出来るのはあの芸能界のドンの後ろ盾があるから?

フリーアナウンサーとして活躍をされている「宮根誠司」さんですが、フリー転向直後はやはりバックアップをしてくれる人がいないと厳しいもの。
会社に所属している限りは会社がバックアップをしてくれますが、フリーとなればそうはいきません。

「宮根誠司」さんがフリー転向時、あの「やしきたかじん」さんが事務所の社長を直々に説得したという話があります。
「やしきたかじん」さんが動いたということを鑑みると、テレビ業界の裏の人物との太いパイプがこの時点から形成され始めているということを考えても問題ないでしょう。

フリーアナウンサーに転身後は、しばらく他人の芸能プロダクションに所属し、芸能界でのパイプ作りに力を入れていたようです。
2010年には『株式会社テイクオフ』を設立し、4月1日には自身で設立した『株式会社テイクオフ』へ移籍しています。

この設立されたばかりの『株式会社テイクオフ』の関連会社に、あの『バーニングプロダクション』があります。
以下、『バーニングプロダクション』の大雑把な情報です。

株主は全4名で、筆頭株主は代表取締役社長の周防郁雄。販売先としては日本テレビ放送網、フジテレビジョン、TBSテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、プロシード、オフィスプロペラ、日本放送協会等がある。

参考記事:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

取引先だけ見ても、その規模感は凄まじく大きいということがわかります。
これだけの大きな会社が背後に控えていれば、少し問題を起こしても仕事はあるということなのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「宮根誠司」さんの嫁と、宮根誠司さんについて調べてみました。
様々な問題を起こした「宮根誠司」さんですが、コメンテーター・司会者として人に厳しい意見を突き付けるならば、自身もしっかりとしてほしいものですね。

失敗はだれにでもあります。
この失敗を機に、誠実になった「宮根誠司」として仕事を頑張ってほしいものです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.