内藤剛志の若い頃の様子について。演技下手なの!? 猫ビビ(黒豆)の秘密ってナニ!?

Pocket

今回は内藤剛志についての記事について書いていきたいと思います。

現在芸能事務所である阪口京子事務所に所属しており、俳優や声優、司会業など芸能界でマルチタレントとして活躍しています。テレビドラマだと「科捜研の女シリーズ」での刑事役で見たことがある方が多いかもしれませんね。
そんな内藤剛志のあれこれについて見ていきましょう。

内藤剛志は演技下手ってホント!?

芸能界でマルチタレントとして活躍している内藤剛志ですが、噂によると演技が下手という内容がちらほら見受けられます。ここまで活躍をしているのだからそこまで下手ということは無いと思うのですが……。
実際にどの部分を見て演技が下手だと感じているのか調べてみました。

どの作品のどんな場面での演技のことを言っているのかはわかりませんが、ネットでも「演技が下手、どのドラマでもいつも同じ演技」という声が上がっています。

これはおそらく、内藤剛志がドラマに出演するときはいつも刑事役ということに由来しているのではないでしょうか。

内藤剛志は日本一刑事役をやっているという声もあるくらいです。
内藤剛志自身も「俳優としてのキャリアの90%近くは刑事役」と言っているくらいで、いつどのドラマも刑事役を演じているの印象のため、視聴者から演技が同じように観えているではないでしょうか。

なるほど、演じている役柄の大半が刑事役だということで視聴者からすれば違いがなかなか判断し辛かったということでした。確かに毎度同じような役柄であれば「いつも同じ役=演技の幅が狭い=演技が下手」と繋がるのは頷けますね。

スポンサードリンク

とはいえ、数多くの刑事役をやっているだけあって、刑事役の演技はさすがベテランと唸らざるを得ないクオリティで根強いファンが多くいます。

内藤剛志は若い頃どんなだったの?

刑事役のプロフェッショナルとしてテレビで活躍している内藤剛志ですが、若い頃はどのように過ごしてきたのでしょうか。現在同様に個性的な経歴かもしれませんね。早速見ていきましょう。

幼い頃からピアノや児童劇団などの習い事をさせられ、
子役としてテレビや映画に出演していたのですが、
中学生になるとサックスを習い始め、

高校1年生の夏休みには、建設現場で、
40日間の泊まり込みのアルバイトをして稼いだ10万円で、
ヤマハのテナーサックスを購入し、
同じ高校の仲間4人とジャズバンドを結成すると、

文化祭やジャズ喫茶で演奏されるなど、ジャズに夢中になり、
将来はプロのジャズミュージシャンになりたいと、
思うようになったそうです。
(ギターとトランペットも独学でマスターされています。)

スポンサードリンク

なるほど最初からずっと役者として活動をしていたのではなく、ジャズミュージシャンを目指して活動をしていたようですね。しかしプロを目指していたもののこれでは食べていけないと感じたそうで俳優への道を進むことを決めたそうです。

また出身校大阪星光学園ということで高学歴の一面を垣間見ることができました。勉強に音楽に役者と本当に多才でうらやましいですね。

捜査一課長の猫ビビ(黒豆)について

刑事役としてテレビドラマに出演している内藤剛志ですが、その中で出てくる猫(ビビ)との戯れるシーンがホッコリすると小さな話題に!実際に映像を見てみると確かに演技とは思えない程の溺愛シーンでした(笑)

嬉しそうに猫を愛でている姿は何だか暖かい気持ちになりますよね。

実際に内藤剛志のインタビューの時にもこのことについて触れられてます。

うちの事務所の猫だから、たまに会ってるんです。猫も一つの命ですから、猫に対しても誠実でありたいです。僕は、出演者の1人だと思ってます。ビビは事件の方向を変えてくれたり、ヒントをくれたりしますよ。

僕の家にも2匹いますし、本当に猫だらけなんですよね。僕の私服も猫の毛だらけなんです(笑) 猫大好きなんですよね。
デレてる大岩のシーン、あれは僕自身です!(笑) 家では、ずっとあの顔です。本当に大好きなのが出ちゃっています。

なるほど、内藤剛志本人も話しているようにプライベートでもかなり猫のことが大好きなようですね。彼の猫に対する愛情がインタビューからも十分に伝わってきますね。

内藤剛志の娘の名前って?ジブリ好きのウワサ!?

猫好きという何とも可愛らしい一面が分かった内藤剛志ですが、そんな彼は現在結婚しています。お相手はデザイナーの方で、内藤剛志が大学生時代から付き合っているそうです。かなり長い期間続いていますね。
そんな彼らの間に娘さんがいるそうなのですが、どんな方なのでしょうか。

内藤さんと奥さんの間には、
娘さんが一人いらっしゃって、
ずっと夫婦共働きで、娘さんを育てられたのだとか。

その娘さんは、大学でグラフィックデザインを学び、
卒業後は、スタジオジブリに入社し、
アニメーターとして活動されているそうです。

なるほど、現在はアニメーターとしてご活躍されているようです。それにしてもスタジオジブリとは驚きですね。仕事場として選ぶ位なので相当ジブリのことが好きだと考えられます。

ちなみに名前については公開されていませんでした。名前を知れないのは残念ですが、今後もアニメーターとして頑張って欲しいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。劇に音楽とマルチな才能を持ち、猫が大好きな内藤剛志でした。今後もキレがあり、それでいて味のある刑事役をみれるのは非常に楽しみですね。今後も彼の活躍を応援していきましょう。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.