仲間由紀恵の子供は双子(一卵性)?名前や性別は?

Pocket

画像出典元:https://nonmedia.net/nakamayukie_kodomo/

「仲間由紀恵」さんといえば、女優・タレントとして数多くのTVドラマ・CM・映画・アニメ・バラエティ・舞台など数多くの場面で活躍されているマルチタレントです。

TVドラマ・映画の『TRICK』シリーズや、『ごくせん』シリーズでの活躍を思い出す方も少なくないのではないでしょうか。

最近ですと、2019年7月から日本TV系列で放送された『偽装不倫』で、「吉沢葉子」役を演じています。

現在も若々しく、女優として第一線で活躍を続ける「仲間由紀恵」さんですが、結婚しておりすでに子供もいるんだとか。

今回は「仲間由紀恵」さんと、その子供について調べてみました。

仲間由紀恵が双子(一卵性)を出産?いつ出産したの?

画像出典元:https://sarattosokuhou.com/entame/nakama-anne/

「仲間由紀恵」さんは38歳の時に、出産をしております。
以下、週刊誌の記事になります。

スポンサードリンク

仲間由紀恵(38)が6月下旬に都内の病院で一卵性双生児の男児を出産していたと、7月5日に所属事務所が発表した。

参考記事:女性自身
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1646317/

もともと「仲間由紀恵」さんは出産願望が強かったのですが、子供を産むには高齢出産になるためいわゆる妊活を行なっていたそうです。ようやく子供に恵まれた「仲間由紀恵」さんのお子さんが気になりますよね。

仲間由紀恵の双子の性別は?写真あり?

画像出典元:https://trend-express.net/nakama-yukie-twins-8928

「仲間由紀恵」さんの子供たちの、画像については見つけることができませんでした。
性別は両方とも男の子です。

「仲間由紀恵」さんは2019年5月にアメブロにてブログを開設しています。そこに子供の情報が掲載されているかと覗きましたが、ドラマの話ばかりで、子供に関しては一切触れていません。

これから本格的に女優として復活をするという意気込みの現れなのでしょうか?

仲間由紀恵は双子を出産時、帝王切開だったの?

画像出典元:https://nonmedia.net/nakamayukie_kodomo/

「仲間由紀恵」さんが妊娠を発表したとき、夏頃に出産予定と報告をしていました。しかし、実際に子供が生まれたのは6月の下旬ということで、少し早いなという感じがしましたよね。

それもそのはず「仲間由紀恵」さんは高齢出産であるにも関わらず、双子を身ごもったということでかなり体に負担がかかっている状態でした。

かかりつけの医師たちと相談の末、帝王切開を選択したと言われています。帝王切開になるケースは逆子だったり小柄な人だったりしたときに行うことがあります。また双子以上の場合も帝王切開で出産することが多いそうです。

「仲間由紀恵」さんは子供への強い思いから、帝王切開ではなく自然分娩で産みたかったかもしれませんが、こればかりは仕方のないことですね。

仲間由紀恵の双子の名前は?何歳?

画像出典元:https://nonmedia.net/nakamayukie_kodomo/

子供たちの名前についても、公表をされていないようです。
子供たちは2018年6月下旬に誕生しているので、2019年9月現在は1歳になったばかりですね。

子供たちの名前や画像、詳細な誕生日を明かさないのは、子供たちのプライバシーやこれからに配慮してのことでしょう。また病院名も明かされていません。

多くの有名人が子供の顔をインスタなどにあげていますが、今の時代何があるか分からないので子供を守る親の気持ちとして当たり前のような気がしますね。

仲間由紀恵は双子を産んでも芸能界に復帰すべき?

スポンサードリンク

画像出典元:https://trend-express.net/nakama-yukie-twins-8928

2018年6月下旬に双子の出産を終えた「仲間由紀恵」さんですが、2017年には女優業を再開しており、2019年7月には日本TV系列『偽装不倫』の「吉沢葉子」役としてドラマ作成に携わっています。

ドラマ『ごくせん』や『TRICK』シリーズなど、天真爛漫なキャラクターを演じることが多かった「仲間由紀恵」さんですが、現在放送されている『偽装不倫』では、少し影のある不倫妻を演じています。

ファンとしては女優として活躍してくれるのは嬉しいですが、本人の体が心配ですよね。しかし、女優として歩んできた道を捨てることができないという気持ちもわからなくはないです。

仲間由紀恵は双子を産む時に不妊治療していたの?

画像出典元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1646317/

「仲間由紀恵」さんの不妊治療についての、実態を見つけることができませんでした。

ただ、「仲間由紀恵」さんが旦那の「田中哲司」さんと結婚をしたのは、2014年9月
そして、二人の間に子供が誕生したのは2018年6月下旬です。

結婚から妊娠出産まで3年以上経っていることから、病院受診を行った可能性は少なくないでしょう。

近所に住む住人は「仲間由紀恵」さんが産婦人科に足繁く通っていたという証言をしていますが、実際本当なのか分かりません。

しかし「仲間由紀恵」さんの兄弟は5人おり、賑やかな家庭環境にあったと言えます。そのため高齢出産であることは分かっているけれど、子供がいる家庭が欲しいという気持ちは分かりますね。

不妊治療したら双子が生まれる可能性が高いの?

画像出典元:https://trend-express.net/nakama-yukie-twins-8928

双子や三つ子などの多胎児は、不妊治療が普及してきた80年代後半と比べると、その割合はおよそ1.5倍に増加しているようです。
これには、排卵誘発剤という薬が関係してきます。

不妊治療にも段階があり、『タイミング療法』という手法で妊娠に至らなかった場合、服用する薬です。

「タイミング法」とは、排卵のタイミングで性交し、妊娠する確率を上げる治療法

参考記事:FNNPRIME
https://www.fnn.jp/posts/00279330HDK

排卵誘発剤は、良質な卵子を作り排卵数を増やす薬
この排卵誘発剤で複数の卵子が排出され、それが精子と結びつき受精することで双子の出産へと繋がるのでしょう。

子供を望んでいる家庭にとって双子は神様からの贈り物のようですね。

仲間由紀恵は高齢出産?高齢出産のリスクは?障害?

画像出典元:https://trend-express.net/nakama-yukie-twins-8928

「仲間由紀恵」さんが出産をしたのは、38歳の時
『高齢出産』は、日本産婦人科学会で35歳以上で初めて出産を経験する人と定義されています。

『高齢出産』は母子ともにリスクがあります。高齢化による妊娠・出産時の母体の体力の問題や、卵子や精子の劣化による新生児の遺伝子疾患を持って生まれてくる確率の上昇など様々です。

母体の年齢があがるほどこの確率は上がっていき、若いほどこの確率は下がる傾向にあります。さらに流産の確率も高くなり、妊娠中には糖尿病や高血圧になるという可能性もあるのです。

そんなリスクを抱えていた「仲間由紀恵」さんは帝王切開といえども男の子2人を無事出産したため、ドラマで活躍をしている姿を見たときホッとした気持ちになりますよね。

まとめ

画像出典元:https://nonmedia.net/nakamayukie_kodomo/

いかがでしたでしょうか。

「仲間由紀恵」さんと、その子供たちについて調べてみました。
現在も女優として第一線で活躍をされている「仲間由紀恵」さんですが、既に2児の母親となっています。

子供たちの情報については、2人とも男の子という以外は開示されていませんでした。
子供もまだ1歳とちょっと。それが2人いるとなれば、子育てに追われる毎日でしょう。

しかし、子供がいればなんとか乗り切れる気持ちも生まれるので、これらかさらにパワーアップして女優と主婦の二足のわらじを履いて大いにブラウン管やスクリーンで活躍して欲しいですね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.