西内まりやが事務所の社長をビンタした事件の理由は?トラブル多発のライジング?

Pocket

今回は西内まりやに関する話題です。

一時期はテレビ番組などによく出演していた西内まりやですが、なんだかここ数年あまり見ない気がしませんか?

実は現在はフリーとして活躍しているんです!

そんな西内まりやの所属していた事務所についてや社長ビンタ事件といった注目されている話題をご紹介します。

結構問題があるといわれている事務所でしたが、西内まりやは一体どんな事務所に所属していたのでしょう?

★西内まりやの現在の状況についてはこちら

西内まりやの事務所はどこ?トラブル多発のライジング?

西内まりやはフリーとして活躍する前はライジングプロダクションという事務所に所属していました。

結構有名な事務所ですが、トラブルが多発することでも知られています。

スポンサードリンク

ここでは、ライジングプロダクションについてどんな事務所でどんなトラブルがあったのか?をさっと確認しましょう。

ライジングってどんな会社?他の芸能人ともトラブルを起しているの?

さて、西内まりやの過去に所属していた事務所についてお話ししましたが、実はこの事務所結構芸能人とトラブルを起こしていることをご存知ですか?

本来所属している人を守る立場である事務所がトラブルを起こしているってなんだか怖いですね…

西内まりやは、現在フリーとして活躍していますがその前は大手芸能事務所であるライジングプロダクションに所属していました。

ライジングプロダクション、名前は聞いたことありますね。

このライジングプロダクションはあまりいい噂を聞かない事務所なんです。

昨年引退を発表した安室奈美恵や不倫騒動で連日報道されていた上原多香子などもこのライジングプロダクションで何かしらトラブルがあったといわれています。

西内まりやの場合はどうだったのか分かりませんが、闇が深い事務所であることは確かでしょう。

ちなみに、気になって事務所と芸能人のトラブルが何故起きるのか?ということを調べたところ「事務所がきちんと契約を結んでいないから」というのが一番大きい理由だといわれていました。

単純に契約自体結んでいないこともそうですが、事務所側が細かく内容を把握していない・もしくはタレント側が契約書の内容を理解していないということも大きな原因の一つです。

この件に関しては無名タレントばかりの小さい事務所に限らず、規模の大きな事務所でもありえる話なんだとか。

そう考えると、いま芸能界で活躍している人って本当にきちんと事務所側と信頼関係を築いているんですね。

西内まりやが所属事務所の社長をビンタ?その理由は?

そんな西内まりやですが、なんと所属事務所社長をビンタしたという事件があります。

やはり何かトラブルがあったのでしょうか…

ここでは、西内まりやの事務所社長ビンタ事件とその理由、事務所に関するあまりよくない噂をお話しします。

西内まりやは一体どんな経緯で社長にビンタをしたのでしょうか?

事務所社長へのビンタ事件?

スポンサードリンク

西内まりやがライジングプロダクションと契約終了した理由を調べると、西内まりやが社長をビンタしたという事件があることが分かりました。

2017年11月23日のことですが、週刊誌がこの事件を報道して一気に注目を集めたみたいです。

どうやら報道の1カ月以上前の10月3日に、西内まりやが「もう我慢できない!」と社長に平手打ちを見舞ったそうです。

その後は代理人弁護士を通じ、翌年4月以降の契約を更新しないという旨の書面を送りました。

その後の週刊誌の報道に対して西内まりや側の代理人は、怪我を負わせた事実はないと否定していますがライジング側の代理人は「紛れもない事実です」と事件があったことを認めていたのだとか。

なかなか噛み合わないですね…

このトラブルは事務所の応接室で起きたそうで、その際には西内まりやは興奮状態…

ドクターまで駆けつけて「全治1カ月」なんて報道されていましたね。

それでは、何故西内まりやは社長をビンタしてしまったのでしょうか?

西内まりやの男問題が原因?

事務所を退所する前に事務所社長をビンタしたという西内まりやですが、そもそも何故ビンタを見舞うことになったのでしょう?

全治1カ月ほどの怪我を負わせるなんて何か大きな問題があったはず…

調べてみると、社長と西内まりやはそれ以前から揉めていたみたいです。

その原因は西内まりやの男性問題だといわれています。

これは揉めても仕方ないですね~。

西内まりやは過去にも数多くの男性と熱愛を報じられてきたのですが、やはり男性と交際すると仕事に影響が出てしまうんだそうです。

事務所側もあまりいい気がしませんね。

そして西内まりやの男性問題に悩まされてきた事務所は、当時交際していたといわれているオスカープロモーション所属の呂敏と別れさせようとしました。

このことについて証言している人もいるそうなので、男性問題が原因で社長にビンタしたというのは、とても信憑性が高いでしょう。

別れさせようとするのはちょっとやりすぎかな?と思いますが、やはり芸能人たるものお仕事に影響を及ぼすのはよくないことですね。

この件に関しては事務所側も西内まりや側も気持ちも分かるので、どちらが悪いとか正しいとは言えない気がします。

西内まりやの事務所の圧力がヤバい

そしてこのライジングプロダクションは圧力もヤバいと噂になっています。

過去にも事務所側の圧力問題というのはありましたが、今回の場合は割とヘビーです。

実は今回の西内まりやの社長ビンタ事件に関しても、ここまで事務所に不満を持ったという理由や事務所側の落ち度については報道がないんです。

メディアとして一方的に西内まりやが悪いという表現を使っていましたので、これはやはり事務所側の力が働いているからではないでしょうか。

また先程お伝えしたように「全治1カ月」という報道もありましたよね。

ここも世間では「ビンタで全治1カ月って無理があるのでは?」とささやかれています。

つまり、西内まりやが完全に悪者であるかのように仕立て上げているのです。

これらの事情が本当だとしたら、西内まりやが現在フリーで活躍しているのは正解な気がしますね。

色々な意見があると思いますが、今後も西内まりやが無事芸能活動をしていけることを願いましょう。

まとめ

今回は西内まりやに関する話題でした。

前事務所社長との事件はとても大きな騒動でしたが、今後西内まりやがまたメディアへ露出することはあるのでしょうか?

気長に待ちましょう。

長くなりましたが、最後までお読みただきありがとうございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.