2020年現在!西田敏行の病気がヤバすぎる?歩けない程、ガンが進行していた!?

Pocket


画像引用元:https://middle-edge.jp/articles/M1tl0

俳優、歌手、タレント、司会などマルチに活躍している芸能人と言えば、西田敏行です。
コメディからシリアスまで、幅広いジャンルで演技でき映画やドラマには欠かせない存在だと言えます。
そんな、日本を代表する俳優である西田敏行が最近激ヤセしているという噂が浮上しているのです。

一体どんな病状なのでしょうか?
噂ではガンと言われていますが、それは本当なのでしょうか?

西田敏行の病歴やナイトスクープの司会を降板した理由など、詳しく切り込んでいきたいと思います。
というわけで、西田敏行のあれこれ調査してみました。

西田敏行の病気はがんだった?


画像引用元:https://dot.asahi.com/dot/2018052500094.html

まず初めに、西田敏行のプロフィールを簡単にご紹介します。

西田敏行の生年月日は、1947年11月4日で、年齢は(2019年現在)72歳です。
出身は、福島県で血液型は、B型です。
協同組合日本俳優連合理事長、日本アカデミー賞組織委員会副会長を務めています。

身長は、166㎝の80㎏です。
出身校は、明治大学付属中野高等学校卒業後、明治大学農学部中退しています。

その後は、歌手や俳優として数多くの作品に出演して華々しい功績を残しています。
まさに、日本を代表する名俳優と言えますね!

そんな、西田敏行がガンを患っているという噂がネット上に浮上しています。
それは本当なのでしょうか?

スポンサードリンク

調べてみると、2016年頃から西田敏行が激ヤセしたと言われていました。
もともと166㎝の80㎏と少し肥満気味だった体型から、急激に痩せたことでガンの疑惑が浮上したのです。

実際に、ネット上でも激ヤセした西田敏行を体調を心配する声も挙がっていました。

一体どれほど激ヤセしたのでしょうか。

がんで激やせ?画像有り?


画像引用元:https://www.iza.ne.jp/kiji/events/photos/170715/evt17071510420012-p1.html

ネット上でも激ヤセしたしまった西田敏行を心配する声も挙がっていましたが、一体どれほど激ヤセしたのでしょうか。

激ヤセする前の画像が、こちらです。


画像引用元:https://miyabiki.com/archives/7471

ふっくらとした輪郭のイメージがありますよね。
そして、こちらが激ヤセをした画像です。


画像引用元:http://oppizm.com/5012/

2016年に放送されたドラマ「家族ノカタチ」に出演した際の西田敏行です。
いかがでしょうか。かなり、顎周りの肉が落ちてしまって、げっそりしているように感じますよね。

さらに、映画「アウトレイジ最終章」に出演した際の画像がこちらです。


画像引用元:http://oppizm.com/5012/

まるで、別人のようですよね。
視聴者が体調を心配するもの分かります。

西田敏行の病気遍歴がヤバすぎる!


画像引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM130J81M12PTIL00N.html

西田敏行が激ヤセした原因としてガンが疑われていましたが、西田敏行の妻が完全否定をしました。
激ヤセした原因について、心筋梗塞、頸椎亜脱臼、胆のう摘出手術などを患っていたことを妻が明かしました。さらに、糖尿病の疑いもあり病院で食事制限も行っていたのです。

そのせいもあって、12㎏の減量になり激ヤセをしたといいます。

ガンではなかったですが、病歴が多い点が気になります。
一体それぞれどんな病気で、原因や治療法はどのようなものなのでしょうか。

詳しく掘り下げていきたいと思います。

心筋梗塞を経験?どんな病気なの?原因や治療法は?


画像引用元:http://orangefukuro.com/geino/nisidatosiyuki/

まず初めに心筋梗塞とは、ガンや脳卒中といった三大疾患として挙げられます。
高齢者に多いイメージですが、実際には中年や若者でも起こり得る病で、生活習慣病や遺伝などを原因として考えられています。

2003年に当時69歳の年齢で、心筋梗塞を自宅で発症しました。その原因は、煙草とお酒でした。
何と、毎日8箱もたばこをするほどのヘビースモーカーだったそうです。

8箱は凄いですよね!睡眠時間を除いても、1時間あたり10本以上吸っている計算になります。また、お酒も大好きだった西田敏行は、居酒屋を何件もハシゴしていたといいます。

そんな、ヘビースモーカーだった西田敏行が喫煙に成功したのが、吉永小百合の手紙だったそうです。
手紙には「煙草だけはやめてね。西やん」と書かれており、吉永小百合の大ファンだった西田敏行は、その一言に禁煙を決断したのでした。

心筋梗塞の主な治療法としては、3種類あり、「カテーテル治療法」「バイパス手術」「薬物治療」を挙げることができます。
一番多いのが、ドラマでもよく見聞きする「バイパス手術」です。心筋梗塞の度合いにもよりますが、軽い場合は患者への負担が軽い「カテーテル治療」を行い、重い場合は全身麻酔の「バイパス手術」を行います。

西田敏行の場合は、入院をしている点から、「バイパス手術」を受けた可能性が高いと言えます。

頸椎亜脱臼で入院?


画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146407133392822901/2147642377947714803

次に、頸椎亜脱臼で入院したというのは本当なのでしょうか?

調べてみると、激ヤセしたと言われている2016年頃に頸椎を亜脱臼したことにより、局長を務めていた「ナイトスクープ」を休んでいたことがありました。

頸椎亜脱臼になった理由として、「ベットから転げ落ちてしまった」と明かしていました。
その日は、わざわざ番組の収録のために病院から直接大阪へと移動して来たそうです。首にはコルセットをはめており、本番直前に外したと記事は述べていました。


画像引用元:https://italyseek.net/2018/04/02/post-1055/

ベットから転げ落ちてしまい頸椎亜脱臼になるなんて、恐いですよね。

その年の日本アカデミー賞に出席した際には、アカデミー賞の授賞式が終わってからの手術予定だったため、終始座ったままで司会を行いました。その理由としては、「再び転んでしまったら大変だから」というものでした。

ずっと座っての司会で、視聴者からも心配する声が多く挙がりましたね。

『頭蓋頚椎移行部病変』てどんな病気?症状は?


画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000139-dal-ent

では、西田敏行が患った頭蓋頚椎移行部病変とは一体どんな病気なのでしょうか?
気になる症状や治療法についても、探ってみました。

日本脊髄外科学会によれば、人間の頭部は約180度の範囲を動くことができます。その頭部と首のつなぎ目を頭蓋頚椎移行部と呼びます。
頭蓋頚椎移行部には、様々な器官があり、これにより私たちは頭部を動かすことができるのです。
頭蓋頚椎移行部病変とは、骨と骨との間の関節がずれてしまったり、経組織が障害を受けると四肢麻痺や呼吸障害などの重大な症状を生じることがある病なのです。

その主な原因として挙げられるのが、首や頭部への外傷、関節リウマチ、また腫瘍、血管障害、先天性疾患などがあります。

初期の症状としては、主に2つを挙げることができます。

  • 後頭部や後頚部痛
  • 上肢の異常感覚や手の細かな運動の障害

西田敏行も、両手が麻痺していたことを明かしていました。

治療法としては、医薬療法はなく安静にしたり、関節のずれを矯正するために、入院して頭部の牽引を行うこともあります。手術により、固定術もありますが、かなり大掛かりな治療になるようです。

スポンサードリンク

2001年に頭蓋頚椎移行部病変と診断されたようです。その後は、バラエティー番組や映画でも軽快な動きが難しくなっていったといいます。

コミカルな動きが特徴だったので、少し残念に思いますよね。

胆のう炎はどんな病気?症状は?


画像引用元:https://www.minyu-net.com/serial/jakuchuten/FM20190413-368595.php

頸椎亜脱臼により、4時間半にも及ぶ大手術を乗り越えた西田敏行でしたが、翌月には胆のう炎も発症していたのです。

胆のう炎とは一体どんな病気なのでしょうか?

胆のう炎とは、胆のうに起こる炎症のことで胆石症と併発することがほとんどだと言われています。胆石による刺激と、胆汁に含まれる化学物質による刺激で炎症が起こり、さらには、細菌感染によって炎症が悪化すると考えられています。

症状としては、4つを挙げることができます。

  • 右上腹部やみぞおちの痛み
  • 悪心・嘔吐、食欲不振
  • 発熱
  • 黄疸

どの症状も一見すると胆のう炎とは思えない症状ですよね。

治療法としては、点滴治療や手術が必要です。
西田敏行も、手術を行いました。

西田敏行の激やせの原因は?激やせと黒い噂の真相は?

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146407133392822901/2147642377947714803

では、激ヤセした原因はガンだったのでしょうか?

西田敏行が激ヤセし出した2016年頃から、ガンだという噂の真相についてですが、度重ねる病気と入退院の繰り返しで、激ヤセしてしまいガンだというデマが流れてしまったようですね。

激ヤセは、心筋梗塞、頸椎亜脱臼、胆のう摘出手術などを患い、さらには、糖尿病の疑いもあり病院で食事制限も行っていたことが原因だったのです。

杖なしでは歩けない状態?


画像引用元:https://www.cinematoday.jp/interview/A0002448

度重なる病気を患い、普段は杖なしでは歩けない状態だと噂されていますが、それはどうなのでしょうか?

ネット上では西田敏行が、ドラマや映画でも走るシーンがなく、イベントに出演した際にも杖をついていたために、歩行障害などの疑惑が浮上したのです。

12キロ減量をした西田敏行の画像がこちらです。


画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/28/kiji/K20160728013049970.html

年齢の衰えによる膝の老化は認めたものの、歩行障害に関しては西田敏行の妻が否定しました。

杖をついて歩くのは、膝の衰えだけで病ではないようなので一安心ですね。

西田敏行の入院した病院はどこ?


画像引用元:http://orangefukuro.com/geino/nisidatosiyuki/

西田敏行が入院していた病院とは、一体どこなのでしょうか?

調べてましたが、西田敏行が入院をしていた病院名の情報はありませんでした。

しかし、東京郊外にある大学病院からコルセット姿の西田敏行が車いすに乗って出て来るところが、報道されていました。

いくつもの精密検査や大きな手術を受けていた西田敏行なので、東京都内になる有名な大学病院だと言えますね。

西田敏行が探偵ナイトスクープを降板したのは病気が原因?


画像引用元:https://article.auone.jp/detail/1/5/9/103_9_r_20191026_1572015803924590

2019年11月22日の放送分をもって「ナイトスクープ」の局長を降板することになり、話題を呼んでいます。
突然の降板に体調がすぐれないからではないか?と囁かれていますが、実際にところはどうなのでしょうか?

関西の長寿番組のひとつである「ナイトスクープ」の2代目局長として2001年から務めていました。

関西人の誰もが知っている番組と言えますね。

番組を降板する理由として「笑いと感動の割合が50:50のテイストを大事にしようと思ってていたが、何かの拍子に泣いちゃった。それからどんどん感動巨編的な依頼が増えて、ちょっと初期のころのコンセプトと乖離してる気もした。乾いた笑いも、ちょっと濡れた感動も一緒になるような番組で令和は進んでいってほしいと思い、私が辞すること、そういうことが可能になるのかなと思った」と明かしていました。

さらには、「収録のために隔週で大阪までの移動も、肉体的にはだいぶ、しんどくはなってきていた」と語っています。

西田敏行の現在の病状は?車椅子生活?


画像引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM130J81M12PTIL00N.html

現在の体調はどうなのでしょうか?
車いす生活をしているのでしょうか?

現在は、体調も万全で車いす生活は送っていないようです。
大人気ドラマの「Doctor-X外科医・大門未知子」にも病院長役として出演しており、ドラマには欠かせないキーマンとなっています。

2019年11月4日は、72歳の誕生日だったということで、ドラマの共演者らから忖度ケーキとお花でお祝いをされている様子が公開されていました。

https://twitter.com/doctorx_tvasahi/status/927123163141496832

写真を見る限り、とてもお元気そうですよね!

西田敏行の体調について世間の反応は?


画像引用元:https://www.cinematoday.jp/interview/A0002448

西田敏行の体調について世間では、どのような意見が挙がっているのでしょうか?

ネット上では、西田敏行の体調を心配する声が多く挙がっていました。
72歳という年齢もあり、老けたという見方もあるようです。

西田敏行の今後の活動の目途は?このまま芸能界を引退も有り?


画像引用元:https://dot.asahi.com/dot/2018052500094.html

では、西田敏行はこのまま芸能界を引退してしまうのでしょうか?

西田敏行は、芸能界の引退については完全指定をしています。「死ぬまで現役」という目標を掲げており、舞台や映画、ドラマにも精力的に出演していく意向を示しているそうです。

2019年現在放送中のドラマ「Doctor-X外科医・大門未知子」やテレビのナレーションなど現在でも精力的に活躍をしています。

いつまでも、元気な姿を私たち視聴者に見せてほしいものですね!

まとめ


画像引用元:https://middle-edge.jp/articles/M1tl0

コメディからシリアスまで幅広い分野で、活躍している名俳優の西田敏行ですが、最近激ヤセしたとネット上で話題を呼んでいました。

ガンを患ったのではないか?と噂されていましたが、真相は心筋梗塞、頸椎亜脱臼、胆のう摘出手術などを患い、さらには、糖尿病の疑いもあり病院で食事制限も行っていたことが原因で12㎏もの減量をしたことが原因でした。

普段の生活でも杖なしでは歩けないという噂については、歩行障害ではなく、膝が悪くなったための加齢による症状だと言えます。そのため、19年間2代目局長を務めていた「ナイトスクープ」の降板にも繋がりました。

芸能界を引退することに関しては、完全否定しており、現在でもドラマやテレビなど精力的に活動をしており「死ぬまで現役」をモットーにしているそうです。

これからも、味のある演技で私たちを魅了してくれること、間違いなしですね!

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.