オダギリジョーと嫁・香椎由宇が離婚危機?馴れ初めから現在までの関係を調査!

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BFvAl6Xqyet/

デビュー当時から、その美貌と流暢な英語で話題になりましたね。

出演した映画で共演したオダギリジョーと電撃結婚した後、子育てのために、一時芸能界活動を休止し、子育てに専念していました。

幸せな結婚生活だけではなく、子供に降りかかった不幸のこと。また、夫のオダギリジョーが海外の映画撮影が増え、家を空けることが多かったといいます。

この度、芸能活動を再開したという噂がありました。10年近く芸能活動を休止していましたが、復活が話題になっているようです。

今回は、そんな香椎由宇さんの事について語っていきましょう。

オダギリジョーの嫁・香椎由宇って、どんな人?(職業、年齢、経歴など)

画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/18/kiji/K20140418007997340.html

まずは、香椎由宇さんの経歴から見ていきましょう。

スポンサードリンク

香椎由宇さんと言えば、まるで人形のように整った顔立ちですが、実は、非常に珍しい骨格とのこと。何がそんなに珍しいのでしょうか。

また、帰国子女とのことなのですが、どこに居たのでしょうか?

女優香椎由宇の経歴がスゴイ!!

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2137593904758375201/2137627999091579103

まずは、簡単なプロフィールから紹介します。

芸名:香椎由宇(かしい ゆう)
本名:小田切 悠子(旧姓:香椎 悠子)
生年月日:1987年2月16日
出身地:神奈川県綾瀬市
血液型:O型
身長:164cm
趣味:ピアノ
所属事務所:ホリプロ

香椎由宇は、2001年、中学生の時に『mc Sister』というファッション雑誌のモデルとしてデビューし、芸能界入りをしました。

その後、2003年にドラマ『きまずっ!』で女優デビューをします。

2003年、人気ドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)などで注目を集めます。

2005年からは『ローレライ』など映画にも出演します。

同年の映画『リンダリンダリンダ』での演技が認められ、山路ふみ子映画賞『新人女優賞』を受賞し、女優としてその才能を開花させました。

2006年に、映画、『パビリオン山椒魚』でオダギリジョーと共演。

2007年、『DETH NOTE[前編]』に出演します。

それからも、数々のドラマ・映画・CMに出演し、名女優の1人として多くの年代層から絶大な支持を得ています

香椎由宇はハーフで帰国子女だったって本当?英語はペラペラなの?

画像引用元:https://grapee.jp/565706

香椎由宇は、小学校6年間はシンガポールで過ごしたという過去を持っています。頭の柔らかい小学生の時にシンガポールに居た訳ですから、英語はペラペラになりますよね。

大学は、その経験を生かしてか、目白大学外国語学部英米語学科を卒業しています。

整った顔立ちと、流暢に英語を話すため、香椎由宇は「ハーフでは?」という噂があります。ですが、両親は日本人であることがわかっています。

ただ、母方の祖父がアメリカ人なので、クォーターという事ことになりますね。日本人離れしたあの美貌は、母型の祖父の隔世遺伝なのでしょうか。

しかし、ハーフと噂される原因は、やはりその整った顔立ちと、シンメトリーな顔立ちにあるようです。

豆知識:シンメトリーとは?
シンメトリーとは、ものの大きさや形や色が、左右対称であることをいいます。

香椎由宇の顔は『奇跡の顔』?100万人に一人と言われるその理由は?

画像引用元:http://nakasuga13.com/actress/187/

人の顔は、一見左右対称のように見えますが、目元や口元など、ほとんどの人が、どこかしらに左右対称ではない部分があるといいます。

ですが、香椎由宇の場合は、100万人に1人と言われるほどに、完全な左右対称と言われています。

よく見ると、確かに見事なほどに左右対称ですね。

香椎由宇の顔の骨格標本になる程の整った顔立ちなの?

画像引用元:tps://ameblo.jp/naohito-zaitaku/entry-12586471756.html

彼女のファンの中にも、その整った顔に憧れる人も多いようで、SNSには以下の様なコメントが多く投稿されています。

・香椎由宇さんのような、左右対称の顔が大好き。

・香椎由宇さんて、何度も見たくなるような、クセになる顔してる。いいなぁ。

・私も、香椎由宇さんのようなシンメトリーの顔になりたい!

オダギリジョーと嫁・香椎由宇の離婚説が流れる!その真相は?

画像引用元:https://natalie.mu/eiga/news/198992

ちまたでは、離婚まで秒読み段階である、というような噂が流れていたことがあるようです。

その根拠についてみていきましょう。

香椎由宇が沖縄へ別居!?離婚の布石か?2人の関係はどうなの?

画像引用元:https://kiokulog.com/performing-arts/odajyo-kashiiyu/

2011年頃に、オダギリジョーと香椎由宇は、離婚危機と報道されたことがあるそうです。

この離婚説報道のきっかけとなったのは、香椎由宇が息子を連れて沖縄に移住したことにあるようですね。オダギリジョーは、まだ東京に住んでいますから、別居状態になった、という事から『離婚』という推測が導き出されたようです。

この離婚報道では更に
「オダギリジョーが仕事を理由に、香椎由宇と子供を置き去りにして、韓国に行ってしまった!」

「香椎由宇が全く家事をせず、オダギリジョーが結婚生活に大きな不満を持っている!」

など、報道されていたようですが、あくまでも推測の域を出ていないようです。

香椎由宇が夫を残し、息子と一緒に沖縄へ移住した本当の理由

スポンサードリンク

画像引用元:https://okiraku-life.com/okinawa-izyu-5kagetsu-matome/

では、香椎由宇が子供を連れて沖縄に移住した理由は何だったのでしょうか?

実際は、『東日本大震災の放射能』の影響をおそれて、香椎由宇が息子と一緒に、一時的に移住をしていた、ということのようです。

2人は、第二子を病気で亡くしています。その時の重すぎる経験から、子供の健康や生活環境には敏感になっているようですね。

その後に、2人の間に第三子が生まれていますから、沖縄移住については、2人が子供の成長のために出した結論で、不仲説とは全く関係のない事なんですね

オダギリジョーと嫁・香椎由を襲った最大の悲劇は子供との死別?

画像引用元:https://pin.it/7kIbTke

順風満帆で、幸せな結婚生活を送っているように見えますが、幸せなことばかりではありませんでした。

オダギリジョーと香椎由宇を襲った不幸についてみていきましょう

オダギリジョーと嫁香椎由宇の子供は何人?

画像引用元:https://shinbishika-guide.com/kashii-yu/

オダギリジョーと香椎由宇の間には、子供が3人いたのですが、第二子に不幸があり、現在は2人になります

第一子は、2011年2月に誕生。
第二子は、2014年4月に誕生。(2015年4月に急死)
第三子は、2016年8月に誕生。

急死した第二子に、一体何があったのでしょうか。急死した原因についてみていきましょう。

オダギリジョーと嫁・香椎由宇の次男の死因は絞扼性イレウスだった!

画像引用元:https://career-find.jp/archives/134803/2

2014年5月27日に、第二子の出産を発表します。ですが、2015年4月24日にオダギリジョーと香椎由宇の2人の連名のFAXが関係者一同に届きます。FAXの内容は、次男が『絞扼性イレウス(こうやくせい)』にかかり、急死したというものでした。急死した第二子は、わずか1歳9日だったといいます

この度オダギリジョー・香椎由宇次男は絞扼性イレウスと診断され4月14日に緊急手術を行い治療を続けておりましたが4月20日に容態が急変。午前6時23分に息を引き取りましたことをご報告させて頂きます。

なお葬儀滞りなく相済ませました。

オダギリジョーの第二子が、1歳の誕生日を迎えた翌日の4月12日、香椎由宇は息子の様子がおかしいことに気づきます。苦しそうにしている息子の異変を見て、便を調べ、どう考えてもおかしいと思った香椎由宇は、急いで病院に連れていきます。そこで、『絞扼性レイウス』という病気であることが判明します

早急に手術する必要があると説明され、藁をもすがる思いで同意します。

しかし、術後の4月20日に、様態が急変して午前6時に、この世の生を終えてしまいます

オダギリジョーと香椎由宇が関係者一同にFAXを送る前に、身内だけで葬儀を済ませたというところからも、幼い息子を失ってしまった2人の悲しみが伺えますね。

絞扼性イレウスってどんな病気?原因や治療法は?

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2052069/phot/1

絞扼性イレウスは、腸が麻痺を起こし、腸が食べ物を送り出すことができなくなる病です。原因としては、おなかの中に炎症が起こることにあります。その結果、腸の食べ物を送り出す機能が低下してしまう訳です。腸の機能低下は、おなかの中の炎症が収まるまで続きます。

症状としては、発熱・吐き気・おなかが膨れる・腹痛などがああります。

治療法としては、まずはおなかの中の炎症を抑えて、腸の食べ物を送り出す機能を回復させることが必要です。長く続くと、腸内に食べ物が詰まり始め、腸閉塞を併発することがあります。腸内の血流が悪くなってくると、腸が腐り始めたりします

腸閉塞を併発した場合は、鼻から胃にかけて管を通し、詰まっている食べ物・寄生虫・胆石などを吸い出したり、腹部の切開手術により、詰まっているものを取り出します。

1歳の幼児が、このようになってしまうと、親は何もすることができませんよね。『できることなら代わってやりたい』と思うのではないでしょうか。

豆知識:絞扼性イレウスと腸閉塞の違い

腸閉塞は、腸内にて「食べ物・寄生虫・胆石」などが、『詰まってしまう』病気です。
それに対し、絞扼性レイウスは、物理的に腸内が詰まるわけではなく(詰まることもあるようですが)、腸が何らかの原因で麻痺することにより、食べ物を送り出さなくなってしまうという病気です。
厳密にいうと、2つの病気は原因が違うんですね。

オダギリジョーと香椎由宇の馴れ初めは『山椒魚』?

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/clockworkorenge/archives/50055107.html

2006年9月公開された映画『パビリオン山椒魚』(冨永昌敬監督)で2人は出会います

2007年12月27日に、2人の結婚発表の記者会見をします。

2008年2月16日に、2人の誕生日にちなんで入籍します。

オダギリジョーは、年明けに韓国のキム・ギドク監督の映画の撮影のために海外に行かなければならず、日本で記者会見の時間が取れる時間がなかったため、緊急記者会見を開いたとのことです。

映画公開日から、結婚記者会見まで1年3か月しかありません。ですが、映画の撮影は、当然、映画公開日より前からされていますから、2人のお付き合いの時間は『パビリオン山椒魚』の撮影期間とほぼ同じということになりますね。

撮影が始まってから、オダギリジョーは、女優でありながら周りにこびずに話をする香椎由宇にひかれていったと話しています。

年の差は11歳ありますが、オダギリジョーは年齢差を感じたことはないとのこと。精神的に香椎由宇は大人だと言ってます。

また、香椎由宇の父親は厳しい人だったらしく、付き合っている当初から、門限は夜10だったそうです。

2人とも、この門限をちゃんと守ったといいますから、本当に好きだったのでしょうね。

香椎由宇は、オダギリジョーの事を「常に味方でいてくれて、ちゃんと話を聞いて理解してくれる人」と語っています。

2人の馴れ初めは、まるで映画のあらすじを聞いているみたいです。2人を運命的な出会いに引き寄せたのは『パビリオン山椒魚』ということになりそうですね。

オダギリジョーと香椎由宇の現在と今後は?俳優と女優を続けるの?

画像引用元:https://buzzgang.jp/main/42362

香椎由宇さんは、2017年8月に「レノアハピネス アロマジュエル」のCMに出演しましたが、その後の情報がない状態でした。

ですが、2020年4月に化粧品のCMに、久しぶりに登場しました

ローラメルシェ(LAURA MERCIER)というニューヨーク発の化粧品のようですね。

芸能界を休んでいた理由としては、体力のある20代のうちに出産と子育てに専念したかったと語っています。

今春に、第三子が入園することになり、子育てもようやく一段落し、自分の時間が持てるようになった香椎由宇さんは、ひたすらドライブを楽しんでいるとのこと。

芸能活動を再開する意欲をみせているようですので、今後の活動が楽しみですね。

まとめ

画像引用元:https://yumeijinhensachi.com/archives/29404

子育てに専念し、芸能活動を一時休止していた香椎由宇。

海外での映画撮影を中心に、精力的に世界各国を移動するオダギリジョーと共に過ごす時間は短いようですが、2人の息子を育て、やっと自分の時間が持てるようになりましたね。

第二子を失うという、悲劇はありましたが、子育てを通して、いろんなことを学び、自分自身も成長したといいます。

成長した今後の香椎由宇さんの芸能活動に注目したいですね。

いつかまた、夫婦で映画競演をする姿が見てみたいと思うのは、私だけでしょうか。

これからの香椎由宇とオダギリジョーの活躍を願いながら、今回は筆をおきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.