奥山佳恵の子供(長男・次男)の学校(高校)はどこ?ダウン症の真相は?

Pocket

「奥山佳恵」さんといえば、女優でTVドラマやCM、映画や舞台等様々な分野で活躍されているマルチタレントです。

そんな「奥山佳恵」さんですが、実は2001年に結婚されており子供もいるんだとか。
そんな「奥山佳恵」さんの旦那や、子供について調べてみました。

奥山佳恵の子供は何人?高校はあの進学校?

「奥山佳恵」さんには現在子供が2人います。
2001年10月に、6歳年上のヘアメイクアップアーティストである「稲葉功次郎」さんと結婚。
その後、2002年6月には長男の「空良」さんを出産しています。

そんな「空良」さんの高校ですが、通っている高校の名前は見つけることができませんでした。
ただ、自身のブログで「空良」さんの神奈川県の公立高校の合格発表について言及しています。
「空良」さんが受験票と生徒手帳を無くすというアクシデントもありましたが、無事合格した旨と、その公立高校に通うことをブログで報告しています。

奥山佳恵の子供(次男)がダウン症って本当?

「奥山佳恵」さんは、2011年9月に次男の「美良生(みらい)」さんを出産しています。
ところが、そんな幸せいっぱいの家族を困難が襲うことになります。

「美良生」さんは後の乳児検査で、心臓に3つ穴が空いていることが判明します。
更に『ダウン症』である可能性が高いことを担当の医師に告げられたのです。

母の「奥山佳恵」さんは、担当の医師から『ダウン症』であると告げられるまで、インターネットで『ダウン症』について調べたそうです。

スポンサードリンク

「奥山佳恵」さんが、次男の「美良生(みらい)」さんを出産したのは35歳の時。
35歳以上の妊娠・出産を高齢出産といい、「奥山佳恵」さんは高齢出産に当たります。
高齢出産にはリスクが有り、赤ちゃんの染色体異常のリスクが高くなり、流産の可能性も高くなります。
高齢出産には『ダウン症』を持って生まれてくる可能性が高くなってしまうのです。
高齢出産のリスクついて「奥山佳恵」さんが知っていたかどうかはわかりませんが、自分の子供がそういう運命を辿るとは思いもしなかったのでしょう。
辛く苦しい道ですが、SNSでは「奥山佳恵」さんと「美良生」さんの笑っている様子がたくさんアップされています。
2人ともはちきれんばかりの笑顔で、苦難など感じさせない顔ですね。

ドラマ「コウノドリ」に出演した奥山佳恵のダウン症の子供は本当の子供?

「奥山佳恵」さんはTVドラマ『コウノドリ』で「木村弓枝」役を演じており、「山田楽士」さんの母親役をしています。
この「山田楽士」さんが「奥山佳恵」さんの実子ではないかとインターネット上で囁かれていましたが、これについてはガセ情報でした。
名前も顔も全く違います。

スポンサードリンク

「奥山佳恵」さんと「山田楽士」さんの演技が真に迫っていて、見ている人をそう思わせたのでしょう。

奥山佳恵の次男の幼稚園はどこ?

「美良生」さんの通っていた幼稚園の名前については言及されていませんでした。
ただ、支援型幼稚園に通っていることはわかっているようです。

奥山佳恵の次男の小学校はどこ?

「奥山佳恵」さんの次男である「美良生」さんは、2018年4月から小学生になっており、小学校の普通学級に通っているそうです。

「美良生」さんの通っている小学校の名前については、見つけることができませんでした。

奥山佳恵の長男から次男へのメッセージで救われた!

『何を言われても大丈夫、ウチの弟は成長がゆっくりなんだ。だからその分、カワイイ時期がずっと長く続くんだって自慢してやる』

参考記事:長男の言葉に救われた奥山佳恵
http://sp.starblog.jp/news38/38923.php

こういってくれる「空良」さんの言葉に、「奥山佳恵」さんはどれだけ救われたことでしょう。

奥山佳恵の旦那が経営する美容院「in a bar」の名前の由来は?

「奥山佳恵」さんの旦那さんは「稲葉功次郎」さんで、美容室『in a bar』の経営者です。
気づきましたか?
旦那さんの名前は「イナバ」さんです。

自分の名前からつけていたんですね。
自然すぎて気づきませんでした、凄くユニークでいい名前だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「奥山佳恵」さんと、その子供たちについて調べてみました。
「奥山佳恵」さんは、2002年6月に長男の「空良」さんを出産。
2011年9月には、次男の「美良生」さんを出産しています。

「美良生」さんは『ダウン症』を患っており、支援型の幼稚園に通っているのだとか。
幼稚園の名前については見つけることができませんでした。

2018年4月から小学校に通っており、通常の学級に通っているそうです。
これについては賛否あるようで、批判の声が多いように思います。
考えがあってのことかも知れませんが、「美良生」さんも大変な思いをするでしょうし、自分の子供のことだけ考えて周囲の人間のことを考えていないように感じてしまいます。

これからも超えるべき困難は沢山あることでしょう。
持ち前の明るさで、そういった困難も乗り越えていってほしいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.