奥山佳恵の子供・次男のダウン症の程度は?普通学級進学?

Pocket

画像引用元:https://grapee.jp/434864

「奥山佳恵」さんといえば、女優でTVドラマやCM、映画や舞台等様々な分野で活躍されているマルチタレントです。

そんな「奥山佳恵」さんですが、実は2001年に結婚されており子供もいるんだとか。
そんな「奥山佳恵」さんの旦那や、子供について調べてみました。

奥山佳恵の子供は何人?高校はあの進学校?

引用元:https://newsjouhousaishin.inupolice.com/%E8%8A%B8%E8%83%BD/%E5%A5%A5%E5%B1%B1%E4%BD%B3%E6%81%B5%E3%81%AE%E7%B5%90%E5%A9%9A%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%AE%E6%97%A6%E9%82%A3%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A8%E5%AD%90%E4%BE%9B%E7%94%BB%E5%83%8F-%E6%81%AF%E5%AD%90%E3%81%8C/

「奥山佳恵」さんには現在子供が2人います。
2001年10月に、6歳年上のヘアメイクアップアーティストである「稲葉功次郎」さんと結婚。
その後、2002年6月には長男の「空良」さんを出産しています。

そんな「空良」さんの高校ですが、通っている高校の名前は見つけることができませんでした。
ただ、自身のブログで「空良」さんの神奈川県の公立高校の合格発表について言及しています。
「空良」さんが受験票と生徒手帳を無くすというアクシデントもありましたが、無事合格した旨と、その公立高校に通うことをブログで報告しています。

奥山佳恵の子供(次男)がダウン症って本当?

引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20170425002094.html

スポンサードリンク

「奥山佳恵」さんは、2011年9月に次男の「美良生(みらい)」さんを出産しています。
ところが、そんな幸せいっぱいの家族を困難が襲うことになります。

「美良生」さんは後の乳児検査で、心臓に3つ穴が空いていることが判明します。
更に『ダウン症』である可能性が高いことを担当の医師に告げられたのです。

母の「奥山佳恵」さんは、担当の医師から『ダウン症』であると告げられるまで、インターネットで『ダウン症』について調べたそうです。

「奥山佳恵」さんが、次男の「美良生(みらい)」さんを出産したのは35歳の時。
35歳以上の妊娠・出産を高齢出産といい、「奥山佳恵」さんは高齢出産に当たります。
高齢出産にはリスクが有り、赤ちゃんの染色体異常のリスクが高くなり、流産の可能性も高くなります。
高齢出産には『ダウン症』を持って生まれてくる可能性が高くなってしまうのです。
高齢出産のリスクついて「奥山佳恵」さんが知っていたかどうかはわかりませんが、自分の子供がそういう運命を辿るとは思いもしなかったのでしょう。
辛く苦しい道ですが、SNSでは「奥山佳恵」さんと「美良生」さんの笑っている様子がたくさんアップされています。
2人ともはちきれんばかりの笑顔で、苦難など感じさせない顔ですね。

ダウン症とは?

「ダウン症とは」の画像検索結果

引用元:https://down-station.net/downsyndrome-kihoninfo

テレビなんかでもよく聞く症状であるダウン症なんですが、実際にどうゆものなのか?

というのを自分も知らなかったし、知らない人もおおいと思うので調べてみました!

遺伝を伝達させる物質が体の中にあるんですが、これを染色体というようですね。人のすべての細胞の中に23個あり合計で46本の染色体があるようですね。

23個の染色体の内訳がまず22個が常染色体と1個の性染色体が存在するんですが、この性染色体で性別が決まるようですね。

そして、なぜ染色体の話をするかというとこの染色体が大いに関係しているんですね。

ここから本題ですが、22番目までが常染色体で23番目が性染色体なんですがダウン症に関するのは21番目の染色体です。

21番目の染色体が正常であれば2本しか存在しないようなんですが、ここに3本あるケースこれがダウン症と判断するポイントのようですよ!

染色体だの、生体物質だのとても難しい話になってきましたね!しかし、もしいずれ自分が親になったときにお子さんの様子が変で病院でもしかしたらこういうことを言われることもありますからこういった知識も役の立つ時が来るかもしれないですね。

ダウン症の症状は?

「ダウン症症状」の画像検索結果

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146617500801607901

ダウン症ってのはどんな人のことを言うのでしょうか?いわゆる症状ですね!

どうやら見た目があきらかにちがうようです。顔が小さめであったり、目が離れているというようですね。他にも話し方にも違いがあるようですね。

言葉の発達が遅く、周りと同様にしゃべることは難しいようです。それに語尾だけを強く言うようなしゃべり方というのも普通の方とは違いがみられるようですね。

こういった具合に発達の障害がみられるようで、普通の人とは明らかに違うようなところが特徴ですね。

子供の時になんであの人はしゃべり方が少し変なんだろうとか、表情が変だなあとかって思った記憶があるんですがこれがダウン症だったんですね。

全然わからないと、接し方がどうしても変わってしまいますよね。世の中には生まれ持ってそういった症状の人もいるんだな~と理解しておくことで、少しでも気を使って接してあげることが大切だと思いますね。

普通とは違えど、同じこの世に生を受けた同じ人間であることにかわりないですからそういった方に高圧的に接したりすることは決してあってはならないことですね!

ダウン症の原因は?

「ダウン症原因」の画像検索結果

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VDC7o7BVoQY

スポンサードリンク

それではダウン症が起こってしまう原因とはなんでしょうか?

ダウン症は染色体の異常で起こるものだという説明は上でしたので理解はしていただけたのではないでしょうか?

子の一番の要因としては、精子や卵子ができるときに分裂に異常があったり。または受精して受精卵になってから分裂に異常があるというケースが最も多いとされていますね。

他には、精子の奇形が原因ということもあるようですね。

総合的に見ても分裂の以上ということがわかりますね。染色体がうまく分裂しないと染色体に異常がある子供が生まれるということですね。

しかし、このようなケースの発生確率というのは非常に低いもののようでして。親の素質は関係ないとされていて親がダウン症だからといって子に遺伝するということはないようですね。

いわゆる全くの偶然で起きるということのようです。

よく聞く病気だからこそ起きる確率というのがそもそも高いのではないかということを考えていましたが、そうではないんですね。本当に偶然にダウン症を患った子が生まれてしまうんですね。

なかなか防ぎようがないような感じがしますね。ほんの稀にこういったことが起きてしまうということがわかりますね。気を付けようがないというのは何とも難しいところですね。

ドラマ「コウノドリ」に出演した奥山佳恵のダウン症の子供は本当の子供?

引用元:https://rockinon.com/news/detail/162649

「奥山佳恵」さんはTVドラマ『コウノドリ』で「木村弓枝」役を演じており、「山田楽士」さんの母親役をしています。
この「山田楽士」さんが「奥山佳恵」さんの実子ではないかとインターネット上で囁かれていましたが、これについてはガセ情報でした。
名前も顔も全く違います。

「奥山佳恵」さんと「山田楽士」さんの演技が真に迫っていて、見ている人をそう思わせたのでしょう。

奥山佳恵の次男の幼稚園はどこ?

引用元:https://times.abema.tv/posts/3946592

「美良生」さんの通っていた幼稚園の名前については言及されていませんでした。
ただ、支援型幼稚園に通っていることはわかっているようです。

奥山佳恵の次男の小学校はどこ?普通学級に進学?

引用元:https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/education/16684/

「奥山佳恵」さんの次男である「美良生」さんは、2018年4月から小学生になっており、小学校の普通学級に通っているそうです。

「美良生」さんの通っている小学校の名前については、見つけることができませんでした。

普通学級に進学への希望に世間の反応は?

「ダウン症 世間」の画像検索結果

引用元:https://oitanoie.com/personality/

ダウン症というのは明らかに他の人とは違うところがおおいので、なかなか普通学級に入れることは難しいとされますよね。

学校側には拒否されたり、なんで普通学級なんだとかって学校側が嫌がることもいいようですしなかなか厳しいですよね。

ダウン症の子というのは、発達に遅れが出てしまうということもありますし。会話もままなりませんし、常識ではやってはいけないことを理解ができなくて人に手を上げてしまうということもあり得ますよね。

こういったことをできれば避けたいわけですよね。教育する側としては、ただでさえいろんな子を教育しながら管理する必要がありますしそんななか普通の子ではない子を見るということ自体も大変ではありますよね。

いろいろと嫌がられがちなポイントは多いのがダウン症ですね。

ということもあり、いじめの対象となってしまうこともありますよね。

懸念点が多い中、親はそれでも普通の子として育てていく義務がありますし親としては当然普通のように学校に通っていくほうがいいですよね。

こういったたくさんの問題点を乗り越える必要があるため、世間では「いじめられるのでは」という声が多いようですね。

親というのは、子を育てる義務は当然ですが障害を持つ子となると本当に大変ですね。子供のことを一番に考え大事に育てていかなければならないけど世間的には煙たがられる。ほんとに生きていくというのは大変ですよね。国がもっとそういった子を支援するような制度があってもいいんじゃないかな?と個人的には思いますね。

奥山佳恵の長男から次男へのメッセージで救われた!

引用元:http://sp.starblog.jp/news38/38923.php?p=2

奥山佳恵さんはとある番組内で過去に息子にこんなことを言われたよ~ということなんですがそれが本当に母親として自分の息子に救われたといっていて。

これがほんとに素敵な話ででして、とても話題になっています!

息子さんは母親にこういいました。

「僕の弟は成長がゆっくりなんだって知ったときにさ、こう思ったんだ!その分可愛い時期が長いってことじゃん!って自慢しようってね。たとえ周りが何か言ってきてもね僕はそれを突き通すだけだよ!」

こういってくれる「空良」さんの言葉に、「奥山佳恵」さんはどれだけ救われたことでしょう。

まとめ

引用元:http://sp.starblog.jp/news38/38923.php?p=2

いかがでしたでしょうか。

「奥山佳恵」さんと、その子供たちについて調べてみました。
「奥山佳恵」さんは、2002年6月に長男の「空良」さんを出産。
2011年9月には、次男の「美良生」さんを出産しています。

「美良生」さんは『ダウン症』を患っており、支援型の幼稚園に通っているのだとか。
幼稚園の名前については見つけることができませんでした。

2018年4月から小学校に通っており、通常の学級に通っているそうです。
これについては賛否あるようで、批判の声が多いように思います。
考えがあってのことかも知れませんが、「美良生」さんも大変な思いをするでしょうし、自分の子供のことだけ考えて周囲の人間のことを考えていないように感じてしまいます。

これからも超えるべき困難は沢山あることでしょう。
持ち前の明るさで、そういった困難も乗り越えていってほしいですね

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.