大竹しのぶの結婚歴がヤバい!最初の夫「服部晴治」とは死別?交際中の野田秀樹とは破局した?

Pocket


画像引用元:https://dot.asahi.com/wa/2018100500012.html

日本を代表する名女優で歌手としても活動をしているのが、大竹しのぶです。
大竹しのぶと言えば、言わずと知れた明石家さんまの元嫁としても有名ですよね。

大竹しのぶは、明石家さんまと結婚する前に結婚歴があったのです。
元旦那・服部晴治とは一体どんな人物なのでしょうか?噂では、死別をしたと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

さらに、交際中と噂されていた野田秀樹とは、どうなったのでしょうか?
それらについて徹底追及していきたいと思います。

というわけで、大竹しのぶについてあれこれ調査してみました。

【ページコンテンツ】

スポンサーリンク

大竹しのぶの最初の夫「服部晴治」の経歴は?出会いから死別までのエピソードが衝撃すぎる!

スポンサーリンク


画像引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/21/0011089554.shtml

大竹しのぶの最初の旦那であった服部晴治とは、一体どんな人物なのでしょうか?
また、服部晴治の年齢や顔写真、経歴はどういったものだったのでしょうか?

気になる二人の馴れ初めや生まれた子供についても詳しく切り込んでいきたいと思います。

大竹しのぶの夫「服部晴治」は元ドラマディレクター!出会いはあの名作ドラマ?


画像引用元:https://grapee.jp/860533

大竹しのぶの最初の旦那・服部晴治の生年月日は、1939年~1940年生まれで大竹しのぶよりも17歳も年上だったそうです。

服部晴治は、TBSの敏腕プロデューサー、ディレクターとして活躍をしていました。
大竹しのぶとの出会いもドラマ「恋人たち」がきっかけだったそうですよ。

こちらが、服部晴治の顔写真です。


画像引用元:http://01670167.blog74.fc2.com/blog-entry-2689.html?sp

イケメンですよね!

服部晴治は、実は大竹しのぶと結婚する以前に2度結婚をしていたのです!
1度目は、英語の教師をしていた女性と結婚し、2度目は、宝石デザイナーの女性だったそうです。

子供は、最初の嫁との間に2人、2度目の嫁との間に1人いるとか。

当時から相当モテていたことが分かりますね。

服部晴治は歌手「中村晃子」と同棲して結婚寸前だったという噂も?破局の理由は大竹しのぶの略奪愛?


画像引用元:https://sirabee.com/2017/12/19/20161424322/

敏腕ディレクターだった服部晴治は、当時から相当モテていたそうで、噂では歌手・中村晃子と結婚寸前だったと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

確かに、大竹しのぶと結婚をする前は、婚約までしていた歌手・中村晃子がいたことが分かりました。


画像引用元:https://www.asagei.com/excerpt/94422

大竹しのぶは当時の三角形関係について、自伝「私一人」の中でこのように述べていました。

服部さん、中村さんとは結婚するんですか?

うーん、わからないなぁ。だって・・・、彼女と結婚したら、しのぶちゃんとこんなふうに会えないでしょ

引用元:私一人 大竹しのぶより

この記述からも、服部晴治が中村晃子との婚約を破棄して、大竹しのぶと結婚をしたことが分かりますね。

大竹しのぶが服部晴治と結婚!世間からは「泥棒猫」「魔性の女」という声が浮上?


画像引用元:https://jisin.jp/kasou/1730653/image/7/

大竹しのぶと服部晴治は、1982年に結婚をします。

結婚後、マスコミはこぞって大竹しのぶのことを「泥棒猫」「魔性の女」と書き立てました。
大竹しのぶは、「婦人公論」の清水ミチコと三谷幸喜との座談会で、これまでの男性遍歴を赤裸々告白をしていました。

それによると、「今まで関係のあった男を集めて番組を作るとしたら、成立します?」「およそ30人くらい?」という質問に致して「もうちょっといる‥‥」と語っていたのです。

経験人数が30人以上というのは、モテる名女優だなと感じました。

大竹しのぶが長男「二千翔」を出産!名前に込められた意味が深すぎる!


画像引用元:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A000304.html

大竹しのぶと服部晴治の間には、長男・二千翔がいます。
生年月日は、1985年1月29日で年齢は(2020年現在)35歳です。

こちらが、長男・二千翔の顔写真です。


画像引用元:https://hochi.news/articles/20200904-OHT1T50108.html

名前の由来は、「21世紀にはばたく」という意味があるそうです。
素敵な名前ですね。

明石家さんまとの親子関係は良好で、明石家さんまの誕生日に高級なコーヒーメーカーをプレゼントしたそうです。
大竹しのぶは、コーヒー好きの明石家さんまは既に持っていると思ったそうですが、プレゼントを開けた瞬間に明石家さんまは「2日前に壊れたんやあ」と大喜びしたとか。

明石家さんまと息子・二千翔との心温まるエピソードですね!

出産直後に服部晴治の胃がんが発覚!すでに末期がんだった?


画像引用元:https://spice.eplus.jp/articles/128253

服部晴治は、大竹しのぶと結婚をして、2年目の1984年に末期の胃がんが発覚したそうです。

医師からは余命一年と言われていました。
既に大竹しのぶは長男・二千翔を妊娠していたそうです。この後、シングルマザーになることを承知の上で、出産をしました。

服部晴治は、1987年に亡くなっています。
結婚期間はわずか4年間だったのですね。

大竹しのぶの最初の夫「服部晴治」とのエピソードに感動的!明石家さんまとの関係性とは?


画像引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2234064/

大竹しのぶの最初の旦那・服部晴治と明石家さんまには、意外な関係があったと言われていますが果たしてその真相はどうなのでしょうか?

服部晴治から明石家さんまに送った手紙の内容が感動的だと言われていますが、どういった内容だったのでしょうか?

詳しく探っていきたいと思います。

夫「服部晴治」は大竹しのぶの誕生日にプレゼント!心電図と酸素マスクを付けていて危険な状態だった?


画像引用元:https://ameblo.jp/tomoko-fujita/entry-12389784151.html

2017年に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にゲスト出演した際に、服部晴治から貰った最後のプレゼントについて明かしていました。

服部晴治が無くなる1週間前は大竹しのぶの誕生日だったそうです。
心電図と酸素マスクを付けながらも大竹しのぶに「引き出しを開けて」と病室で告げたと言います。
中には、姪っ子に買いに行ってもらったペンダントがあったのです。

大竹しのぶは「心電図も付けて、酸素マスクも付けている状態で誕生日のその日に『引き出しを開けて』って用意してくれている。優しさと愛を最後まで見せてくれた」と当時を振り返っていました。

大竹しのぶへの愛の深さが伝わってきますね。

夫「服部晴治」は明石家さんまに手紙を残していた!大竹しのぶも知らない手紙の内容とは?


画像引用元:https://ovo.kyodo.co.jp/news/entame/a-1517588

服部晴治と明石家さんまが、面識を持ったきっかけについて、大竹しのぶの自伝で「私はさんまさんに感謝していた。晴次さんにその気持ちを伝えると、三人で食事をしようということになった。初の顔合わせで、二人はすっかり意気投合したようだ。その後、一緒にテニスを楽しむ仲になった」と明かしていました。

さらに、2017年に放送された「1周回って知らない話 大竹しのぶ&福士蒼汰を丸裸SP」では、服部晴治が明石家さんまへ送った手紙の内容について紹介されました。

その内容は「僕がしのぶと遊んであげられない分、しのぶを楽しませてあげてください」という内容だったそうです。

自分が亡くなった後に、大竹しのぶが寂しい思いをしないようにと明石家さんまに託すなんて、感動しますね。

大竹しのぶと夫「服部晴治」の息子の現在は?経歴がハイスペックすぎると話題に!


画像引用元:https://www.lmaga.jp/news/2019/05/67830/

大竹しのぶと服部晴治の長男・二千翔は現在はどのような活動をしているのでしょうか?

また、父親に似て頭が良いと言われていますが、それは本当なのでしょうか?

詳しくみていきたいと思います。

慶応義塾大学に入学!卒業後はアメリカで就労か?


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2175862/full/

長男・二千翔は、学生時代から成績優秀で、高校受験では慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高校、早稲田大学高等学院と超難関校に全て合格をしたそうですよ!

その中で、慶應義塾高等学校へ進学しました。
大学は、慶応義塾大学経済学部へと進学をします。

慶応義塾大学経済学部と言えば、偏差値が67.5だと言われています!
大学を卒業後は、アメリカで就労をしていた経歴をもつのです。

まさしくエリートですよね。

帰国後に大竹しのぶの事務所「有限会社エスター」の副社長に就任!


画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/148264/

長男・二千翔は、帰国後に芸能事務所で大竹しのぶとIMALUのマネージメントを担当をしていました。その後、芸能情報総合サイト「narrow(ナロー)」を運営してLINEスタンプなどの開発も携わっているそうです。

また、有限会社エスター代表取締役副社長を務めていると言われています。

今後の活躍に期待が持てますね!

大竹しのぶの再婚相手は明石家さんま!出会いはあの大ヒットドラマ!?


画像引用元:https://www.crank-in.net/news/71029/1

大竹しのぶと明石家さんまの出会いはどのようなものだったのでしょうか?
また、大竹しのぶと明石家さんまの間に生まれた、IMARUという名前に込められたエピソードには、何があったのでしょうか?

さらに、離婚した理由についても詳しく深堀していきたいと思います。

大竹しのぶと明石家さんまの出会いは、1986年に放送されたドラマ「男女7人夏物語」で共演したことでした。

実は、大竹しのぶの所属事務所が初めは「お笑い芸人が主演のドラマには出せない」と出演オファーを断っていたそうです。
しかし、脚本を手掛けた鎌田敏夫は、大竹しのぶ以外には考えられないと説得し、出演が決まったとか。

大竹しのぶが長女「IMARU」を出産!名前に込められた意味とは?


画像引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2228361/

長女・IMARUは、1989年9月19日生まれで年齢は(2020年現在)31歳です。

IMARUの名前の由来は、何だったのでしょうか?

明石家さんまの好きな言葉に「生(イ)きてるだけで丸(マル)儲け」という言葉があり、どうしてもそこから取りたいと言ったそうです。
また、明石家さんまは、家族の名前が、さんま(三)、しのぶ(四)、にちか(ニ)と続いているため、いち(一)を付けたかったそうです。

「いまる」という名前に対して、大竹しのぶの母が「いじめられる」からとして猛反対をしました。

それに対して明石家さんまは「お母さんの名前やって江すてるですやん」と反論をします。
母は「私の名は旧約聖書のエステル記から取ったものです」と言いますが、明石家さんまは「エステル、ニチカ、イマル。これ、みんな日本人の名前ですか?」と答え、皆が大笑いしたとか。

そんなエピソードがあったのですね。

大竹しのぶは明石家さんまと離婚した?大竹しのぶの覚悟が凄い!


画像引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64952930T11C20A0BE0P00/

大竹しのぶと明石家さんまは、1992年に離婚をします。

離婚をした理由は何だったのでしょうか?

  • 大竹しのぶに専業主夫として家庭に入って貰いたかった
  • 結婚をしたことで明石家さんまの人気が低迷
  • 明石家さんまが元カノに大金を送った

これらのことが離婚の原因だと言われています。
離婚後も、共演をすることも多い二人ですので、円満離婚だったと言えますね。

大竹しのぶは演出家「野田秀樹」と交際?「魔性の女」は顕在か?


画像引用元:https://www.sankei.com/photo/daily/news/160818/dly1608180017-n1.html

明石家さんまと離婚後に、大竹しのぶは演出家の野田秀樹との熱愛報道がされました。
現在でも交際は続いているのでしょうか?

ネット上では、母親がきっかけで破局したと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

詳しく探っていきたいと思います。

大竹しのぶと野田秀樹は破局した!きっかけは母親の反対意見が原因?


画像引用元:https://news.mynavi.jp/article/20180321-604226/

大竹しのぶと野田秀樹の出会いは、舞台「真夏の夜の夢」で共演をしたことだったそうです。


画像引用元:https://mainichi.jp/articles/20190405/dde/012/040/003000c

野田秀樹と大竹しのぶは、明石家さんまとの離婚を機に同棲をしたと言います。
しかし、結婚には至ることはありませんでした。

それは、大竹しのぶの母親が結婚に猛反対をしたからでした。
その理由は、これ以上、異父兄妹が増えることを懸念したと噂されています。

野田秀樹はどんな人物?長女のIMALUにとっては父親的存在だった?


画像引用元:https://www.m-on-music.jp/0000301866/

野田秀樹は、長女・IMARUとも良好な関係のようでIMARUは「お父さんがたくさんいて良かった」と当時を振り返っていました。

IMARUと野田秀樹が一緒に暮らしていたのは、幼稚園から小学生くらいまでの間だったそうです。
2013年に放送された「ウチくる!?」にIMARUがゲスト出演をした際に、VTRでメッセージを送っていました。

IMALUちゃんがとても小さい時に、誰もが最もかわいらしかった時代っていうんですか、そういう時代にちょっと暮らせたことが私は今でも幸せだったなと思っています。

引用元:スポニチ

幼稚園から小学生まで、家に居た男の人が野田秀樹だったため、父親的存在だと明かしていました。

まとめ


画像引用元:https://dot.asahi.com/wa/2018100500012.html

日本を代表する名女優の大竹しのぶは、1982年に敏腕プロデューサーだった服部晴治と結婚をしました。
当時、服部晴治は歌手の中村晃子と婚約中でしたが、大竹しのぶが略奪する形で結婚したことでマスコミからのバッシングを受けたのです。

服部晴治との間に長男・二千翔を出産しました。

しかし、服部晴治は1987年に胃がんのため亡くなっています。

その後、ドラマ「男女7人夏物語」で共演したことがきっかけで明石家さんまと結婚をして、長女・IMARUが誕生します。

1992年に明石家さんまとは離婚をしてしまいます。離婚後に、演出家の野田秀樹と交際をしますが、母親からの反対の末、破局をしてしまいました。

こうしてみると、恋多き女優だということが分かります。今後も、活躍の場を広げる大竹しのぶの動向から目が離せませんね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.