櫻井翔の父親は元事務次官!電通天下り説の真相や若い頃の画像がイケメン!

Pocket

「櫻井翔」さんといえば、歌手・俳優・司会者・ニュースキャスターとして多方面でも活躍されており、アイドルグループ『嵐』のメンバーの一人です。
日本のみならず海外でも知名度は抜群で、世界で活躍している日本のアイドルグループの一人です。

そんな世界で活躍されている「櫻井翔」さんですが、実は父親もかなりの有名人であるということが分かっています。
今回はそんな「櫻井翔」さんの、父親について調べてみました。

櫻井翔の父親は事務次官?

櫻井翔の父・櫻井俊が総務省事務次官に内定しました。事務次官とは一般的に「キャリア」と呼ばれる「上級公務員」の最高位。

櫻井翔の父は東大法学部卒のエリート官僚で、専門は情報通信分野。

参考記事:斜め上からこんにちは
https://anincline.com/sakurai-syo/

2015年7月31日に『総務事務次官』に就任し、就任の際に息子が『嵐』の「櫻井翔」であるということが広く報道されました。

櫻井翔の父親は都知事選出馬?

同氏は17日に総務事務次官を退任する。そのタイミングで都知事選への出馬が取り沙汰されているが「具体的なお話はきておりません。あったとしてもそれは光栄なことですが、出るつもりはありません」と否定した。

スポンサードリンク

参考記事:exciteニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_553579/

都知事選への出馬を望まれた「櫻井俊」さんですが、出馬しないと自ら否定しています。
『総務事務次官』として行政で働いてきた「櫻井俊」さんですが、公人として働いてきて何か感じたことがあったのかもしれません。

櫻井翔の父親の大学(学歴)は?

「櫻井俊」さんは、1977年に『東京大学法学部』を卒業しています。
『東京大学』といえば日本でも屈指の名門大学で、その偏差値は67.5-72.5と驚異の数値を叩き出しています。
『東京大学』を卒業というだけでも、凄く頭の良い方ということがわかりますね。

櫻井翔の父親は電通の取締役で天下り?

2016年6月に『総務事務次官』を退官し、2016年9月から『三井住友信託銀行顧問』へ就任。
2017年6月には『一般財団法人全国地域情報化推進協会理事長』に、同年7月には『地域IoT官民ネット設立発起人』として同共同代表に就任。
『毎日新聞社毎日ユニバーサル委員会委員』や『群馬大学医学部附属病院長候補者選考会議委員等』も歴任しており、2018年1月に『電通』の執行役員に就任しています。

凄くわかりやすい『天下り』ですね(笑)

櫻井翔の父親の年収は?

公人として公に貢献されてきた「櫻井俊」さんですが、『総務審議官』の時は年収2000万円前後、『総務事務次官』の時には年収3000万円前後だったと言われています。
凄まじい金額ですね・・・退職金は驚きの8000万円前後だとか。
流石に高すぎますね。

スポンサードリンク

櫻井翔の父親の若い頃は?

「櫻井俊」さんの母校である『前橋高等学校』の同級生の話によると、長身長髪で男性にも女性にもモテる、男気があって頼れる人物だったとのことです。
画像は「櫻井俊」さんの若い頃の写真です。
息子の『櫻井翔』さんと、かなり似ていると思いませんか?

現在の「櫻井翔」さん同様、かなりモテたのではないかと想像できますよね。
『東京大学』卒で官僚として働き、お金も持っている。
まさに才色兼備ですね。

櫻井翔の父親はカラオケで「アラシ」を熱唱?

『カラオケ』に行くと、周りの煽りが無くても『A・RA・SHI』など息子の持ち歌を熱唱してくれるそうです。
仕事もできて、お茶目な面もある。
冗談もわかる人で、庁内では人気の人物だったようです。

櫻井翔と家族とのエピソードがスゴイ?

「櫻井翔」さんがアイドルとして活動を始めたのは、慶應義塾普通部2年生の時。
ノリで履歴書を送り、それに対して両親はかなり怒ったようです。
学業に集中し、将来的には官僚になって欲しい。
そういう父の想いがあったのかもしれません。

祖父母の家に行けば、『いつ辞めるんだ?』と言われたこともあったそうで、応援してくれる人は家庭内にはほぼいなかったのでしょう。
『嵐』としてデビューした後も、その確執は解けなかったという。

そしてその数年後、自宅のリビングにいた『櫻井俊』さんを「週末に独りでコンサートやるから、来てくれないか?」と初めて誘ったと言います。
これに対し「櫻井俊」さんは「じゃあ、行ってみるか」と歩み寄りを見せます。
この時の光景を未だによく覚えていると、「櫻井翔」さんは後に語っています。
その胸中には、父に“アイドルとして頑張っている自分”を認められたとの思いがあったのかもしれません。

その後、「櫻井俊」さんは積極的にライブに足を運んだり、息子が出ているテレビの番組を録画したりとファン街道へ一直線
現在はわだかまりも解け、活動の応援をしてくれているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「櫻井翔」さんの父親である、「櫻井俊」さんについて調べてみました。
元官僚ということで頭もよく、エリート街道を歩んできた「櫻井俊」さんは、アイドルを目指すという「櫻井翔」さんとの確執が長い間あったみたいです。

「アイドル」は安定する仕事ではありませんし、親としても息子に安定するエリート街道を歩ませたかったのでしょう。

数年のキャリアを経て、父をソロライブに呼ぶことに成功。
その後は親子間の確執も解け、応援してくれるようになったといいます。

息子の「櫻井翔」さんの活躍を願っているのは、誰よりも厳しく、そして幸せを願っていた父の「櫻井俊」さんなのかもしれません。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.