重盛さと美の高校時代とヤンキー時代について。偏差値は?画像は?

Pocket

重盛さと美。本名同じ。愛称はさっちゃん、重盛ちゃんです。

2007年10から日本テレビの情報バラエティ番組「ラジかるツ」に曜日コーナータレントとしてレギュラーとして出演していました。

2010年10月30日、オーディションを経て「めちゃ×2イケてるッ!」の新レギュラーに抜擢されて一気に人気が出ました。

そんな重盛さと美ですが高校時代はヤンキーをしていたとか偏差値が低かったとか噂があります。
今回はその学生時代に焦点をあててみました。

重盛さと美の高校の偏差値は?

私立高第一経済大学付属高校入学

重盛さと美が入学した高校は福岡の私立高第一経済大学付属高校です。
九州で唯一芸能コースを設置している高校です。

学校の概要は以下の通りです。
偏差値は36位。
偏差値的には安易に入り易い高校と言えます。
■出身の芸能人
絢香,スザンヌ,中村知世,氷川きよし,ASKA,CHAGE
芸能部があるだけに多くの有名芸能人を輩出している様です。

芸能人御用達のクラーク記念国際高校に転校

また、高校2年生の時に私立高第一経済大学付属高校から通信制のクラーク記念国際高校に転校しています。これは両親が既に離婚しており母親の住む三重県に移住したことから通信制の高校に転校したようです。

スポンサードリンク

クラーク記念国際高等学校は芸能人御用達ですが、それには理由があるのです。

■クラーク記念国際高等学校には入学試験がありません。
そのため誰でも入学できるのです。
■またそのカリキュラムも自由に選ぶことができ、普通の高校のように毎日通学し3年で卒業することもできれば、週に一回の通学で通信高校のように何年かけて卒業することも可能です。

このように学校への通い方を生徒自らが選択できるため未来の芸能人やトップアスリートから選ばれ続けています。

ほぼ9割以上の生徒が一般人ですが、最近ではジャニーズ事務所から入学する事も増えてきて関ジャニの錦戸、NEWSの増田、キスマイの横尾、藤ケ谷など現在、活躍中のジャニーズの方も在籍されていたようです。

成績はあまり芳しくない状態で偏差値36ウ~ンとなってしまう成績でした。

重盛さと美のヤンキー時代について。画像有り。

スポンサードリンク

重盛さと美は高校時代に芸能界にデビューしているので高校時代はそこまでヤンチャしてないようにみえますが、中学校ではヤンキーであったと噂やエピソードがあります。
中学時代の元ヤン丸出しの集合写真があります。
彼女自身はコスプレ写真と言っていますが、十数人とコスプレするレベルではないのでやはりヤンキーは本当のようです。

これはコスプレではないですね、どう見てもヤンキーです。やってたんですねバリバリ、パパラパパパラパとすれ違いざまに「何、見とると!」と言われたりして気合が入っている姿に恐れ入ります。

噂では当時の仲間とは現在も交友関係があり、重盛さと美が福岡に帰った際には「福岡会」という飲み会を開いている仲だそうです。

今では想像も付かない元ヤンだった重盛さと美の武勇伝を覗いてみました。

学校のプールに侵入

ヤンキーの定番、授業に来なくても夜に忍び込む。そして重盛さと美はプールで男ならまだしも生まれたままの姿で泳いだらしいです。

彼氏の家に軟禁される

学生時代、重盛さと美はヤンキーの彼氏と交際していたのですが、別れ話のもつれから喧嘩をした際、彼氏の母親と姉から軟禁されたという話があります。ヤンキーと言えばどれくらいの修羅場をくぐり抜けてきたかというのがステータスになりますからね、このような事もあったのだと思います。

重盛さと美の実家はどこ

重盛さと美の実家はおじいさんの代からの看板屋です。三重県松阪市のお母さんが代表を務める看板屋です。お母さんの実家は「世古美装店」といい、お母さんの旧姓は世古よし美さんです。

当然、御主人と離婚されたのであれば現在は世古よし美にもどっているはずです。ところが「世古美装店」の代表者の名前は「重盛よし美」不可解なところが多い親子です。

先程、触れた、おじいちゃんがすごい方なんです。名前は「世古齋」さん。世古美装店を創業された方です。創業は1954年、一代で現在の会社を築きあげられました。

ただ世古齋さんが凄いのはかいしゃを大きくしたばかりでなく、その技術や地域貢献が素晴らしく、平成17年度の厚生労働大臣賞の「現代の名工」に選出されています。そのことからも、看板作りの腕前が確かなことが伺えます。

また、平成19年度の秋の旭日双光章も受賞されています。この賞が企業経営者に贈られる場合は「国際的に高い評価を得た企業や技術が特に優秀な企業の最高責任者」に贈られるとなっています。

まとめ

「めちゃイケ抜き打ちテスト」ではあり難く珍回答を連発してくれる重盛さと美。

「ミジュク」を漢字に直しなさいでは、回答が「音楽」

「二の足を踏む」の意味を書きなさいでは「ムカつくやつの二つの足を踏む」など。

全国の偏差値36が泣きます。

しかし今や彼女のヤンキー時代からの培ってきた根性が凄いのか、休む日も無いほど忙しいのにテレビ、ラジオ、写真撮影と引っ張りだこをこなしています。重盛さと美のオフィシャルサイトの予定表をみてもエ~という位の忙しさです。

彼女の天然さが、あの顔に醸し出される姿はテレビなどで観ていても、ラジオを聞いていても好印象を感じます。この可愛さを失わずに進んでいってもらいたいものです。

いつか、先日は東大卒のIT系社長と破局報道をされていましたが、未来に幸せが待っていることを祈って終わりにしたいと思います。

お読み下さり有難うございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.