島田陽子の2019年今現在は?リウマチに侵され宗教に入信?旦那の画像あり

Pocket

1980年にはゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞し、国際的にも有名になり女優として成功を収めた島田陽子さん。今はメディアへの出演は少なくなっており現在どのように過ごされているのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

現在の活動や宗教、リウマチに関する噂などをまとめていますのでご覧ください。

島田陽子プロフィール

生年月日:1953年5月17日
年齢:66歳(2019年現在)
出生地:熊本県熊本市
血液型:O型
職業:女優
活動期間:1970年 – 現在

島田 陽子(しまだ ようこ、1953年5月17日)は、日本の女優。一時芸名を島田楊子としていた。血液型はO型、身長171cm。熊本県熊本市出身。駒沢学園女子高等学校卒業。元T.N.B.所属。『続・氷点』では辻口陽子役を演じ、最終回の視聴率は42.7%に達した。

当たり役を得たことで一気に出演依頼が殺到し、しかも出演作は高視聴率を誇ったため、人気女優の座を不動のものにした。

1970年代の映画・テレビドラマでは、正義感あふれる良家の子女役を多く演じ

(引用元:Wikipedia

島田陽子は今何してるの?現在はあっちに転身?!

1980年に、アカデミー賞の前哨戦とも呼ばれるゴールデングローブ主演女優賞を受賞し、一躍大人気になった島田陽子さん。一時期話題になった事もあり、ご存知の方も多いとは思いますが実は現在ではAV女優に転身しています。

スポンサードリンク

2011年頃には何本かの作品で主演を務めるなどして話題になっていました。本業である俳優業も行いながら二足の草鞋を履く形でAV女優としても活躍されています。
その背景には多額の借金問題があると言われておりますので、詳しく見ていきましょう。

島田陽子がアダルトの仕事をすることになった原因は不倫関係にあった内田裕也?

島田陽子さんは多額の借金が原因でAV業界に転身したと言われています。
そしてその背景には今年3月に亡くなったロック歌手の内田裕也さんの存在があります。
島田陽子さんはかつて内田裕也さんと不倫関係にあり、貢ぎ続けた結果借金を抱えることになりました。

内田裕也プロフィール

生年月日:1939年11月17日(2019年3月17日(79歳没))
出身地:兵庫県西宮市
職業:歌手、音楽プロデューサー

内田 裕也(うちだ ゆうや、1939年11月17日 – 2019年3月17日)は日本のミュージシャン、俳優。本名は内田 雄也(読み同じ)。身長174cm。血液型はB型。
兵庫県西宮市に生まれ、1959年に日劇ウエスタンカーニバルで本格的にデビュー。以降、内田裕也とザ・フラワーズのヴォーカリスト、フラワー・トラベリン・バンドのプロデュース活動などを経て、1970年代後半からは俳優としても活動し映画出演や映画監督なども手掛ける。

また、映画『コミック雑誌なんかいらない!』や『エロティックな関係』などでは脚本も担当した。映画の代表作には他に『水のないプール』『十階のモスキート』『魚からダイオキシン』などがある。若松孝二監督の作品に出演した。口癖は「ロケンロール」(Rock’n Roll)。

妻は俳優の樹木希林。娘は内田也哉子。内田也哉子と結婚した本木雅弘は娘婿に当たる。

(引用元:Wikipedia

島田陽子と内田裕也は不倫フライデーされていた!

島田陽子さんと内田裕也さんの不倫が知られることになったきっかけが、1988年にハワイで密会をフライデーされたことです。
島田陽子さんは未婚でしたが、内田裕也さんは当時既に女優の樹木希林さんと結婚されていましたので不倫関係ということになります。

ただし、ただの遊びの関係ではなかったようで、内田裕也さんは実際に島田陽子さんと結婚する為に樹木希林さんに離婚を申し出ています。またそれを認めなかった樹木希林さんと離婚届の有効性について裁判で争ったこともあります。結局裁判では、離婚届は無効との判決が下り離婚が成立しなかった為、島田陽子さんと内田裕也さんが結ばれることはありませんでした。

別れを切り出した結果、ストーカーをされる!?

その後も不倫関係が続いていた島田陽子さんと内田裕也さんですが、浪費癖が酷すぎることが原因で愛想を尽かした島田陽子さんは内田裕也さんに別れを切り出します。

当時、芸能界一の破天荒と言われ数々の問題を起こしてきた内田裕也さん、もちろん簡単に別れられるはずもなく新たなトラブルが起こります。

別れ話に逆上した内田裕也さんが、島田陽子さんの元に刃物を持って復縁を迫りに来たのです。

余談ですが、内田裕也さんには薬物と銃刀法違反で3度の逮捕歴がありますので、もはやロックンローラーとヤ◯ザは紙一重なのかと思ってしまうほどです。

正確には分かっていませんが、当時内田裕也さんが出馬していた選挙の落選をきっかけに2人は正式に破局したとも言われています。

内田裕也に貢ぎまくって借金地獄に!別れた後の生活が想像以上にひどかった…

内田裕也さんと別れる形になった島田陽子さんですが、本当に大変なのはここからでした。

これまで貢ぎ続けて抱えた借金の額は到底返せるものではなく、その後の転落人生は凄まじいものでした。当時購入した2億5000万と言われる豪邸のローン・税金までも払えなくなり、自家用車の修理代や引っ越し代金も未払いの状態だと取り上げられました。

また知人であるSM小説作家の団鬼六さんから借金をした100万の返済も滞り、その債権を引き継いだ不動産会社社長から訴訟を起こされる事態にまで発展しました。

現在その借金の返済が済んでいるのについては分かっておりません。

島田陽子は樹木希林からの略奪愛?

前述でも触れたように、島田陽子さんと内田裕也さんは長年不倫関係にありました。

お互い実際に結婚を考える程の親密度で、内田裕也さんは当時の妻、樹木希林さんとも裁判で争っています。内田裕也さんに奥様がいると知りながらの交際ということで当時は略奪愛と世間を大きく騒がせました。

しかし結果的に樹木希林さんとの離婚が成立しなかった内田裕也さんと結ばれることはなく、多額の借金だけが残ってしまう状態になりました。

島田陽子に内田裕也対しての死去についての発言は?

今年、2019年3月に内田裕也さんは肺炎でお亡くなりになられました。

最後は家族に見守られなが息を引き取ったそうですが、そんな内田裕也さん逝去に対して島田陽子さんからも何らかのコメントがあるのではないかと考えられていました。
しかし現在まで島田陽子さんの口から内田裕也さんに対してのコメントはありません。
過去の関係もあり、表立ったコメントはありませんがきっと胸の内で思っていることはあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

島田陽子が現在は宗教に入信してるって本当?

結論から言うとこちらは誤った情報です。
島田陽子さんが宗教に入信したとネット上で噂になっていますが、実際に入信した訳ではなく宗教団体「法の華三法行」の元代表の半生を描いた「塀の中の神様」という映画に元代表の母親役として出演されたことがきっかけでなぜかこのような噂が広まってしまったようです。

国民には宗教の自由がありますので実際に何らかの宗教に実際に入信していたとしても特に問題はないとも思うのですが…。

島田陽子は現在大病を患っている?

島田陽子さんがリウマチを患っているという噂について調べてみました。最近は、島田陽子さんの姿を見ることがめっきりと減ってしまったので気になっている方も多いのではないでしょうか?

『聖マリア病院看護本部のブログ』です。2013年5月8日に綴られたブログの抜粋をご紹介します。

女優の島田陽子さんが急性期の医療を行っている病院を訪問したいとの希望があり、本日実現しました。

当初の予定では小児病棟や急性期の病棟を慰問し元気づけたいとの希望だったのですが、急慮東京に帰らないといけなくなり院長との懇談になってしまいました。

(引用:聖マリア病院看護本部のブログ

しかし、今後の医療がどのように変遷していくのか、IPSのことなども質問をしながら熱く医療に関して語られました。

とてもきれいな女優さんという印象だったのですが、年齢を感じさせないプロポーションの良さ(体脂肪少ないだろうなー)には私も見習わなければと思いました

(引用:聖マリア病院看護本部のブログ

島田陽子さんは全国の様々な病院を実際に訪問して、患者さんの話などを聞くなどの慰問活動を行なっているようです。自身がリウマチを患っている経験もあり、同じ苦しみを抱える人たちに元気を与えることが出来ればという思いでこのような活動を行なっているみたいですね。

リウマチってどんな病気?治療法は?

関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みが生じるのが、他の関節の病気と異なる点です。

手足の関節で起こりやすく、左右の関節で同時に症状が生じやすいことも特徴です。

その他にも発熱や疲れやすい、食欲がないなどの全身症状が生じ、関節の炎症が肺や血管など全身に広がることもあります。

関節リウマチは、関節が破壊され、変形して動かなくなってしまう病気です。

最近の研究では、関節破壊は、発症後の早期から進行することが明らかになりました。早期に発見して適切な治療を行えば、症状をコントロールして関節破壊が進行するのを防ぐことができます。

島田陽子は今現在の旦那も略奪婚だった?

島田陽子さんは、1994年(当時41歳)に2歳年下のテレビ局もスタッフである米山仁さんという方と結婚しています。2年間の交際を経ての結婚でしたが、当時、米山さんにも奥様とお子さんがいらっしゃいましたのでコチラも略奪婚と騒がれました。

米山さんはテレビ局に務める一般の会社員ということで、この件についてはあまり情報が多くありません。

また現在は2人の夫婦関係も疎遠な状態にあると言われており、離婚間近では?という噂もされているほどです。

このことに対しては世間から「自業自得だ」「自分が蒔いた種だ」というような辛辣なコメントが多く寄せられているみたいです。

島田陽子の現在の活動は女優業?2019年は引退の年?

島田陽子さんの現在の主な活動内容は、先ほどもご紹介した全国の病院への慰問活動と、不定期ではありながらも続けている女優業です。

しばらく島田陽子さんがテレビから姿を消していた理由は実は母の介護の為だったようです。2005年に実母が脳梗塞で倒れ、それ以降は長野県軽井沢市で介護生活をしていました。

「母は脳梗塞で2度、倒れました。幸い軽くて、状態も好転しています。トイレも1人で行けるし、ほんとにラッキーで。3年前からは母を連れて一緒に東京に戻りました。

近くに妹が住んでいるので、半々でお世話をして、デイサービスやお泊まりサービスもうまく利用しながら、私は仕事をしています」

(引用元:livedoor NEWS

また具体的にいつとは公言していますが、近々俳優業を引退するという宣言をしたとの噂もあります。実際に本人の口から発言された言葉なのか信憑性に欠ける部分がありますので何とも言えませんが…。

島田陽子、現在映画製作をプラン?

2017年に彼女が今後の活動の計画について語ってくれていたようですね。

それはこんな島田陽子さんの言葉にあります。

「世界の人達に楽しんでもらえる映画が作りたい。人種の違いを越え、国境を越えて共有出来る作品です。私の次のステップは、そんな映画制作に関わるプロデューサーです。そのための勉強をしています。日本で女優を衰えるまで(笑)やりつづける計画はありません。現在、素晴らしい企画が動いています。結果は年内にはハッキリするでしょう。もし決まれば、私の最終章の道が開けます」

女優としてではなくプロデューサーという形で映画作りに携わりたいと思う気持ちがあるようですね。もしも本当にそうなるとしたらどんな作品を作ってくれるのか今から楽しみですね。

島田陽子の今後の人生設計のプランは?生前整理と就活?

前述にあるように、島田陽子さんは俳優業を引退した後に、映画製作に携わりたいと言っています。具体的に映画監督なのか演出なのかまでははっきりとしていませんが、現在は映画製作に関する勉強をしている最中だそうです。

数々のドラマや映画で演者として多種多様な役柄を演じてきたからこその視点で、見る人を魅了するような映画を作ることが出来るのではないでしょうか。

また、仕事とは別にプライベートでは宇宙葬の予約をしたと報道されていました。どうやらこれは事実のようで、生前整理や終活を早々と済ませているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はこれまで何かと世間を騒がせてきた女優の島田陽子さんについてまとめてみました。たくさん苦労をされてきたこともあり心配、応援されているファンの方も多いのではないでしょうか?

島田陽子さんの今後の活躍に期待しながら、近々女優業を引退するのか?映画プロデューサーに転向するのか?など今後の彼女の活動に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.