篠原涼子の口元が不自然?目が変なのはアイプチテープや目頭切開のせい?

Pocket

篠原涼子さんといえば、日本を代表する女優でその見目麗しい美貌で大人気です。
ドラマ『ハケンの品格』や『アンフェア』に出演し、最近ですと東野圭吾さん原作小説を映画にした『人魚の眠る家』で主演の播磨薫子役を演じました。

そんな見目麗しい篠原涼子さんが整形をしているのではないかとの噂が・・・・。

篠原涼子の口元が不自然なのはヒアルロン酸のせい?!

現在の写真

篠原涼子さんのその、口元が不自然だとネットで一部話題になっています。
若い頃の画像と見比べてみましょう。

こちらが若い頃の写真です。
見比べてみても、特に口元が目立つというのは個人的には感じませんでした。

では、此方の写真と比較してみましょう。
此方の写真は、唇が少しぷっくりしすぎですね。
この写真から、ヒアルロン酸を注入しているのではないかと噂が出たのでしょう。

見える角度、化粧、写真か動画かで見え方は変わってくるので、一概にヒアルロン酸を入れているとはいえません。
調べてみた結果、ヒアルロン酸を注入しているかについての正確な情報はありませんでした。
個人的には、気のせいなのではないかと感じています。

 篠原涼子の目が変なのはテープアイプチのせい?

スポンサードリンク

篠原涼子のアイプチ疑惑は「あさイチ」と「火曜サプライズ」?

あるTV番組で、篠原涼子アイプチ疑惑が一気に広まります。
それの第1弾が、「火曜サプライズ」での事件。

ウエンツ瑛士さんがイギリスへ演劇の留学のため、芸能界を一時休業を発表した回でのこと。
その回に篠原涼子さんが、ゲストとしてロケに出演していました。

確かに、右目のほうに違和感がありますね。
アイプチを使ったことのある女性は、この違和感にすぐ気が付いたかもしれません。

続いて、第2弾は「あさイチ」にゲスト出演した時の出来事。

こうしてみると確かに、瞼の裏に張り付けているような違和感がありますね。
遠めだとわからないかもしれませんが、近づいたら違和感バリバリあります。

スポンサードリンク

篠原涼子は整形外科で目頭切開した?

篠原涼子の目には埋没法が?

埋没法はメスを一切使用せず、髪の毛よりも細い糸を使用し縫いとめる方法です。
縫いとめる部位はまぶたの裏から数か所縫いとめ二重の形を作ります。埋没法は縫いとめるのみですので元の目に戻すことも可能です。

埋没法は種類によっても仕上がりに差があります。

参考記事:Medical Note
https://medicalnote.jp/contents/160809-004-FC

篠原涼子さんが整形をしているという正確な情報は確認できませんでした。
しかし、デビュー当時と現在の画像を見比べてみると、昔は奥二重だったのに対し、最近の篠原涼子さんはパッチリ奇麗な二重です。

ここまで奇麗な二重にするのは、アイプチだけじゃ難しいですよね。
よって、何かしらの整形をしているのではないかと推察することができます。

篠原涼子の目には目頭切開法が?

目頭切開とは東洋人に多く見られる目頭を覆う蒙古ひだという皮膚を切除または切開する手術法です。日本人は蒙古ひだが発達した方が多く、有名人などでも目頭切開を行った方が多いといわれています。

参考記事:同上

篠原涼子さんが、目頭切開法で整形をしているという情報は見つけられませんでした。
しかし、その劇的な変化から整形をしているというのは間違いなさそうです。

目頭切開法は、目の横幅を大きく、奇麗な平行型の二重にすることが可能な手法です。
以上の事から、埋没法ではなく目頭切開法なのではないかと推察できます。

まとめ

篠原涼子さんの、整形疑惑について調べてみました。

口元に違和感があるとのことで、画像を比較してみましたが、明らかにおかしいと思える写真はありませんでした。
1枚疑惑の写真がありましたが、見える角度や、光の当たり方、写真か肉眼かで見え方は変わります。
よって、唇のヒアルロン酸注入疑惑については気のせいでしょう。

アイプチ疑惑ですが、これについてはアイプチの可能性は高そうですね。
遠目ではわかりませんが、カメラが近づいたときに目の裏に張り付けたような違和感があります。
整形をしているという正確な情報は出てきませんでしたが、デビュー当時の写真と見比べてみるとその差は明らか。
アイプチだけで、あそこまでのパッチリおめめを実現するのは不可能でしょう。

処置法は、目頭切開法が有力ではないでしょうか。
目頭切開法は、目の横幅を大きく、奇麗な平行型の二重にすることが可能な手法です。
デビュー当時の写真と現在の写真を見比べてみると、現在の篠原涼子さんの目は奇麗な平行型の二重で、目が大きく見えます。
よって、目頭切開法ではないかと推察できます。

篠原涼子さんもそれなりに歳を重ねていますが、奇麗でいるために努力を欠かさない方なのですね。
これからの篠原涼子さんに期待です。

Churchill musste aber, wenn auch widerstrebend, die hausarbeit-agentur.com/facharbeit zunehmende dominanz der usa und das sowjetische vordringen in europa entsprechend der gemeinsam festgelegten nachkriegsordnung akzeptieren.

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.