フィギュア鈴木明子は振付け潰し?韓国選手も?衣装やコーチについても。

Pocket

今回も以前に引き続きフィギュアスケートの鈴木明子についての記事を書いていきたいと思います。前回は鈴木明子の結婚や夫について焦点を当てていましたが、ここでは現在行っている仕事での活動などについて見ていきたいと思います。
それでは今回も楽しく見ていきましょう!

フィギュアスケート鈴木明子は振付け潰し?韓国選手や本郷理華も潰された?

以前までは選手として第一線を走っていた鈴木明子ですが、現在は引退しておりタレント業など様々な仕事を行っています。その中の一つである振付師として活動しているようです。

自身の体験を昇華させることが出来るので確かに合っていそうですよね。実際の実力はどうなのでしょうか。

日本人選手への振り付けデビュー作品となりますが、鈴木明子さんは、2015年11月に開かれたグランプリシリーズ第3戦(中国杯)で、当時19歳の本郷理華選手のショートプログラム「キダム(シルク・ドゥ・ソレイユの楽曲)」を担当しています!!

本郷理華選手は、鈴木明子さんの所属先の後輩とのことですので、その他振り付け師の方よりは本郷理華選手とのコミュニケーションや特性も把握しやすかった点もあるかと思いますが、本郷理華選手のすらっと長い手足を生かし、魅力的なプログラムに仕上げて自己ベストを叩き出す結果を残しました!!

なるほどどうやら振付け潰しというのはネット上での噂だけだったようで、しっかりと結果を残すことが出来ているようですね。

しかもデビュー作で選手の自己タイムを縮めることが出来ているのは本当に凄いことです。
これからの振付師としての活躍がさらに期待できますね!

スポンサードリンク

フィギュアスケート鈴木明子は振付けは?キルビルやオペラ座の怪人、白鳥の湖も?

振付け師として良い滑り出しを見せていますが、鈴木明子が現役時代の頃はどのような曲にあわせて振り付けを行っていたか気になりますよね!

ここでは過去にリング上で行ったプログラムについて見ていきましょう。

2007ー2008年
SP   火の踊り(作曲:ビル・ウィーラン)振付:阿部奈々美
フリー 映画「タイタニック」より    振付:阿部奈々美

2008年ー2009年
SP   ラ・カンパネッラ(作曲:フランツ・リスト)振付:宮本賢二
フリー 黒い瞳(ロシア民謡) 振付:本郷裕子、佐藤紀子

2009ー2010年
SP   アンダルシア ファイヤーダンス(作曲:ビル・ウィーラン)振付:宮本賢二
フリー ミュージカル「ウエストサイドストーリー」より 振付:シェーリーン・ボーン

2010-2011年
SP   ジェラシー(作曲:ヤコブ・ゲーゼ)振付:宮本賢二
フリー ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」より 振付:パスカーレ・カメレンゴ

2011ー2012年
SP   ハンガリー狂詩曲(作曲:フランツ・リスト)振付:アンジェリカ・クリロワ
フリー 喜歌劇「こうもり」序曲(作曲:ヨハン・シュトラウス2世)振付:パスカーレ・カメレンゴ

2012ー2013年
SP   映画「キル・ビル」「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」振付:アンジェリカ・クリロワ
フリー O (オー)「シルク・ドゥ・ソレイユ」より 振付:パスカーレ・カメレンゴ

2013-2014年
SP   「愛の讃歌」(作曲:マルグリット・モノー)振付:マッシモ・スカリ
フリー ミュージカル「オペラ座の怪人」より 振付:パスカーレ・カメレンゴ

スポンサードリンク

年代別で鈴木明子の全プログラムを記してみました。こう見ると、クラシックから映画の主題歌まで幅広い曲で素敵な演技を行っていることが分かりますね!

フィギュアスケート鈴木明子の衣装をデザインしたデザイナーは?白が好き?

フィギュアスケートといえば美麗な衣装が非常に特徴的ですよね。鈴木明子ももれなく煌びやかな衣装を身を纏って演技をしていたのですが、素敵なデザインが多かったイメージがあります。
当時の衣装製作の担当の方は誰だったのでしょうか。

鈴木明子さんの衣装デザインで有名なのが折原志津子さん
Mu-costume design(ミュウコスチュームデザイン)のチーフデザイナーです。

羽生結弦選手の「悲愴」や「ロミオとジュリエット(2011)」も手がけています。

あの羽生結弦の衣装にも携わったことのあるデザイナーだったようです。そう考えてみればどれもセンスがいいということは頷けますね。

また全体的に鈴木明子自身が白をベースとした衣装が好みなようで頻繁に着用されていたようです。

フィギュアスケート鈴木明子の衣装!ソチ五輪で着たオペラ座の怪人のデザインは?

ここでは引退直前に出場したソチオリンピックについての衣装を画像と共に見ていきたいと思います。中でもオペラ座の怪人の衣装が素敵だと話題になっていました!

↑ソチ五輪でフリー「オペラ座の怪人」での演技

確かに白を基調とした美しいデザインですね。この姿がもう見られなくなってしまうと考えると非常に惜しいですね…。

フィギュアスケート鈴木明子のコーチが癌?

鈴木明子の輝かしい現役時代を支えていたのはコーチであった長久保裕で、その存在は彼女にとって大きな存在だったようです。しかし噂によると癌を患ってしまったとの噂が……。
実際のところどうなのでしょうか。

長久保氏は、バンクーバー五輪の前年大病を患っています。食欲が落ちていく長久保氏を見て、鈴木明子さんが「先生、おかしいよ!」と心配し、病院へ行くと胃潰瘍との診断が下されました。

しかしその後ガンが見つかります。ガン発見の電話を受けたのが全日本選手権のフリー直前。

その後、鈴木明子さんが出場した2月の四大陸選手権直後に手術し、3月の世界選手権には無良選手に同行しロサンゼルスに遠征しています。

どうやらコーチ・長久保裕の癌の噂は本当だったようですが、手術によって無事現場復帰を果たしていたようです。気力が本当に凄いですね。

現在まで再発はしておらず、コーチを退任したものの元気に生活しているそうです。今後も健康に過ごしてほしいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は鈴木明子の現役時代について色々とご紹介しました。
選手活動を今後見られなくなるのは本当に残念ですね。とはいえテレビなどでも出演の機会は多く、活躍している姿はよく見かけることがあると思います。

鈴木明子の活躍を応援すると同時に、もう一度彼女のダンスが見れることを期待しておきましょう!

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.