釈由美子とガクト(gackt)の現在の関係は?週刊文春が暴露?

Pocket

今回は女優・釈由美子にスポットを当てていきます。

2015年に実業家と結婚した釈由美子ですが、結婚する前はガクトと色々噂されていました。ご存知の方も多いと思います。

釈由美子の結婚情報についてはコチラ

その当時を振り返っていきましょう。

釈由美子とガクト(gackt)の関係を繋ぐ真珠とはなに?

釈由美子とガクトが関係を持っていたという噂は有名な話ですが、2人の関係をつなぐ真珠とは何なのでしょうか?サッパリ分かりません…。

なので、真珠について調べてみたら…

GACKTは堂々と”真珠入り”を告白しているくらい下半身に自身がある。他の男とはモノが違うようです」(芸能関係者)

だそうです(笑)。下半身に真珠…わけが分かりません(笑)。

スポンサードリンク

結局、釈由美子とガクトの関係はデマだったと言われていますが、もし本当だとしたら真珠入りの下半身をみてどう思ったのか、気になって気になって仕方ありません(笑)。

釈由美子とガクト(gackt)の車デートの様相は?

もう一つ有名な話が、釈由美子とガクトの車デートです。ここでおさらいしてみましょう。

当時、ガクトが『釈に会う』と言うので、運転手付にきの愛車シボレー・タホで彼女を拾ったことがあった。その車は、後部座席がラウンジソファに改造されていて、運転席と後部座席は暗幕で仕切られていた。

釈を乗せた後、ガクトは後部座席でふんぞり返り、『音楽をかけろ。いいって言うまで首都高を走っておけよ』と運転手に言ったそうです。

スポンサードリンク

環状線をグルグルと回ったが、やはり気になるじゃないですか。運転手がカーテンをちょっと開けてバックミラーで後部座席を見たら、釈がガクトの膝の上でシャクっていた

神様仏様ガクト様が、愛車の後部座席で釈由美子とあやしいことをしていたみたいです(笑)。

どこまで本当なのか分かりませんが、これから釈由美子とガクトの見る目が変わってしまいそうです…。

釈由美子とガクト(gackt)の関係を週刊文春が暴露は?写真は?

そもそも、釈由美子とガクトの関係が発覚したのは週刊文春が報じたからです。一体どんな内容だったのでしょうか?

ミュージシャンで俳優のGACKT(39歳)と、女優の釈由美子(34歳)に“通い妻”報道が出た。週刊誌「週刊文春」が伝えているもので、その交際期間は10年間に及ぶという。

同誌に掲載された「側近がスクープ証言『釈由美子は10年間 GACKTの“通い妻”でした』」は、“側近”を名乗る人物による、GACKTの女性関係に関する証言をもとに構成。2人の出会いは2000年頃で、もともとGACKTのファンだった釈からのアプローチで食事会がセッティングされ、すぐに交際が始まったそうだ。

また、記事では複数の交際相手を抱えるGACKTにとって、釈は“特別な存在”だったと伝え、生々しい描写も飛び出している。ただし、釈の事務所は「個人的な付き合いはまったくない」と回答しているという。

だそうです。お互い、週刊文春に書かれていることは否定していますが、どうなのでしょうか?週刊文春も何か証拠を掴んで2人の関係を記事にしたと思うのですが両者とも否定している、何とも言えませんね。

真相は不明ですが、その後釈由美子は結婚されているので過去を掘り返すのはこの辺にしておきましょう。

まとめ

釈由美子とガクトの噂、どこまで本当なのか気になりますよね。

まぁ、2人がメディアに登場する時は温かい目で見てあげましょう(笑)。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.