釈由美子の旦那は中井清貴で実家は?子供が発達障害?自身はパニック障害?

Pocket

今回は釈由美子にスポットを当てていきます。

前回、釈由美子とガクトの関係について記事にしましたが、今回は結婚した旦那さんや子供についてまとめていきたいと思います。

釈由美子の旦那(中井清貴)の実家は鎌倉でレストラン経営?ブログで公開?

早速、釈由美子の旦那さんについて調べていきます。

釈由美子さんですがプライベートでは結婚されています。2015年10月10日に結婚を報告しています。

気になる旦那さんは、レストラン経営などを行う実業家の中井清貴さんという人物のようです。旦那の中井清貴さんは、鎌倉を中心に東京・神奈川・横浜などで数店舗ものレストランを展開するやり手のオーナーという情報があります。

旦那の中井清貴さんをより詳しく調べてみると「鎌倉ボウルズ」の社長であることがわかりました。

結婚当初は、釈由美子さんの旦那は獣医などというデマもあったようですが、時間が経つにつれ中井清貴さんであることがわかり、様々な情報についてもいろいろとわかるようになりました。

スポンサードリンク

女優と実業家なんて、勝ち組カップルですね。

釈由美子の旦那・中井清貴は複数のレストランを経営する実業家なんですね。

さて、中井清貴の実家についてよく検索されているようですが、詳細は分かっていません。
実家の鎌倉でレストランを経営しているという噂は、恐らく中井清貴がオーナーをしている『鎌倉ボウルズ』から連想して噂になったのでしょう。

ちなみに、釈由美子は中井清貴がオーナーを務める『鎌倉ボウルズ』を自身のブログで紹介しているんです。

旦那の中井清貴さんのことを詳しく調べると経営している会社は株式会社『アップタウンギルド』ではないかと言われています。
実はこの噂の出どころは、釈由美子さんが夫のお店として『鎌倉どんぶりカフェbowls(ボウルズ)』というレストランをブログで紹介したことからわかりました。

ちなみに『鎌倉どんぶりカフェbowls(ボウルズ)』は、2013年12月株式会社『アップタウンギルド』に譲渡されています。

釈由美子も、母親や愛犬と一緒によく『鎌倉ボウルズ』に食事をしに行っているみたいですよ。旦那のお店を紹介している感じ、素敵ですよね。

釈由美子の子供について

釈由美子は2016年に子供が生まれています。男の子で、出産した時の様子を自身のブログで綴っていました。

本人のブログで出産のことを書かれていました。

「本日、無事に2890gの元気な男の子を出産しました」

このブログ記事は2016年6月12日の記事になるので、子供の誕生日は6月12日になります。現在は2歳ということになりますね。

そしてなんと

「6月12日の今日は、私の38歳の誕生日なのでがまさかのダブルバースデーとなりました」

まさかの本人と誕生日が被ったようです。素晴らしいプレゼントですね。

「ママの誕生日と同じ日を選んで生まれてきてくれるなんてほんと最高の奇跡ですよね」

ご本人もこのように喜ばれていました。

38歳で出産したということで、高齢出産だったのですね。そして、親子で誕生日が一緒なのがまた凄いですよね。

子供が生まれた年に釈由美子は父親を亡くしているのですが、父親は男の子が生まれてくることを望んでいたそうです。自身の誕生日に最高の贈り物が届き、同時に親の願いも叶えたわけですね。

釈由美子の子供の名前は?

スポンサードリンク

気になる子供の名前についてです。芸能人は子供の名前を公開していないパターンが多いですが、釈由美子の子供は…

釈由美子さんのブログの方では、子供の名前は伏せられているのですが、どうやら誕生日のケーキに名前が書かれているのをアンチの方がしっかりと確認して掲示板の方に載せていました。

画像が小さく見えずらいかも知れませんが、釈由美子さんとお友達の高野尚子さん、そして「Aruma」と書かれています。

誕生日ケーキで子供の名前が発覚したようですね。名前は「アルマ」君…珍しくてかっこいい名前ですが、どうゆう漢字なのでしょうか?

男の子ですし、釈由美子に似て美形になりそうですね。

釈由美子の子供は発達障害って本当?

釈由美子の子供が発達障害という情報をGETしました。

釈由美子の子供が「発達障害」「指4本」「歩かない」とまで噂されていました。釈由美子さんは、ブログで美容関連の記事を投稿した際、「指4本上にマッサージ」という表現があり、それが子供の指4本という解釈になってしまったのだそうですが、実際は指5本あります。

釈由美子さんの子供がまだ歩けない中、同時期に出産した吉澤ひとみさんの息子が、数歩歩けるようになっていたことで、釈さんの子供が「歩かない」と比べたファンがいたようです。

これに対し、釈由美子さんは歩くのが早い遅いは子供それぞれの個性であるとやんわり反論していたようです。

このコメントがきっかけで、女性用BBSで子育てに対する論争が起こっていたようです。

上記の通り、釈由美子の子供が発達障害という情報はデマでした。芸能人はネットで色々なことを書かれるのが当たり前ですが、子供や家族のことをネタにするのはモラルに欠けていますよね…。

まだ2歳でこれから大変でしょうし、身体を大事にしながら育児と仕事の両立を頑張ってほしいと思います。

釈由美子はパニック障害を患っていた?

また、釈由美子は自身が10代の頃にパニック障害を患った事をカミングアウトしている様です。

パニック障害とは

「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」

を三大症状とする病気です。

パニック発作では、突然訪れる恐怖や強い不安によって、動悸やめまい、呼吸困難などが現れます。 これらの症状により、患者さんは「自分は死んでしまうかもしれない」と思うほどの恐怖を感じることがありそうです。
治療にはメンタルクリニック等の受診が必要であり、専門医師に頼らず治すことは困難といわれています。

怖い病気なのですね。

そんな釈由美子は現状について以下の様に語っています。

私はパニック症を扱った授業で、自身の10代後半から発症したパニック症について、体験談をお話してきました」と過去にパニック障害を患っていたことを告白した。

続けて「職業柄、こういった内容を告白するのはとても勇気がいることですが、現在、同じ症状で苦しんでる方たちの気持ちに寄り添えるよう、番組を通して、パニック症に対する周囲の理解が深まることを願うばかりです」と自身の思いをつづった釈。

同じ症状で苦しんでいる人の力になりたい」という気持ちで、パニック障害についてカミングアウトをした釈由美子ですが、この釈由美子の番組を見た多くのパニック障害に悩む人が勇気を貰ったり前向きになれたりしたのではないでしょうか。

精神科にかかっていた過去等を他人に言うには少し勇気がいる事だと思うのですが、1人でも過去の自分と同じ病気に苦しんでいる人の為に少しでも力になりたいと思って自分の過去をさらけ出して行動に出た釈由美子は素晴らしいと思います。

また、そんな釈由美子に多くの視聴者から感謝や賞賛の反響があった様です。

【ネットの反応】

・釈ちゃん、よくカミングアウトしたね!えらい!

・勇気を出して告白し、同じ病気で苦しんでいる人を応援してくれるのはすごくいいことだと思う。

・パニック障害経験者です。これを機に病気への理解が深まるといいと思います。

・釈さんの言葉に勇気をもらいました。ありがとうございます!

現在はパニック障害を克服し、安定的な状態になっているみたいですね。

発症した当時について

「当時は苦しくて怖くていつ過呼吸が起きるか不安でたまらなかった」「白い目で見られて、肩身が狭く感じていた」

と振り返ったが、

「私も30代になり、いつのまにかお薬にも全く頼らなくてもよくなるまですっかり回復しました」

「今じゃ、子どもと一緒によく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。超健康的な生活を送っていられるおかげで毎日あははって笑ってる、のーてんきかぁちゃんです」

と現状についても明かした。

パニック障害は決して珍しい病気ではないでしょうが、病気の性質上、なかなか気軽に相談したり打ち明けたりしにくい病気なのではないでしょうか?

その為、多くの方がこの病気に苦しんでいると思いますが、釈さんのカミングアウトによりこの病気を患ったいる人が勇気を貰ったり、この病気の事を知らなかった人達に認知をして貰ったり等して多くの人に影響を与えたのは間違いないと思います。

まとめ

何歳になっても綺麗で美しい釈由美子、旦那さんとお子さんが羨ましい限りです…。

そして、2人目の出産はあるのでしょうか。釈由美子の新たな情報に期待です。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.