多部未華子の目つきが変わった?本当に整形したのか?どこよりも詳しく徹底検証!!

Pocket

画像引用元:https://www.crank-in.net/news/64345/1
「多部未華子」さんは生年月日1989年1月25日、出生地が東京都で血液型がO型です。「多部未華子」さんは女優として映画、テレビドラマ、舞台、CMをこなしています。

「多部未華子」さんは小学5年生の頃、ミュージカルの「アニー」を観劇し同作品への出演を目指して中学校2年生までオーディションを受けていました。

2002年、スカウトされてヒラタオフィイスに所属し、Janne Da Arcの「Rainy~愛の調べ~」のPV出演で女優デビューをしました。また「HAPPY!HAPPY!スペシャル」でテレビドラマ初出演を果たしています。

2003年、映画「HINOKIO」のメインキャストである工藤ジュン役に、オーディションで1000人を超える応募者の中から抜擢されました。そして「HANAKIO」と「青空のゆくえ」により、2005年の第48回ブルーリボン賞新人賞を受賞します。

2007年、7月クールのドラマ「山田太郎ものがたり」が民放連続ドラマ初出演。2009年NHK連続ドラマ小説「つばさ」に、オーディションで1593人の中から選出されて主演を務めます。

2010年エランドール賞受賞、2011年「デカワンコ」、2015年「ドS刑事」、2017年、劇場版「それ行け!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険」で声優に初挑戦します。今はCMでUQモバイルで「深田恭子」さんらと共演していいるのが記憶に新しいとこでしょう。

そんな大活躍の「多部未華子」さんについて調べてみました。

多部未華子の目が変わったと言われる所以は?ネット上の声有り!

画像引用元:https://gaihekitosounoarekore.com/archives/1378

スポンサードリンク

最近特に「多部未華子」さんについて目が変わったという噂が広がっています。一時は整形疑惑も出ていたそうです。そんな「多部未華子」さんは本当に整形をしてしまったのか見ていきましょう。

2005年~2019年までの顔の遍歴を徹底検証!

画像引用元:https://nonmedia.net/tabemikako/

「多部未華子」さんのデビュー当時です。ある音楽バンドのPVとして出演しました。目元が少し腫れぼったい感じもありますが、奥二重のキリッとした目元が印象的です。

画像引用元:https://nonmedia.net/tabemikako/

「多部未華子」という名前が世に出たのは、映画『HINOKIO』のメインキャストを演じたとからではないでしょうか。ここで第48回ブルーリボン新人賞を受賞します。

そこから民放ドラマなどで活躍を始めていくのですが、徐々に顔つきがはっきりしていくのが分かりますね。

画像引用元:https://nonmedia.net/tabemikako/

『デカワンコ』と『ドS刑事』の頃の「多部未華子」さんです。ここからかなり人気に火がつき、ドラマなどで引っ張りだこになります。「多部未華子」さんの独特な目元がとても印象的です。

画像引用元:https://nonmedia.net/tabemikako/

20代後半から30代に差し掛かる時、少しオヤ?と思われたのではないでしょうか。少女のような眼差しが一気に大人の女性になったという印象を受けます。

髪型や少しほっそりされたせいなのか、目元が少しぱっちりしています。28歳の頃の「多部未華子」さんはまるで別人のようですね。

多部未華子の目が綺麗な二重に変わった?と言われる理由

画像引用元:https://nonmedia.net/tabemikako/

なぜここまで目元の整形疑惑が起こってしまうのかということを徹底的に解明していきます。「多部未華子」さんに何が起こったのでしょうか。この写真からだと目元の切開は行っていませんね。

理由その①:現在と昔の写真と全く別人だから?徹底比較!

画像引用元:https://surfer-dog.com/女優/4208/

上記の写真を見ても分かるように、目元もそうですが顔つきが変わった印象があります。しかし、少女から大人の女性になったというだけで、特に整形は行っていないのではないでしょうか。女性はダイエットだけでも顔つきや目つきが変わるので、そのせいだと思われます。

スポンサードリンク

そして綺麗になった有名人ほど整形疑惑が起こってしまうのです。「多部未華子」さんも急に綺麗になったので、そう思ったのではないでしょうか。

理由その②:多部未華子の目が変わったのはアイプチ?

画像引用元:https://surfer-dog.com/女優/4208/

アイプチを行っているという噂ですが、これもどうやら噂だけのようです。ただ奥二重の人は太ったり痩せたりすると一重に見えたり二重に近くなります。

「多部未華子」さんの顔の印象がコロコロ変わるのはそのせいかもしれませんね。アイプチをするほど自分の奥二重を気にしているようには見えず、むしろ奥二重を売りにしているのではないでしょうか。

多部未華子の目が変わったのはメイクの仕方が変わったから?

画像引用元:https://gaihekitosounoarekore.com/archives/1378

確かに大人になるにつれてメイクの方法も変わることがあります。「多部未華子」さんは奥二重・一重の人用の化粧品CMに出ています。メイクで目元が変わるのは間違い無いでしょう。そこでメイクで二重を作る方法を紹介します。

メイクで二重を作る方法は?

画像引用元:https://gaihekitosounoarekore.com/archives/1378

二重になるためのアイテムはたくさんありますが、できるだけナチュラルにこだわりたいという人に紹介です。

一重さんや奥二重さんがぱっちり二重に見せようと、二重のりや二重テープに頼るのが常になっていませんか?それでも不自然に見えてしまうという人には朗報です。今回は手持ちのコスメだけでバッチリ二重風になるテクニックをレクチャーします。

1.濃いブラウンのアイシャドウをチップに取り、二重幅を作りたい位置まで広げます。

2.1で塗ったアイシャドウと肌との境目に、薄いブラウンのリキッドアイライナーで線を引きます。

3.目のキワにアイラインを引き、目元を引きしめ、マスカラを塗ったら完成。

のっぺりと見えがちなまぶたに二重風の陰影をつくることで目力が全く違います。

少し大人っぽくしたい人に良いかもしれませんね。

多部未華子の目が変わったのはやはり「美容整形」なの?

画像引用元:https://surfer-dog.com/女優/4208/

この写真を比べてみてもかなり顔の印象が変わります。「多部未華子」さんといえば左側の方がイメージありますよね。

左はノーメイク風な仕上がりですが、右側ははっきりしたメイクを行っていることに気がつきます。髪型もそうですが「多部未華子」さんの良さがなくなってしまっているのではないでしょうか。

目元のメイクもつけまつ毛をつけてぱっちり仕上げています。

まあ「多部未華子」さんはもう立派な女性ですから、少し違うメイクで楽しみたいという気持ちもあるのかもしれませんね。視聴者からすると左の写真の方が好きという人が多そうですね。

また、2019年10月1日に「多部未華子」さんが結婚を発表しました。綺麗になったと言われたのはこの結婚があったあらかもしれません。

「多部未華子」さんを綺麗にしてくれた旦那さんはとても素敵な人なのでしょう。

美容整形で二重を作る方法は?どんな技法があるの?手術費用は?目頭切開?目尻切開?

画像引用元:https://hochi.news/articles/20191001-OHT1T50305.html

それぞれの目元の美容整形について調べていきました。値段なども合わせて見ていきましょう。

施術時間10分で行える「埋没法」はメスを使わずに行うことができ、毎日行なっていたアイテープやアイプチの手間がなくなります。また、元に戻したりやり直したりすることも可能なのでおすすめです。こちらは8万円ほど。

「切開法」は上まぶたの皮膚を切開することで明確な二重に。全切開は30万円かかります。

「目頭切開法」美容整形で、目頭切開法が平行二重に有用な施術として取り入れられていて25万円かかります。

「目尻切開術」は目元を涼しげに大きく見せたいときに効果的です。値段は28万円

美容整形費用はクリニックによって変わりますが、大体このくらいかかるとみて良いでしょう。簡単な埋没法でさえ8万円とは・・・。綺麗になるためにはお金がそれなりにかなりかかってくるのですね。

まとめ

画像引用元:https://kchihua.xyz/archives/4737

「多部未華子」さんは、30歳を迎えるがデビューから16年経ったいま、仕事に魅力を感じているそうです。

仕事をしたいと思う人たちと出会うことが「多部未華子」さんにとってのチャンスであり、その機会が巡ってきたら目の前の仕事を真摯に取り組むのをモットーにしているようですね。

また「これは」と思う事はとりあえずやってみるという行動派だと言います。「多部未華子」さんはインタビューで『考えるよりも動いた方が納得のいく結果につながっていくと思うんです』と答えていました。

今後の活躍に期待が持てますね。
お読み下さり有難うございました。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.