高島彩、子供の学校受験で「嫁姑の教育バトル」がヤバい!宗教も絡む大戦争に発展?

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bmn5CNsgIX7/

高島彩さんは1979年2月18日生まれで41歳になったばかりです。2001年にフジテレビのアナウンサーとして入社をして以来、女子アナなのにアイドル的存在としてお茶の間に大人気になりました。

アナウンサーの「〇〇パン」という呼び方がありましたが、千野志麻さんの初代「チノパン」に続く二代目「アヤパン」として人々に愛されています。

そして高島彩さんは2010年にフジテレビを退社し、フリーに転身したのち、ゆずの北川悠二さんと結婚をしました。

2014年に子供に恵まれた2人ですが、高島彩さんと姑のバトルがヤバイという噂になっています。

そこで、ここでは高島彩さんの子供についてスポットを当てていきました。噂は本当なのかを確かめていきましょう。

高島彩の子供について(人数、性別、名前、幼稚園etc.)

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bo9j1k7AELr/

2014年2月17日午後8時52分に3128グラムの第1子女児が誕生したことマスコミ宛にファックスが届いています。現在は6歳になったばかりのようですね。

スポンサードリンク

しかも、高島彩さんと誕生日が1日違いです。

続いて2016年6月に次女も生まれます。次女は3歳なので可愛い盛りの時期でしょう。

2人の名前は公表をされていませんが、どちらかが「桜子」だという噂があります。しかし、あまり信憑性のないものでした。

そして、気になる高島彩さんの子供が通っている幼稚園はどこなのかを見ていきましょう。

高島彩の子供は「若草幼稚園」や「青山学園幼稚園」に通っているらしい?意外すぎるその理由とは?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BmCwDxLALxx/

高島彩さんの子供が通う幼稚園についてははっきり公表されていませんが、若草幼稚園や青山幼稚園だと言われています。

理由として、この二つの幼稚園は芸能人の子供がたくさん通っているからだということでした。

しかし、2人が住む自宅は横浜市内にあるという情報もあるため、キリスト教系以外の幼稚園に通学している可能性もあります。

そのため、横浜の名門幼稚園になると「横浜英和幼稚園」か「森村学園幼稚園」かもしれません。

多くの芸能人の子供が通っている情報はありますが、高島彩さんに関しては驚くほど情報量が少ないことに驚きます。

かなりマスコミに対して警戒をしているのでしょうか。

高島彩が子供に対する教育方法を公開で大炎上?!その理由は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BndMO5HAUDf/

都内で行われた読み聞かせイベントに高島彩さんが出席をした際、子育てルールについてコメントをしています。

そのルールとは「大きい声で怒らないこと」とし、「子供に対して『それってやっていいの?』と聞くと子供は考えてくれる」など発言をしました。

しかし、これがママさんたちが敏感に反応し、「高いシッターに預けている人に言われたくない」「たかが数年の母歴で子育て論を語るな」などと思わぬ集中砲火を浴びてしまったのです。

女子アナで頂点に立った高島彩さんですが、ママさんたちにはなかなか受け入れられなかったようですね。ママタレとしては遠い道のりになりそうです。

高島彩の子供が受験した学校を調査してみた!!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bkpr2rxActl/

高島彩さんの長女は今年から小学校に通うことになります。高島彩さんは娘にカトリック系の私立小学校への試験を考えているようです。

横浜にあるカトリック系の名門と言われる小学校は、関東最大難関校とも言われる横浜雙葉小学校があります。

そのため、もしかすると横浜雙葉小学校に通うのではないかと言われているようです。

親としてはやはり名門校に通わせたいのは当然ですよね。

高島彩の子供の受験で姑(義母)との教育バトル勃発!その理由がヤバかった!!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BghxZpzhI_Z/

高島彩さん自身、幼稚園はカトリック系の枝光会幼稚園に通っていました。そのため、子供にもカトリック系の学校に行ってもらいたいと思っていたようです。

ここから姑との意見が分かれギクシャクし始めたと言われています。

さらに姑は結婚後、高島さんがすぐに家庭に入ってくれると思っていたようですが、蓋を開けたら高島彩さんはフジテレビ退社後も仕事を続けていたので、少なからず不満が募っていったようです。

そんな姑ですが実はものすごい人でした。どのような人物か見ていきましょう。

高島彩の義母は宗教団体の教祖?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BcEWZyYh9Kv/

北川悠二さんの母親は「北川慈敬(じけい)」と言い、1973年生まれの83歳です。そして慈敬さんは新興宗教団体の『かむながらのみち』の教主でもあります。

慈敬さんは11歳で宗教法人解脱会に入会し、21歳で布教活動に入りました。その後、各地に布教所を設け、布教に専念しています。

そして1992年2月に解脱会を離れて、1992年5月に、かむながらのみちを創立したのです。

かむながらのみちは天照大神を信奉し、神道と仏教を融合させた教えを説いています。

ちなみに慈敬さんは算命学も行っており、自分の息子の婚期を占った歳に、35歳まで結婚をしてはいけないという結果が出たそうです。

しかし、実際に北川悠二さんが結婚した年齢は34歳であり、一年早かったことから教えを破ったとも噂されていたみたいですね。

スポンサードリンク

高島彩と義母との嫁姑バトルのエピソードがエグイ!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Ba_FzcFHTOp/

高島彩さんは慈敬さんから仕事をセーブしなさいと言われてきたので、一時は大人しくしていましたが、2017年に『サタデーステーション』の司会をすることになります。

このことがきっかけで一気に嫁姑関係が悪くなったようです。

慈敬さんが高島彩さんに対して「スカートの裾が短くてはしたない」などと小言が増えてきたと言われています。

当時次女が1歳にも満たない状態で仕事に出かけるとう行動が慈敬さんにとって信じられない行為だったのでしょう。

そのため、高島彩さんは北川さんの実家を避けるようになり、子供も実母に預けていたようです。

確かに昔の人は女性は家を守るのが仕事と教えられてきたので、高島彩さんの行動に対して唖然んとしたのかもしれませんね。

高島彩は子供を超名門の横浜雙葉小学校に通わせたい?!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BaVQeKnhLqq/

高島彩さんと慈敬さんは長女の進学先をめぐって2人の関係に溝ができてしまったようです。

高島彩さんの希望は小中高一貫教育の女子校で、東大をなど難関大学の合格者を多数出している有名進学校に通わせたいという希望がありました。

高島彩さんが希望するのはキリスト教系の小学校です。そのため、慈敬さんからすれば、孫が自分の教えとは違う宗教系学校に行くなど言語道断だったのでしょうか。

関東最大の難関校と言われる横浜雙葉小学校ってどんな学校?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bmwx1nBg8wk/

横浜雙葉小学校は、横浜山手の丘にあるカトリックの女子校です。1914年に横浜雙葉中学高等学校の前身である『横浜紅蘭女学校付属初等科』の校名で誕生しました。

HPによると横浜雙葉小学校の教育方針は、『神様から命を授けられた宝物である子どもたちーその存在そのものを大切にするとともに、一人ひとりに与えられた才能を引き出して伸ばすことが、カトリック教育の基本です。』

とされています。そして、この学校の出身者になんとアナウンサーの八木亜希子さんも卒業していたことがわかりました。

そのほかにも渡辺真理さんや三浦しおんさんも卒業しています。確かにこの学校であれば安心して子供を通わせられそうですね。

高島彩の子供がダウン症の噂はガセ!噂の真相に悲しみがとまらない!!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BlfBvNOAq5Y/

世間は「芸能人〇〇の子供がダウン症だ」ということにしたがる人が多いですが、高島彩さんの子供についてはダウン症ではないことがわかっています。

しかし、その理由として子供を流産した経験があるからだと言われているようです。

高島彩さんは二度の流産をしていたと言われていますが、果たして本当なのかを見ていきましょう。

高島彩が子供を二度流産していた?!衝撃の告白に世間の反応は?!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BjfJo3rgQ0O/

高島彩さんは妊娠4ヶ月目に入ったので、マスコミに発表する前に検診を受けたところ、すでに赤ん坊が亡くなっていました。

その原因というは染色体の異常によるものでした。そしてその頃には12週目だったため、流産ではなく、分娩してから死亡届が提出される死産が確定してしまいます。

死産となった赤ん坊は、火葬されて遺骨が残るという女性にとってかなり辛い経験をしてしまうのです。

そんな高島彩さんですが、実はその後に化学的流産もしていたことがわかっています。

それから数年後に妊娠した高島彩さんですが、胎盤が子宮を塞いでいでしまい、また流産を仕掛けたようです。

結果的には無事子供が生まれ何よりですが、辛いことを乗り越えた後にやってくる幸せは人一倍感動したことでしょう。

高島彩が死産と流産で子供を亡くした「染色体異常による子宮内胎児死亡」と「化学的流産」とは??

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BiyQSYcg0TK/

高島彩さんが流産してしまった「子宮内胎児死亡」というのは、そのほとんどが卵子の老化によるものだと言われています。

その卵子が偶発的に発生した染色体異常を起こして流産してしまうのです。歳を重ねていくとともに、子宮内胎児死亡の確率も高くなり、治療では防ぐことができません。

また学的流産」は妊娠していたかもしれないと、妊娠検査薬を使って陽性になるのですが、受精したけれど着床がうまくいかない場合に起こります。

流産という名前がついているのでかなりショックを受けてしまいますが、これは意外とよくあることのようです。

この二つを経験した高島彩さんですが、今や立派な二児の母となったので嬉しい限りです。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BpGq3hKH-Md/

高島彩さんは嫁姑関係をこじらせていましたが「わが道を行く」と決めたようです。

辛い思いをしながらも2人の子供に恵まれた高島彩さんですが、自分の子供のことは自分で守ると決めたのかもしれません。

すでに子供の小学校も決まっていると思いますので、これからの進路が楽しみですね。さらに次女もお姉ちゃんと同じ進路をたどっていくかもしれませんね。

また、旦那の北川悠二さんとの離婚危機もささやかれていますが、子供のこともあるのでそれはないでしょう。

ようやく手にした幸せなので、これからも子供と一緒に幸せな家庭を築いてもらいたいものです。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.