武田久美子の元夫(旦那)の職業はレーサーで製薬会社勤務?出会いは?

Pocket

武田久美子さんは歌手、グラビア、映画やCM等活躍されています。特に貝殻ビキニ姿は有名ですね。

武田久美子さんは20世紀最後にアメリカ人男性と交際、結婚し一人の娘を授かりました。今は離婚しシングルマザーとして娘のソフィアさんと暮らしています。

今回は元夫の職業や武田久美子さんとの馴れ初めや離婚理由等調べてみました。

武田久美子と元夫(旦那)の出会いは?

1998年に2人はハワイで共通の友人を介し出会いました。僅か1年の交際を経て1999年結婚に至ります。

20世紀最後の結婚という事で「一生の思い出になった」と武田久美子さんは涙を浮かべています。そんな武田久美子さんといえば1968年8月12日に愛知県名古屋市に生まれました。

1982年にデビューし所属事務所はスクロールです。1982年といえばテレホンカードが使用された年で、待つわ(あみん)がヒットした年ですね。

武田久美子さんは歌手やグラビア、映画・CM等幅広く活躍されていますね。グラビアといったら「貝殻ビキニ」が印象的です。ヌード写真も発売されていますね。多くの男性が虜になったことでしょう。

武田久美子さんが31歳の頃(1999年)に結婚(ハワイで挙式)し2002年12月12日にソフィアさんをご出産。カリフォルニアのサンディエゴに移住していました。

スポンサードリンク

武田久美子と元夫(旦那)の職業はレーサーで製薬会社勤務?

武田久美子さんの元夫は大手製薬会社ファイザーに努めているアメリカ人のジェームスさです。サラリーマンですね、武田久美子さんより4歳年上です。

もう一つジェームスさんがレーサーとの噂もあるのですが、これはデマのようです。

武田久美子と元夫(旦那)の離婚理由は「専業主婦」の価値観の違い?

ちなみにアメリカでの専業主婦の実情をご存知ですか?最近専業主婦や専業主夫が増えつつあるもののそれでもまだ少ないほうです。

15歳未満の子供を持つ専業主婦の割合は2018年時点で約23%。そして専業主夫だと約1%です。夫婦共働きが多いということです。

そして武田久美子さんは元夫の事をこのように語っています。

「アメリカ人の気質として言えるのは、日本人と違って情が深くないんですよ。日本でいう“わびさび”みたいなのはあまりありません。

スポンサードリンク

よく言えば“あっさりとしている”。悪く言えば“そっけないし、冷たい”。夫は優しい人でしたが、『冷たいな』と感じてしまうことはたくさんありましたね。

娘を産んだ直後は、育児の勉強からいろんなことまで、小さな赤ん坊を育てるのに精いっぱいでした。そんなときも、『そこまでソフィアに手をかけなくてもいいじゃん。

ボクにも時間をさいてよ、構ってよ』という感じでしたね」

引用:武田久美子が語った「国際結婚の難しさ」と「夫の冷たさ」

このような考えや文化の違いから国際結婚の難しさというものがあるのでしょう。武田久美子さんは専業主婦をしていましたが、元夫のジェームズさんは快く思ってはいなかったようです。

アメリカではベビーシッターは特別なものではなく、自分の時間を作る為に利用する人も多いようです。そのような文化なんですかね。

そもそも12歳以下の子供のみで留守番をさせること自体が違法となっているようです。(州によって詳細は異なる)そのような文化に溶け込めず武田久美子さんはベビーシッターを利用することなく独りで働きながら子育てをしていたようです。

そのような価値観の違いから14年2月より離婚協議。離婚協議を「泥沼」と報じられ、2016年1月11日に離婚が成立。その後はシングルマザーとして愛娘ソフィアちゃんと2人で暮らしています。

武田久美子の現在は?どこで何をしているの?

武田久美子さんは現在アメリカのサンディエゴに愛娘のソフィアさんと暮らしています。最近特に有名なのは「翔んで埼玉」という映画にも出演されたことですね

そして「美魔女」と呼ばれる程、自身の美容に大変ストイックである武田久美子さん。今でもとても美人です。

美貌をキープする方法として雑誌のインタビューではこのように語ったようです。

「毎日の習慣を、ひたすらやり続けることだけ。例えば、

・朝起きたらまずコップに1杯のお水を飲み干す。
・肌の汚れをしっかり落とす。
・常にスッと背筋を伸ばしてよい姿勢でいる。

どれも簡単なことだけど、365日欠かさず、何年でもやり続けることが大切だと思っているんです。塵も積もれば山となる、ですよ!」

引用:武田久美子の現在が美人(画像あり)!娘も美少女!結婚した夫は誰?

まとめ

国際結婚、離婚を経て今はシングルマザーとして愛娘と生活している武田久美子さん。愛娘のソフィアさんに対する悩みもあるようですが、それでも娘さんの夢に対して全力でバックアップしている姿は母親としてとても素晴らしいですね。

昔は近藤真彦さんと共演しただけで嫉妬の対象となってしまい、近藤真彦さんの熱狂的なファンから嫌がらせを受け芸能活動にも支障がでたという過去もあり大変な思いもされたと思います。

仕事も美容も母親としてもとても努力されている方なのでしょうね。これからの更なる活躍が楽しみですね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.